• レモンステーキ

    —九州編

     
    美味しすぎて…夢中になりすぎて…この瞬間しかおさめられていません📷ごめんなさい。。
      
    はじめ、レモンステーキと聞いて、「普通のステーキに輪切りレモンがずらーっと乗っているのかな」とか、なんとなくそんなイメージでいたのですが、予想を遥かに超えてきたんですよ、この食べ物は。
     
    いわゆるステーキ、ではなく、薄めの牛肉を片面だけ焼いて、そこに甘めの独特な食べたことのないタレがじゅわ~っとかかっていて。レモンと玉ねぎのスライスがちょこんと乗っかっています。なぜか、とんでもなくお肉が柔らかくて…食べるまでに熱々の鉄板で程よく火が通っていきます。個人的にはレアめがおすすめ。
     

    じゅーじゅー
    もっと写真とっておけばよかった

     
     

    洋食の、こっくりとした味もありながら、レモンの爽やかさがプラスされて、なんとまぁ絶妙なバランス。とても軽やかで飲み物のように一瞬で消えていく…
     

     
    ごはんにくるんでいただいてみたり、お椀にワンバンして染み込んだタレごはんを堪能したり。そして最後には、佐世保流と呼ばれるおすすめの食べ方、鉄板にごはんをinするという禁断のワンパク飯を。(やらずにはいられなかった…)
     
    ごはんは絶対に大盛りがおすすめです🍚🍚🍚

     
     
     
    長崎にお越しの際には、「時代屋」さんへ行かれてみては。一度は食べるべきおすすめの逸品。スタッフさんのホスピタリティも素晴らしかったです。この美味しさよ、伝われ!!!

     

     

    九州にて
    2020年10月

    記事一覧

  • あなたへのオススメ

    最近チェックした商品

    売れ筋ランキング

  • カテゴリから選ぶ

  • 旅して探す

  • 最新の読み物