• 広島・瀬戸内海で育った
    上品な甘さのぷりっぷり
    『美浄生牡蠣』食べてみた・後編

    ―【広島県呉市】中野水産ー

    こんにちは。
    たびふくの旅人とどです。
     
    みなさま…
    美浄(びじょう)生牡蠣・前編はお読みいただけましたでしょうか?こ~んなに、ぷるんっぷるんの牡蠣を…

    生牡蠣食べてみた

    殻剥きの様子から詳細にレポートしております。牡蠣は殻付き派!の方、中野水産さんのこだわりを知りたい方、まずは前編へGO!GO!!
    >『美浄生牡蠣』食べてみた・前編
     
    後編では…むき身を中心に、こんな食べ方もあったのか!と思わずよだれが出てしまうおすすめの食べ方を、たくさんご紹介していきますよ。

    ガーリックバター醤油

    牡蠣フライ

    お好み焼き

    どの食べ方もしずる感たっぷりで、必見です!

    殻付き牡蠣・送料込
    税込3,980円

    お買い物

    殻付き牡蠣とむき身
    税込5,000円

    お買い物

    カキフライ・送料込
    税込3,980円

    お買い物

    殻付き牡蠣とむき身のセット


    前編で堪能した殻付き牡蠣に続いて…後編でレポートしていくのも、同じく広島県呉市の中野水産さんです!

    \前編より・梱包ダイジェスト!/

    紹介するのは、コンパクトにぎゅっとまとめられた牡蠣好きのための牡蠣セット。

    ►【牡蠣三昧!】美浄生牡蠣 むき身と殻付きのセット:税込5,000円

    セット内容はというと…

    殻付き牡蠣  9個
    7~10個入りということで、時期・個体差により入り数には変動があるようです。

    瀬戸内音戸産の生牡蠣むき身  600g
    【特撰】の文字が光る~!

    かきめしの素  1袋
    3~4人前・2合用です。

    広島県産レモン 1個
    (まだ緑なのが、季節を感じて良い…)
     
    以上、こんな素敵な4点セットです。
     

    むき身を観察してみた


    殻付き牡蠣は、前編でもご紹介したものと同じ。生で頂くのはもちろんのこと、

    梱包されている特別な紙の容器ごと、レンジで蒸しても◎

    >生牡蠣の様子・殻の剥き方・美味しい食べ方はこちら

    ということで…
    今回の主役となる、「むき身」観察ターイム!

    (…ずしっ)

    さっそく結構なボリューム、たぷたぷ。
    まずはバットに解き放っていきましょう。

    ぴゅろろ…

    ろろろろろろろん!

    整列させてみると…

    \1年A組、むき身牡蠣クラス!/

    数えてみると、35個!ということで、「35人でちょうど1クラスくらいだね~」と盛り上がるスタッフたち。

    こんにちは!こんにちはぁあー!
    (かわいい…)

    1粒1粒、ぷっくりハリがあるのが特徴的。(牡蠣のむき身ってこんなに立派だったっけ?!長野県民だから見慣れていないだけ…?)
     
    牡蠣打ち場と呼ばれる作業場にて、熟練した技で1つ1つ丁寧に殻を剥いていくのが「打ち子(うちこ)」さんと呼ばれる牡蠣剥きのプロフェッショナル。中野水産さんでは、水揚げされてすぐに打ち子さんによって殻剥きされたむき身が、新鮮なままに当日中に出荷されていくのだそうです。それはすごい!
      

    牡蠣むき身の下処理方法


    むき身に感動しつつ、観察を終えたら早速準備していきましょう。丁寧に、下処理方法まで記載されたリーフレットが付いているので安心。

    と言っても、そもそもめんどくさい行程はなく

    真水を張ったボールに牡蠣を投入したら、

    や~さしくやさしく
    水で泳がすように優しく洗う
    以上。
     
    水は2、3度変えるだけで十分◎
    たったこれだけで生のままでもすぐに頂けるので楽ちんです。
     

    生産者おすすめの食べ方


    まずは酢牡蠣とか、シンプルな食べ方を…と考えていたところ、中野水産の中野社長から
    「フライパンに何もひかず、何もつけず、ただ焼くべし!」
    という耳より情報が。
    え?味付けなしで焼くの?兎にも角にも、早速チャレンジしていきましょう。

    今回はホットプレートで。牡蠣をじゃ~~っと流しいれます。(焦げ付きやすいフライパンの場合は少量の油を敷いた方がよいかも!)

    中火で火を入れていくと、

    じゅわ~~~~ぐつぐつ…

    あたりには美味しい音と、牡蠣の甘い香りが広がって…!

    こうして旨味エキスが凝縮されてきたら裏返しにして、エキスがじんわりと残ったソフトな状態で完成!元々生食用の牡蠣ですのでご安心を。火の入れすぎは注意です。

    いざ実食…
    これまた前回に引き続き

    おい & しい

    いや、美味しいのは当たり前なのですが、この食べ方、もっと早く知っていたらな~と後悔。何もつけていないのに、牡蠣本来の旨味と塩味がぎゅ~っと凝縮され、そこに焼いた香ばしさも加わり、且つ、牡蠣のぷるっとした食感は残っており…おおお美味しい、信じがたい。

    生産者おすすめの食べ方というのも納得。そして私はこれを広めたい。みなさま、ぜひお家でお試しを!
     

    牡蠣のガーリックバター醤油焼き


    さて、究極にシンプルな食べ方に感動したところで、お次は、間違いない魅惑の食べ方…
     
    そうです。名前を聞くだけで心躍ってしまう、

    \ガーリックバター醤油焼き/

    これは食べる前から既に美味しい。

    にんにくを粗みじん切りにしたら、

    バターを溶かして、

    にんにくを合流!香りを引き出していきます。

    そこへ牡蠣を投入。

    しゃーーーーー!!!!

    っとすごく危険な魅惑の香りが充満…この香りだけで飲めます。

    ぐつぐつぐつ…としてきたら

    じゃっじゃっ、と裏返していきましょう。

    そこへ、追いバターをin!!!!

    (バターが絡んで、牡蠣も、喜んでいるよ…)

    そして時は来た。ここへ醤油をちゃー…

    じゅわじゅわと更に炒めあげたら、

    \完成/

    これは…すごい、画。
     
    もちろんそのまま食べても良いのですが、

    お皿に盛り付けて、

    追い追いバターに(どこまで追いかける気か)

    ブラックペッパーを散らせば、完成です!

    いや~~~これはすごい。

    バター醤油のコク牡蠣の濃厚な旨味食欲を煽るガーリックの香り。すべてが仲良く調和して、強烈なおいしさの塊と化しています。
     
    結果、スタッフ内ではガーリックバター醤油が1位ということに落ち着きました。(私は先ほどの、そのまんま焼きが推しです!)
     

    牡蠣とお好み焼き


    さて、続いては。

    突然ですが、牡蠣料理といったら、岡山県備前市日生(ひなせ)地区の郷土料理「カキオコ」を知っていますか?社内のグルメ料理家Sさんが、それはそれは岡山で食べたカキオコが美味しくてあの味は忘れられないと話すもので、今回たっぷりと牡蠣を使って再現してみようと思ったわけです。

    しかし…!

    今回は広島の牡蠣…それならばやはり、広島のお好み焼きを再現するのが最低限のマナー…。関西、広島、岡山、全国各地域で作り方も呼び名もそれぞれ。広島県では「広島焼き」とは呼ばず「お好み焼き」や「肉玉そば」(豚、そば、卵が入った定番のお好み焼き)などと呼ぶそうです。
     
    お好み焼き論争は決して火を絶やすことなく、それぞれの熱い想いがあるものですから、ここは慎重に、広島出身・たびふくの旅人ノディに事前にリサーチして臨むことにいたしましょう。
     
    ということでまずは材料から。
    ノディおすすめの肉玉そばセット。

    広島では11月初旬に牡蠣の季節が始まると、お好み焼き屋さんに掲げられる「牡蠣はじめました」が風物詩。そのまま鉄板で蒸し牡蠣にしたり、お好み焼きに入れたりして楽しむのだそうですよ。素敵!
     
    さっそく広島流の焼き方にチャレンジ!(初めてでドキドキ)

    まずは水で溶かしたお好み焼き粉をうす~くまる~く広げます。(もう少しゆるい生地の方が良かった模様…)

    そこへ千切りキャベツを、ふぁさっ

    その横に豚肉をin!

    そばもin !

    ここで、この慌ただしさにパニックと化した一同。慌てて焼きそばの粉をふりかけながら「あれ、これって入れなくてよかったんだっけ?!」「次はなに!?」「どこへ!!!」…。

    今までお好み焼きは混ぜて焼いたことしかなかったから、それはそれはとても忙しいもので。恐るべし広島県民。
     
    ここで、空きスペースを使って牡蠣も焼いていきます。

    そばを豚と合わせたら、

    移動のお時間。

    せいやーっ!!

    うん、悪くない、悪くない。

    隣で牡蠣がじゅーじゅー焼けてきたら、準備は万全。

    卵を割り入れたら、

    ヘラでぐるぐる~っと潰して、

    丸く、平たくします。そこへ…

    移動のお時間、その2。
    卵の上に、そのままお引越しします。(ひっくり返さず並行に移動)

    あとはソースをたっぷりかけて

    焼きあがった牡蠣を上に乗せて(通常は中に牡蠣を一緒に入れ込む方が多いようですが、今回は特別…)

    これでもかと、たっぷりと。

    よし!牡蠣のお好み焼き、完成!
     
    素人なもので、おかしなところもあるかと思いますがどうかご愛嬌。お好きな焼き方で、楽しく美味しく食べられたらそれが一番だということで!
     
    もちろんそのまま鉄板でいただくもよし。

    お皿に盛りつけるも良し。(青のり+紅ショウガを添えて…)

    ととととと…

    オトモダチも添えたら、なお良し◎

    \ KAN ☆ PAI /

    見てください、このぱつぱつの身。たっぷり。

    そばやキャベツの層も美しく、いつものお好み焼きがもっともっと豪華に特別になりました。そして、ソースと牡蠣ってとても合うんですよね。

    幸せ。
     

    牡蠣めしとお吸い物


    最後に、むき身の楽しみ方をもう一つ。

    セットで付いてきたかきめしの素

    研いで水調整を終えたお米2合に、かきめしの素1袋を入れます。

    こちらには牡蠣の身は入っておらず、ニンジンやこんにゃくなどの具材と、牡蠣にぴったりの調味料が合わさっています。
     
    そこへ、

    むき身を並べて

    並べて…

    並べすぎ!!!
    欲張りすぎてこんな状態になりました。
    炊込みモードで、炊飯器スイッチON!
     

    …45分後…
     

    \オープン/

    わぁ!すごい、と思ったのが身が縮んでいないこと。

    しっかり炊き込んだのに身がふっくらと、粒が大きく残っているのに驚き。確かにここまで様々な加熱調理をしてきたけど、どれも、熱しても粒が大きくてぷりぷりだったな…
     
    むき身って、ちい~さくなってしまうイメージでしたが、これが覆されました。これはポイントが高いです。

    さっくり混ぜ込んだら

    じゃん。お茶碗によそって完成です。

    牡蠣の身が、大きくてふわふわ。ご飯にも牡蠣の旨味が染み込んで、優しくほっこりするお味。牡蠣をたっぷり入れたい場合は、お好みで醤油やみりんを追加しても◎

    そしてこちらは牡蠣のお吸い物。白だしに牡蠣の身と、三つ葉を添えて。
     
    実は、広島では牡蠣祭りと称されるお祭りで、牡蠣ご飯と牡蠣のお吸い物を食べるのが定番なんだとか。

    シンプルながら、旨味がまた引き出されて、しみじみ美味しい…。
     
    こうして、むき身の色々な楽しみ方を堪能することができました。殻剥きが苦手、ごみを増やしたくない、簡単に、でもぷりぷりの美味しい牡蠣が食べたい!という方に、むき身はとってもおすすめですよ!
     
    むき身の単品や、サイズ違いもありますので、ぜひお試しあれ。

    むき身 300g
    税込2,000円

    お買い物

    むき身 300g×2p
    税込3,000円

    お買い物

    むき身 1㎏
    税込4,000 円

    お買い物

    朝獲れ牡蠣フライも食べてみた


    これで終わりと見せかけて…実は隠し玉がもう一つ。しばし、お付き合いください。

    じゃん。

    ►【送料込み】【たびふく限定!今だけ】美浄生牡蠣 朝獲れ急速冷凍カキフライ320g×2パック:税込3,980円

    そうです!牡蠣といったら…やっぱり外せない。牡蠣フライ!!!

    こちらの牡蠣フライは、その日の朝獲れた、剥きたてほやほやの美浄生牡蠣を最新3D冷凍機で急速冷凍 したもの。これを2パック、送料込みのお得なセットにしてくださいました。

    1袋には…13個

    2袋合わせると、全部で25個入っていました。こちらも、時期や個体差により入り数が異なりますのでご注意を。

    1粒のサイズ感もなかなか大きく、

    厚みはこんな感じ。

    早速、凍ったまま155〜165℃の油で5~6分揚げていきましょう。一度にたくさん入れると温度が低く加熱不足になりますので、ご注意を。また、必ず冷凍保管し、解凍せずに揚げてくださいね。(火傷にも、お気をつけて!)

    しゅわわ~~~

    カラっといい感じ。今回は少し時間がかかって計7分ほどになりました。様子を見ながら揚げていきましょう。

    牡蠣フライたちを豪華に盛り付けたら、

    \牡蠣フライ定食、完成/

    まずはそのままで。

    サク、じゅわ~

    身も大きくジューシーながら、衣もさっくり、食感が軽やか。時間が経って、冷めてもカラっとしていました。

    ほんのりと塩気もあるので何もつけずにそのままでも十分美味しいのですが、レモンでさっぱりもGOODです。

    そしてこれは忘れてはいけない、ソースとタルタルソース…

    たっぷりのタルタル…

    わぁあ。

    タルタルソースは、もちろん合うわけで。

    ソースもたっぷりつけたら、

    そのままご飯の上へ…

    \ワンバン/

    お好み焼きでも感じましたが、やはりソースと牡蠣って良く合いますね。これはごはんが止まらない…。

    (撮影を忘れて、もぐもぐ…)

    ここで番外編。
    牡蠣フライ定食も良いですが、こんな合わせ方も。

    しゅわわわ…

    \牡蠣フライ×レモンサワー/
     
    ~♪右~手に~牡蠣フライ~♪~

    ~♪左~手には~レモンサワー~♪~

    ~♪し~あわせ~♪~~し~あわせ~♪~

    レモンサワー、最高に合いますよ。
     

    おわりに


    こうして…前編・後編と長きに渡ってお送りしました、美浄生牡蠣の「食べてみた」レポート。いかがでしたでしょうか?

    中野水産さんでは、殻付き、むき身、セットも豊富に取り揃えていますので、ぜひお店を覗いてみてくださいね。

    年末年始、みんなでわいわい牡蠣パーティーをしたり、

    1人牡蠣飲み会で自分をたっぷり褒めてあげたり、

    美味しいもので締めくくり、また2022年も健康でありますように。みなさまどうぞ、よいお年をお過ごしください。

    \素敵な牡蠣ライフを/
      

    気になる商品をチェック


    殻付き牡蠣・送料込
    税込3,980円

    お買い物

    殻付き牡蠣とむき身
    税込5,000円

    お買い物

    カキフライ・送料込
    税込3,980円

    お買い物

    むき身 300g
    税込2,000円

    お買い物

    むき身 300g×2p
    税込3,000円

    お買い物

    むき身 1㎏
    税込4,000円

    お買い物

    \他にも牡蠣、いろいろ!/

  • \このページをシェア/

  • あなたへのオススメ

    最近チェックした商品

    売れ筋ランキング

  • カテゴリから選ぶ

  • 旅して探す

  • 最新の読み物