• じゅわっと上品な脂のり
    南伊勢の『鯖寿司』食べてみた

    こんにちは!
    たびふくスタッフのようようです。

    長野では暑さもすっかりと落ち着き、時折肌寒い日も出てくるようになりました。
    夏が終わり涼しくなってくると、毎年のことながら、食欲も高まってきます・・・!

    今回は旅ふくで販売されている、脂ののった鯖寿司や珍しい冷燻をご紹介します!

    鯖寿司のお取り寄せ

    鯖寿司とは、しめ鯖の巻き寿司や押し寿司のことを指します。

    作り方はしめ鯖の半身で酢飯を巻くようにして作るそうで、調べるとレシピも出てきますね!
    ただし美味しい鯖寿司を作るには、しめ鯖と酢飯の酢加減の絶妙な塩梅が必要とのことで、自分で一から作るには少しハードルが高そうです・・・

    みなみいせ商会ロゴ画像

    なので今回はたびふくのみなみいせ商会さんで鯖寿司を注文しました!

    店舗のページを見ていると「おかげ鯖」や「お炭付き鯛」など、ユニークな名前のおさかながあります。

    みなみいせ商会スマホ画面

    また、鯖寿司の他にも炙り冷燻のお試しセットという商品がありました。
    価格もお値ごろなので、一通り購入して楽しみに待ちましょう!

    注文した商品の到着

    荷姿

    クール便で冷凍状態のまま、無事に届きました!

    開封シーン

    届けられた段ボール箱の中には商品と、

    メッセージカード

    直筆の温かいメッセージも入っておりました。

    5種類の商品画像

    今回購入した商品は、冷燻2種としめ鯖が楽しめるお試しセットとおかげ鯖寿司2種類の合計5種類です。

    鯖寿司2種類

    こちらで販売されている「南伊勢の鯖すし」は、しめ鯖と炙りの2種類!
    とてもかわいらしいパッケージで、ちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

    鯖寿司冷凍

    開けてみると箱のサイズピッタリの鯖寿司が入っていました。

    さらにパンフレットとプラスチックナイフが入っており、パンフレットには「おかげ鯖」にまつわるお話が書かれています。

    鯖寿司箱の中身

    おかげ鯖のおはなし

    鯖寿司パンフレット

    パンフレットによると、三重県南伊勢町ではサバの漁獲量は全国でもトップクラスとのこと!
    ただし、それを知る人は少なく、地元でもあまり食べられていないらしいです。

    みなみいせ商会ではさばを重要な地域資源として位置づけ、「おかげ鯖」として商品化し販売をしているそうです。

    “朝どれ鯖を新鮮なまま塩・酢〆し、鮮度そのままに鯖寿司に加工。
    「おかげ鯖」の魅力を堪能できる1品です。“

    材料だけでなく、製法にもこだわり、化学調味料、合成保存料、合成着色料を使用せず、安心安全な商品づくりにも努めているそうです。

    さば寿司への期待がぐんぐん高まりますね!

    解凍方法について

    鯖寿司2種類 解凍前

    炙り鯖寿司も取り出して、早速解凍していきましょう!
    外箱に解凍方法の表示があります。

    解凍方法

    「箱から鯖寿司を取り出し、袋のまま500Wの電子レンジの解凍モードに10分入れ、常温で(20~24℃)で約1時間解凍してください」

    ふむふむ。

    冷蔵庫で解凍すると、酢飯が堅くなってしまうのでNGのようです。

    電子レンジ

    では早速電子レンジへ、、、と思ったのですが、どうやらこのレンジでは、解凍モードで時間を設定できないみたいです。

    慌ててみなみいせ商会さんにお聞きしたところ、

    「じつは、ぬるま湯(38℃くらい)に30分漬けて、その後30分常温で置いておくことで、
     電子レンジよりもさらにおいしく解凍することができます!」

    とのことです!これは良いことを聞きました!

    温度計

    幸い温度計もあるので、今回はぬるま湯で解凍してみましょう!

    大体40℃の目安としては、沸騰したお湯:水道水=1:2で混ぜるとちょうど良さそうです。
    ご家庭によっては熱めの水道水でも問題なく解凍できそうです。

    ぬるま湯 解凍方法

    ぬるま湯へちゃぽん!
    期待しながら待ちましょう!

    ~30分後~

    そろそろかなと引き上げてみると、、、

    鯖寿司 ぬるま湯 解凍完了

    なんと美しい!
    先ほどは霜が付いていて気づきませんでしたが、こんなにきれいな青色をしていたのですね。

    この後も30分程常温で置いておき、やわらかく解凍することができました。
    火が入ることもなく一安心です。
    レンジがうまく設定できないときには、ぜひぬるま湯での解凍をお試しください!

    ちなみに冷燻2種としめ鯖は流水解凍でも、冷蔵庫での解凍でも大丈夫です!

    今回はパックのまま5分程流水解凍して、食べる直前まで冷蔵庫で保管しました。

    鯖寿司食べてみた

    解凍された鯖寿司を袋から出してみると、、、

    鯖寿司 開封

    皮目の青色がつやつやと輝いています。
    独特な模様もあり、近くで見ると着物の柄のようで、
    ついつい見入ってしまうような美しさです。
    (ぜひ、これは直接見ていただきたい、、、!)

    鯖寿司 カット

    付属のナイフでカットして盛り付けます。

    お米の部分を綺麗に切るのは少し難しいですが、身は既に切れているので、崩れたりする心配はなさそうです!

    鯖寿司 盛り付け

    切り分けたものがこちら!厚みのある鯖が目を引きますね!
    酢飯にもなにか具が混ぜ込んであるようです。


    まずはお醤油をつけずに、一口いただきます!

    鯖寿司 箸上げ

    お、美味しい・・・


    先ほどまで冷凍していたとは思えない、身のコリっとした弾力。
    そしてじゅわ―っと口に広がる脂の美味しさ!
    お酢で〆られていて程よい酸味もあり、全くくどくありません。

    鯖寿司 断面

    酢飯には胡麻や大葉・生姜といった薬味が混ぜ込まれていて、脂ののった鯖との相性は抜群です。
    ついつい箸が進んでしまいますが、1貫でかなりの大きさです。

    おなかがいっぱいになる前に次の商品に移りましょう!

    炙り鯖寿司 盛り付け

    続いては炙り鯖寿司をいただきます。
    こんがりとした焼き目が食欲をそそる見た目ですね!

    炙り鯖寿司

    食べてみると一口目で広がる香ばしい香り!
    焼き鯖寿司のように、全部に火は通ってはいませんが、
    皮目だけでなく、身の一部にも火が通っていて、鯖寿司とは異なる食感が楽しめます!

    炙られているおかげで脂が少し落ち、通常の鯖寿司よりもさっぱりと食べられます。
    こちらも酢飯に混ぜ込まれた薬味達がいい仕事をしてます、、、!

    炙り鯖寿司 断面図

    炙り・鯖寿司どちらも大変美味しく、感動しました。
    1口目で美味しさに驚き、
    2、3口と食べ進めて大満足の鯖寿司でした。

    冷燻2種としめ鯖食べてみた

    続いてお試しセットの冷燻2種としめ鯖を食べ比べです!
    ラインナップは以下の3種類。

    おかげ鯖の炙り冷燻

    鯖 炙り冷燻 開封

    お炭付き鯛の炙り冷燻

    鯛 炙り冷燻 開封

    おかげ鯖のしめ鯖

    しめ鯖 開封

    気になるのは初めて聞いた「冷燻」という言葉。
    調べてみたところ、冷やしながら燻製をすることにより、スモークな香りをつけつつも生に近い食感を残すことができる調理方法みたいですね。

    刺身3種 盛り付け

    袋から出したものがこちら!きれいですね、、、
    それぞれどんな味わいなのか、期待が高まります。

    刺身3種 盛り付け2

    3種類を皿に盛り付け、いただきます!

    まずは鯖の炙り冷燻から、、、

    鯖 炙り冷燻 箸上げ

    口に入れると燻製の香りがふわりと広がります!
    食感は生の刺身よりもねっとりとした味わいで、熟成されている感じがあります。
    表面も炙られていて香ばしく、今まで食べたことの無い美味しさです。

    鯛 炙り冷燻 箸上げ

    お炭つき鯛の炙り冷燻はむちっとした食感で燻製の香りがあり、鯖よりもさっぱりとした味わいです!

    商品ページに書かれていた通り、魚で作った生ハム。という表現がぴったりだと思います。

    しめ鯖 箸上げ

    〆鯖もしっかりとお酢でしまっていて、箸が進みます!
    先ほどの鯖寿司は酢飯と合わせて丁度良い酢加減となっていましたが、こちらは鯖自体に酸味がしっかり効いてます。

    日本酒 しめ鯖

    これだけでお酒のつまみになります。
    しめ鯖は日本酒と合わせて、ゆっくり晩酌をしたいですね。


    そのままでも大変美味しく、お酒のつまみになる3種の商品ですが、少しアレンジをしてみましょう!

    アレンジレシピ

    上ではお刺身と紹介していましたが、2種類の炙り冷燻は生ハムのようにしっかりと味が付いており、他の食材と合わせて料理にも使えます。

    カルパッチョ

    普段のサラダに乗せて、お好みのドレッシングをかけるだけでできる、簡単カルパッチョ。

    オープンサンド1

    お好みの食材と炙り冷燻を載せたオープンサンドなど、

    パンとも相性抜群で、幅広い料理に合わせることができます。

    オープンサンド

    (もちろん白ワインとも合いますよ、、、)

    しめ鯖丼

    とっておきのしめ鯖丼は、温かい白米にしめ鯖をのせて、大葉とわさびをトッピングするだけで完成!
    とってもお手軽な料理です。

    ポイントは最後にかけるお醤油!

    少し垂らすと、鯖の脂とお酢、程よい塩味の醤油が一体となって、ご飯に絡み、いくらでも食べられますね!

    、、、等々ちょっとしたアレンジでおいしさが広がります。
    普段の献立に合わせてみるのもオススメです。ぜひ一度お試しください!

    まとめ

    盛り合わせ

    みなみいせ商会さんの各商品はどれもとっても美味しく、また食べたいと思ってしまうものばかりでした。

    中でも私、ようようのおすすめは鯖寿司です!

    鯖寿司 パッケージ

    「コリッ」とした食感、「じゅわー」っと広がるおかげ鯖のうま味、そして酢飯に混ぜ込まれた薬味。

    グルメな方にも自信をもっておすすめできる一品です!

    鯖寿司 箸上げ

    これだけ美味しい鯖寿司が通販で購入できるのは嬉しい限りです。
    鯖が大好きな人はぜひ1度ご賞味ください!
    今回商品した商品のほかにも、お買い求めしやすい送料込みのセット品もあるので、店舗を要チェックです!

    気になった商品をチェック!

    鯖寿司 盛り付け

    おかげ鯖の鯖寿司
    税込価格: 1,600 円

    刺身3種 盛り付け2

    炙り冷燻&〆鯖お試しセット
    税込価格: 1,630 円

    【送料込み】おかげ鯖堪能セット
    税込価格: 3,900 円

    みなみいせ商会ロゴ画像
  • \このページをシェア/

  • あなたへのオススメ

    最近チェックした商品

    売れ筋ランキング

  • カテゴリから選ぶ

  • 旅して探す

  • 最新の読み物