• お手軽!レンジでチンする
    料亭復刻の味
    『小丼ぶりパック』 食べてみた

    2023.1.5

    【東京都台東区】ゆしま扇

    あけまして…おめでとうございます!
    さぁさぁ、2023年も始まりましたね。
    今年もみなさまにたくさんの幸せが訪れますように、私達たびふくも、たくさんの素晴らしき「」をお伝えすべく、邁進してまいります!

    雪だるま

    さて、そんな記念すべき本年一発目の「食べてみた」は…華やかな見た目に、人気料亭復刻の美味しさで、“レンチン”でお手軽な、魅力がい~っぱい詰まった冷凍小丼ぶりセットをご紹介していきますよ。

    ゆしま扇からお取り寄せ

    今回注文したのは、東京都台東区に工房を構えるゆしま扇さん。

    昭和42年創業、外神田でのレストラン開店を皮切りに、銀座や鎌倉、新宿で料亭を営まれてきた人気料理店なのですが、現在では飲食店は閉じ、お弁当に専念されています。

    大型工場で大量生産をするのではなく、全ての商品をご利用時間に合わせて当日手作りするというのが、何よりのこだわり。

    料亭ならではの細やかで丁寧な調理によって作られるお弁当や笹巻すしは、皇室から政財界、スポーツ界や芸能界など、幅広い業界から長年に渡って愛され、利用されているそうです。

    >扇さんをもっと知る

    そんな扇さんで今回注文したのがこちら…

    (冷凍便で到着!)
    ※包装紙のデザインは今後変更になる場合がございます。

    ►【復刻版】折づる小丼ぶりパック詰合せ【冷凍】税込 3,996 円

    中を開けてみると…

    (おおお!)

    ずらりと並んだ小さな丼ぶりパックが登場です。

    牛すき…(好き好き!)

    ちらしごはん(縁起がよい!)

    穴子(間違いない!)

    おむらいす(か、かわいいシルエットが…?!)
     
    全部で9種の丼ぶりが詰まっており、それぞれどんな味わいか楽しみです!

    食べ方とサイズ感

    食べ方は、とっても簡単♪

    蓋を少しずらしてから、容器のまま電子レンジでチンするだけ。食べたいときにパッと食べられて、これは便利!

    機器によって差はありますが、1つあたり、500Wで2分600Wで1分40秒を目安に温めてみてくださいね。

    じゃん!全て温め終えました。

    彩り豊かでウキウキする見た目を前に、
    いざ…オープン!!!

    (まーーーー!綺麗だこと)

    一つ一つの丁寧な仕事ぶりは圧巻。

    目で見て美味しい」というのは食にとって大切なポイントですよね。

    改めまして、サイズ感はこのくらい。手のひらにコロンとのるコンパクトサイズ。

    スマホと並べてみるとちょうど半分くらいのイメージです。

    9種の美味しさ

    全部で9種…それぞれ盛り付けてみました。

    いや~これまた綺麗だこと…

    食べる人に喜んでもらいたい、そんな気持ちが伝わってくる丁寧な作りこみです。
     
    さぁ、ここから一気に9種の味わい紹介!

    1.穴子

    2.牛すき

    3.赤飯

    4.おむらいす

    5.ちらしごはん

    6.あさり

    7.ひじきと鮭

    8.鶏そぼろ

    9.煮豚
     

    ウキウキ、ワクワク!
    みなさんはどの味が気になりましたか?

    こんなシーンに食べたい!

    この小丼ぶりパック、既にこの便利さにはみなさまお気づきのことでしょう。

    C A S E . 1 リモートワークに

    「あー忙しい!」「ごはん作る暇ない!」「あー!!」

    そんなときは…

    小丼ぶりパック

    C A S E . 2 お弁当に

    「お弁当作り…疲れたよ…」「今日は頑張りたくありません」

    そんなときは…

    小丼ぶりパック

    C A S E . 3 子供のおやつに

    「ママお腹すいた!お菓子食べたいー」「お菓子はだめよ!」

    そんなときは…

    小丼ぶりパック

    冷凍庫に入れておくだけで、きっとあなたの生活の手助けになること間違いなし◎

    お味は…?

    商品名の【復刻版】折づる小丼ぶりパックに書かれている「復刻」「折づる」って、何のことでしょうか?
     
    実はこの小丼ぶり、ゆしま扇さんがかつて「新宿折づる亭」という料亭を営んでいた際に提供していた小丼ぶりのセットを復刻させたものだったのです。

    なるほど納得。

    牛すきは優しくしっとり煮込まれており、

    料亭らしい上品な味わい。

    (染み染み…)

    とっても愛らしい、おむらいすは…

    ミニオムレツに心癒されつつ、

    (パク)

    ゴロっと大きなチキンも入っており、子供も大人も美味しい味付け。
     
    とても丁寧な仕事をされているからか、それぞれ満足度の高い一杯です。
     
    とはいえ、1つ1つは小ぶりですので、小食の方は1つでも十分かもしれませんが、たくさんお召し上がりになる方は2個3個はペロリと食べられてしまうかもしれませんね。

    アレンジレシピ:出汁茶漬け

    最後に一つ、思いつきのアレンジレシピを。

    用意したのは「鶏そぼろ」と

    急須に入っているのは、「お出汁」!
    ということはつまり…

    ちょろろろ…

    じわぁ~

    完成!鶏出汁茶漬け!

    いただきます。

    ずずっ

    上品な味付けに、シンプルなお出汁の旨みがマッチします。おかげさまで、心も身体もほっと温まり、素敵な1年のスタートが切れそうです。(しみじみ)

    おわりに

    今回の「食べてみた」は、いかがでしたか?

    人気料亭の丁寧な技が光る、彩り豊かな小丼ぶりたち。

    年末年始を明けて、ちょっと料理は手抜きしたいなぁ…でも美味しいものは食べたいなぁ…というまさに今!おすすめの逸品です。贈り物にも最適ですね。
     
    みなさまぜひお試しあれ^^

    気になる商品をチェック

    旅する久世福e商店でごはんを堪能

    久世福商店が運営するお取り寄せサイト「旅する久世福e商店」。通称「たびふく」なら、美味しい商品を全国から安心してお取り寄せいただけます。通販のご利用が初めてのお客様も、是非たびふくでお取り寄せグルメをお楽しみください。

    ごはん好きにオススメの記事

    たびふくの読みものでは、生産者様おすすめのレシピや、食べ方・楽しみ方などをご紹介しています。特集では旬の食材や贈り物にオススメの商品もご紹介!お楽しみください。

    • お手軽調理でおいしいご飯
      レンチン!特集
      お手軽調理でおいしいご飯<br>レンチン!特集
      時間がないけどちゃんとした食事をとりたい…今日は疲れちゃってお料理が面倒……そんな時は!「レンチン」でお手軽に本格的なご飯を楽しみましょう♪小腹が空いた時にも◎
    • お手軽!レンジでチンする
      料亭復刻の味
      『小丼ぶりパック』 食べてみた
      お手軽!レンジでチンする<br>料亭復刻の味<br>『小丼ぶりパック』 食べてみた
      昭和42年創業・人気料亭復刻の味を、スタッフが実際にお取り寄せ。レンジでチンしてすぐ食べられる、お手軽なのに本格的な「小丼ぶり」が9種もセットに!ご自宅用にはもちろん、贈答品にも喜ばれます。
    • ごちそうをお取り寄せ!
      たびふくの冬グルメ
      ごちそうをお取り寄せ! <br>たびふくの冬グルメ
      今年も寒~い冬がやってきました。冬の食卓は全国各地からお取り寄せしたごちそうで豪華に彩ってみてはいかがでしょうか?
    • ついに解禁!
      冬の味覚の王様
      極上『蒸風呂松葉蟹』
      食べてみた
      ついに解禁!<br>冬の味覚の王様<br>極上『蒸風呂松葉蟹』<br>食べてみた
      蒸風呂松葉蟹はこちら ―【島根県松江市】島根Fラボ 今月の食べてみた 島根Fラボ 皆さん、こんにちは。たびふくスタッフのきたりほです。 今年もいよいよ、カニのシーズンがやってきましたね! 皆さんは、カニを買って失敗した経験はありますか?年末やお祝い事にぴったりのカニだからこそ、ハズレは引きたくないし、美味しいものを選びたいですよね。今回は、解禁したばかり!「冬の味覚の王様」「赤い宝石」とも言われる、極上の松葉蟹をご紹介したいと思います。 レポートの目次 島根Fラボさんからお取り寄せ 注文品が到着 観察してみた 食べてみた 蒸風呂松葉蟹 カニの剥き方 まずはそのまま カニ味噌 なま松葉蟹 お刺身 しゃぶしゃぶ カニ味噌 カニまうんてん まとめ お買い物はこちら ▶ 島根Fラボさんからお取り寄せ 今回お取り寄せするのは、島根県松江市にある「島根Fラボ」さん! 「島根Fラボ」とは、「Shimane fish and food laboratory」の略で、島根県の魚介類×地場産品から生まれる、新しい美味しさの発見と発信を目指している生産者さまです。こんなに近くに海があるなんて!とっても羨ましいですね~! こちらのお店には、誰よりも島根県を愛し、島根県を発信し続けるハートの「熱~~~~~い」社長さまがいらっしゃいます! ▲島根Fラボ 田中真一さん 田中社長は、ただ魚を売るのではでなく、島根の財産ともいうべき「漁業」の価値を高め、雇用の増進、若者のUターンなど、地域の活性化にも力を入れているそう。漁業が盛んな島根県松江市は、高級なのどぐろやアワビ、岩牡蠣など、豊富な魚介類を味わうことができますが、その中でも、今の時期に食べていただきたいものが、隠岐の島近海で獲れる極上の「松葉蟹」なのです。 松葉蟹はズワイガニの一種で、11月~3月にかけて、隠岐の島近海で捕獲・水揚げされたものを言うそう。今年は水揚げ量が少なく、価格も高騰している松葉蟹ですが、今回は赤字覚悟の特別価格!でご用意しています!(※天然物のため、価格が値上げになる可能性もございます。数量に限りもありますので、お早めにお求めください。) それがこちら!早速注文していきます。ぽちっとな! 蒸風呂 松葉蟹税込9,200円 お買い物 なま松葉蟹税込9,980円 お買い物 カニまうんてん税込4,780円 お買い物 ▶ 注文品が到着 \ 島根 >>> 長野 / 松葉蟹は冷蔵便、カニまうんてんは冷凍便で到着しました。 大きめの箱を1つ開けてみると、 お手紙とパンフレット、更にたびふくのポストカードが添えられています。 お手紙は、田中社長が手書きで書かれたもの。「美味しく食べてもらいたい」「心を込めてお届け」「ありがとう」のとてもシンプルな言葉が、何だかとても心に響きます。(こちらこそ、美味しいカニをありがとうなのに…。) その他にも、松葉蟹の特徴が書かれたものや、カニのさばき方、調理方法のパンフレットも添えられており、とても丁寧。初心者にはありがたいですね◎ それでは早速どんどん開けていきます! ▶ 観察してみた ●蒸し風呂松葉蟹 ▼蒸風呂松葉蟹 税込価格: 9,200 円 ※こちらは、カニの脚が1.2本無いだけの訳あり商品です。600g前後という重量ベースで決められているため、足が無くても損をすることはありません。今回は、赤字覚悟の特別価格で販売しておりますので、気になっている方は是非お早めにご注文くださいませ。 まずは、留められていたテープを剥がし、 ビニールをめくると、いよいよ見えてきました! …松葉蟹!! \じゃ~~~~~ん!!!/ 大きくて、色鮮やかで、形も綺麗で…。持ってみると分かるのがこの重さ!ずっしりとしていて、これは身がたっぷりと詰まっていそうです! こだわりポイントその①隠岐の島の漁師だけが許された「かにかご漁」!! 隠岐の松葉蟹は、11月23日から2月23日までの限定期間、隠岐の島の漁師だけが認められている『かにかご漁』という独特の漁法で捕獲をするそう。かにかご漁は、海の底に餌を入れたかごを沈め、かごに入ってくるカニを待つ原始的な漁法で、一般的に用いられる底引き網漁法とは違い、活きたまま無傷のカニを水揚げする事が出来るという特徴があります。形がきれいな訳は、ここにあったのですね! (※続いては、カニビルのお話に移ります。集合体恐怖症の方はお飛ばし下さいませ!) こだわりポイントその②カニビルは美味しいカニの証拠!! また、カニの甲羅についている、この黒い粒。見慣れていないと、一瞬ビクッとしてしまいますが、これは「カニビル」というヒルの一種です。 カニは、脱皮をすると身が細り、痩せてしまうのですが、この黒い粒=脱皮から時間が経っていて実入りが良いと認識できるため、『美味しいカニの証拠』とも言われているそうです。人体には無害なのでご安心を! 続いて、なま松葉蟹!▼なま松葉蟹 税込価格: 9,980 円恥ずかしながら、なまのカニは初挑戦です!早速開けようとしたところ、 もさもさっ・・・・(ん?動いた…????) …やっぱり動いた!どうやらまだ生きているようです。脚には、「富喜丸」と書かれた青いタグを発見…! こだわりポイントその③超一級品!青タグとは? 先に言ってしまうと、この青タグは、「超一級品」の証! 地元で獲れたカニとそうでないカニを区別するためにタグを使い分けていますが、その中でもカニのサイズや、脚の有無、脱皮後の期間など美味しいカニの条件をクリアした場合には、市場の担当者さんが品質を保証する「青タグ」を取り付けるそうです。 地域や漁港によって、色やブランドが異なるそうですが、島根県の松葉蟹は、こちらの青タグと決められています。一定の基準をクリアした超一級品のカニであれば、家に届いてガッカリ…という心配もないので安心ですね◎ 青タグが付いているだけあって、折れている脚は無く綺麗な形をしています。 持ってみるとこんな感じ!重た~い! ついでにお腹もちらり! カニ爪は、よく見るとキラキラした黄金色をしています。(おもちゃなのかな?と錯覚してしまうほど綺麗ですよ~) そしてこちらにも、カニビルが沢山!身入りが良く、美味しい証拠ですね◎ お顔を覗くと、 (そんなに怒らないでよ…)と言いたくなる程の顔つき!強面で凛々しい!! 蒸されたものとなまのカニを比較すると、こんな感じ! 色が全然違いますね。これは、カニに含まれるアスタキサンチンという物質が蒸す際の熱によって分解され、緑色から赤色へと変化するからだそうです。 お味はどのように違うのか、楽しみですね。 こちらも忘れてはいけませんよ、「カニまうんてん」! ▼カニまうんてん炊き込みごはんセット 税込価格: 4,780 円 いざ、オープン! \じゃんっ/ 蓋を開けると、こちらにもお手紙とパンフレットが添えられています。 丁寧にしっかり書かれていると、安心ですね◎ 気になる中身はこちら!(カニまうんてん2合用×2、炊き込み用お出汁×2) 『カニまうんてん』というだけあって、カニの甲羅には、ほぐされたカニの身が山盛りに盛りつけられています! 今のうちに解凍解凍~っと!(今回、カニまうんてん自体も解凍してしまったのですが、本来は、冷凍のまま炊飯器へ「ど~~ん」でOKのようです◎) ▶ 食べてみた ●蒸風呂松葉蟹 さぁさぁ皆さん、お待たせしました!ここからはどんどんカニをさばいていきますよ~!★先に実食シーンを見たい方はこちら★ 今日は、準備万全でこちらを用意! ・包丁・まな板・食用はさみ・カニスプーン・殻割り機、 そして1番大切なのが、付属のパンフレット! まずはカニを裏返し、「ふんどし」と呼ばれる三角形の部分を取り外します。 ぱかっ! 思ったよりも簡単に取り外せました!(ここにも少しカニ味噌が詰まっています。捨ててはいけませんよ~!)続いて、甲羅から胴体の部分を起こすように外し、脚全体を半分ずつ取り外していきます。 いち、 にの、 さ~~~ん! (初心者にはなかなか勇気がいりますが、ここは思いっきりが大切!◎) もう片方も同じように、胴体を外していきます。 半分に割った胴体の内側を見てみると、カニの身と蟹みそが、ぎっしり! 次は、脚を1本ずつ切り離していきます。 固いときは、力を入れて、上からガシッと! 包丁でも切れない時は、食用はさみを使うと◎ \きれいに解体出来ました/ カニは、色々な剥き方がありますが、今日は2種類の剥き方を紹介したいと思います。初級編と上級編、どちらも試してみて下さいね! まずは、初級編から!脚の中心部分に切れ目を入れ、 カニを縦に持ち直したら、 そのまま下にストーン!と、下ろします。 最後は、切り口をパキっと開き、もう完成! このままカニスプーンで取り出しながら食べる事が可能です。簡単で良いですよね! 続いて、上級編!上級編と言っても、そこまで難しくはないので安心してくださいね。まずは、カニの脚を縦にして持ち、内側の殻を薄く切ります。 1度切込みが入ると、下までスーっとスムーズに剥けますよ。 殻を厚く切りすぎると、中身まで一緒に切れてしまうので、出来るだけ薄~く!がポイントです! 続いて、殻を剥いだ反対側の上部に、切込みを入れ、 パキっと折ります。 すると、あら不思議!!殻から「するりん~」っと剥けていきます。 \するりんっ…!/ テレビやお店でよく見るカニの剥き方ですね♪ 続いては、カニの爪! 剥きやすいよう、関節の部分で切り離し、 赤色と白色の境目の部分2箇所に、ハサミで切れ目を入れます。 パカっと開くと、 肉厚の身が見えてきました!美味しそう~! 続いては、カニ味噌!甲羅…、大きくないですか?? iPhoneと比較しても分かるように、とっても大きいのです! 甲羅の大きさは、カニの高級度合いを示すとも言われていますよね。さすがです。 今日は、脚をカットした時に残った胴体部分のカニ身をほぐし、甲羅の中でカニ味噌と和えていきたいと思います。 胴体部分を半分に切り、 中身を見ると、カニ身がたっぷり! もう1つの胴体も半分にカット出来たら、 ここで「カニスプーン」の出番です!カニスプーンを使って、どんどん甲羅へほぐし入れていきます。 ↓ ↓ ↓ じゃん! 身がたっぷり入っていた胴体は、綺麗な抜け殻となり、甲羅の中はふわふわのカニ身でいっぱいになりました。 ほぐした身は、カニ味噌と和え、お酒のあてにするのが最高だそう。 早速、混ぜていきます! ↓ ↓ ふわふわだったカニ身は、カニ味噌と和えた事でしっとり滑らかになりました。 そして、ここまで準備したもの全てを盛りつけたのがこちら。 皆さん、準備はいいですか…!!? \じゃ~~~~~~~ん!!!!/ お、おいしそう~!!これは、よだれが止まりません。 それでは早速、いただきま~す。 お、美味しすぎる…。 口に入れると、一瞬で分かるほど肉厚でしっとりとした柔らかい身は、口の中でゆっくりとほぐれていき、噛めば噛むほど凝縮されたカニの旨味が口いっぱいに広がります。 こだわりポイントその④カニは、「茹でる」じゃなくて「蒸す」!! カニの食べ方は様々ですが、一般的にイメージする食べ方は「茹で」ですよね。茹でる場合、多くのカニを一気に調理できる利点がある反面、水に旨味が逃げてしまったり、味にムラが出てしまうそうで、島根Fラボさんでは茹でるのではなく、少量ずつ丁寧に『蒸す(スチーム)』事によって、水っぽさを防ぎ、カニ本来の旨味を凝縮した食感の良いカニに仕上げているそうです。だから、蒸し風呂蟹って言うのですね! ここまで味がしっかりと凝縮されたカニは初めて食べました。これは、手間を惜しまない、蒸す事へのこだわりがあるからだったのですね。「感動」の一言です。 続いては、カニの爪をいただきます! 肉厚で引き締まった身は、ぷりっとした歯ごたえが特徴的!カニは、脚よりも爪を動かす機会が多いため、身が引き締まり、弾力のあるぷりぷり食感になるそうですよ。 続いては、カニ味噌! カニ味噌は好みが分かれるそうですが、私はもちろん大好き!日本酒と合わせてしっぽり楽しむのも最高です。 更に、食べてみるとビックリ!生臭さが全くありません。しっとり濃厚で、旨味がぎゅっと凝縮されたカニ味噌は、塩気もちょうど良く、ほぐし身との相性が抜群。 カニ味噌が苦手な方は、今回のようにほぐし身と和えたり、ねぎやにんにくなどの香味野菜、チーズと合わせてグラタン風にするとマイルドで食べやすくなるのでおすすめですよ◎ ●なま松葉蟹 蒸し風呂松葉蟹を十分に味わったところで、続いては、なま松葉蟹! 皆さんは、なまのカニを食べたことはありますか?私は1度も食べた事が無く、どんな味がするのだろうかと、今日という日をとても楽しみにしていました。 ドキドキワクワクしながら、田中社長に電話をし、おすすめの食べ方を伺うと、しゃぶしゃぶやお鍋で軽く火を通して食べるのが美味しいよ~」とのこと。うんうん、お鍋もしゃぶしゃぶも、絶対美味しいに違いないよね~!と思いつつも、カニのお刺身だけはどうしても譲れなかったわたし…。 今回は、お刺身としゃぶしゃぶにチャレンジすることにしました! ★カニの剥き方はこちら★ … そろそろカニを剥くのも上達してきましたよ。蒸しカニ同様、ここで脚がするりんっと!! 剥けるはずが…あれ?抜けな~~い!!!殻に身がぴったりとくっついています。少し力を入れて引っ張ると、身が残らず簡単に綺麗に剥けました!これが意外と楽しくてハマる…。 よいしょ、 よいしょ、 よいしょ~っと!一気に剥いていきますよ!みて下さい、この弾力!! 剥いたカニは、すぐに氷水に浸すのがポイント! 数秒すると、みるみるうちに… \ぱぁ~っと花が咲きました/ これを、「フラワーポーション」と呼ぶそうです。※お水につけすぎはNG!身に水分を含み、旨味がどんどん抜けてしまいます…! 食べる際は、ペーパーで水気を軽く拭き取り、お皿に並べていきます。 ぷりっと!みずみずしく、つやつやした表面がとっても美しい…。 田中社長いわく、お刺身は「お塩」で食べるとカニの甘さが引き立って美味しいそう。 教えて貰ったとおりにお塩を付けて、いただきま~す! 見た目が美しいのはもちろんのこと、口に入れると身がぷるっぷるで、とろけていきます。これは、なかなか普段経験することのない食感!ただ…お味はというと、想像していたよりも淡泊で、甘みや旨味は少ないです。同じカニでも、熱を加える事で味が大きく変わるものなのだと、初体験からの学びでした。 カニの味をダイレクトに楽しみたい場合には、旨味が凝縮された蒸しカニの方がおすすめかも!◎ お好みで、お醤油も試してみて下さいね。 続いては、肌寒い日に食べたくなる、カニしゃぶ~~! 今日は、出汁だけのシンプルなつゆで、しゃぶしゃぶしていきます。 それでは、いざ…! しゃぶ、 しゃぶ。 身が引き締まり、全体が白くぷりっとしてきました。 お好みでポン酢を付け、 \いただきま~す!/ お刺身とはまた違ったぷりっと食感で、弾けるような弾力が特徴的! 火を通しすぎず、2,3回しゃぶしゃぶするくらいがベストですよ◎ …実は今回、お鍋の準備をしている間、氷水に浸し過ぎてしまい、身が少し膨張してしまいました。旨味が抜け、水っぽくなってしまうので、浸す時間は長くても5分以内がおすすめです。 ●なまのカニ味噌 そして忘れていけないのが、カニ味噌。 カニ味噌と聞くと、カニの「脳みそ」?と思う方も居るかもしれませんが、実は脳みそではなく、カニの「内蔵」のようです。新鮮なカニであれば、生のまま食べる事が出来るのですが、軽く火を通した方が旨味が凝縮され濃厚な味わいへと変化します。 胴体の内側に残っていたカニ味噌を甲羅に移し、 甲羅ごと七輪で焼いていきます! 煙が出て、ぐつぐつと音がしてきたら、焦げないようにスプーンで軽くかき混ぜます。 水分が多くさらっとしていたカニ味噌が、火を通すことにより、とろっとしてきました。 お好みの固さになったら火から下ろし、日本酒と一緒にいただきます! わ~~!濃い。少量でもかなり濃厚な味わいで、旨味がぎゅ~っと凝縮されています。これはお酒が進む…。ツウは、食べ終わった甲羅に日本酒を注ぎ、火で炙って熱燗にして飲むそうです。これを「甲羅酒」(こうらざけ)と言いますが、カニの香ばしさや濃厚な味わいがお酒に移り、独特な風味を楽しめるそうですよ。 ●カニまうんてん 炊き込みご飯セット いよいよ最後は、カニまうんてん!2合用×2個入り(計4合)のセットになっており、お手軽に最上級の炊き込みご飯が作れる便利セットです◎ 今日は、ごはん2合を炊くため、カニの身とお出汁を1つずつ解凍しました。 準備するものは、研いだお米2合とカニの身とお出汁のみ! カニまうんてんは名前の通り、「山」のように盛られています! 松葉蟹100%で作られるカニまうんてんは、水揚げ直後、スチーム加熱したものを特殊冷凍し、素材本来の味を損なわないよう丁寧に仕上げられています。(そのまま解凍しておつまみとして食べてもOK!) まずは、研いだお米2合に付属のお出汁を全て注ぎ入れ、 約30分ほど漬け込みます。お出汁はちょうど2合分になっており、水加減の調整の手間が省けるもの嬉しいポイント。 漬け込みが終わったら、炊飯器にカニ身をほぐし入れ、スイッチON! …待つこと数十分… \炊けました~!!!/ ごはんが見えないくらい、カニのほぐし身がいっぱいです!これはテンションが上がる…。 ご飯をよく混ぜたら、ホカホカのうちにお茶碗によそっていきます。 お好みで、ネギや三つ葉などの薬味を乗せれば、 あっという間に料亭で出てくるような、贅沢な炊き込みご飯が完成しました! 香りも最高です。 それでは早速、いただきます! う~~~ん!美味しい!お米1粒1粒にカニの旨味がしっかりと染み渡っており、お出汁とほぐし身の塩味のバランスも絶妙。お腹はいっぱいなはずなのに、不思議と箸が止まりません。 ▶ まとめ 皆さん、いかがでしたか? 今回は、島根県松江市から、解禁したばかりの『極上松葉蟹』をお取り寄せしました。 本当に感動の一言で…。こんなに美味しいカニは初めて食べました。今まで食べた事のあるカニとは比べ物にならない位美味しくて、肉厚。なんと言っても、蒸すことによって凝縮されたカニの旨味が別格でした。数量も限られる、極上の松葉がに、是非この機会にお試しくださいね。 ▶ お買い物はこちら 蒸風呂 松葉蟹税込9,200円 お買い物 なま松葉蟹税込9,980円 お買い物 カニまうんてん炊き込みご飯セット税込4,780円 お買い物 商品一覧 お店を見る
    • 【牡蠣の食べ方】殻の剥き方・むき身の調理方法をご紹介!【牡蠣の食べ方】殻の剥き方・むき身の調理方法をご紹介!
      「海のミルク」と名高い牡蠣はぷりっぷりの食感と磯の香り。クリーミーな味わいが病みつきになります。そんな牡蠣をご家庭で気軽に楽しむために牡蠣の生食・加熱用の違いから、殻の剥き方、牡蠣を使用したおすすめのレシピまでご紹介します!
    • とろ~り濃厚なくちどけ
      倉敷のチーズケーキ専門店が作る
      『バスクチーズケーキ』
      食べてみた
      とろ~り濃厚なくちどけ<br>倉敷のチーズケーキ専門店が作る<br>『バスクチーズケーキ』<br>食べてみた
      チーズ好きは必見!岡山県倉敷にあるチーズケーキ専門店「はれもけも」さんが作る極上のバスクチーズケーキ。とろ~り濃厚なくちどけがたまりません!
    • たびふくで今年一番売れたのは!? 久世福のお取り寄せベスト・ヒット2022たびふくで今年一番売れたのは!? 久世福のお取り寄せベスト・ヒット2022
      2022年も残りわずかとなりましたが、今年1年『たびふく』で最も売れたお取り寄せグルメは何だったのでしょうか?気になるランキングを発表いたします! >集計期間・方法はこちら ▼ ▼ ▼ こんなの見たことない!牡蠣好きがその旨さにハマった 海鮮キムチセット 税込価格: 4,590 円<東京都台東区 キムチ専門店第一物産> お買い物はこちら 堂々の1位に輝いたのは…第一物産の「海鮮キムチセット」!牡蠣キムチとケジャン(渡り蟹キムチ)、チャンジャという豪華な組み合わせで、送料込み4,590円。 たびふくユーザーであれば知らない人は居ない!と言っても過言ではないほど大人気の牡蠣キムチは、国産の生牡蠣を使用し、牡蠣の素材や旨味をそのまま秘伝のヤンニョム(薬念)でじっくりと漬け込んでいます。 写真越しにも伝わるプルっとした食感で、“ごはん泥棒”と呼ばれるほどごはんが何杯でも食べたくなる魔法のキムチです。スーパーではなかなか見かけることのない贅沢な海鮮キムチ、まだ食べたことがないという方はぜひ1度お試しください!冬季限定販売なので、気になる方はぜひお早めに! 冷凍寿司とは思えない味と見た目の美しさ! 金沢笹寿しプレミアム15個入 税込価格: 5,000 円<石川県金沢市 芝寿し> お買い物はこちら 昨年に引き続き今年も堂々の2位にランクイン!お寿司は作りたてが一番おいしいに決まっている!と思う方が多いかもしれませんが、石川県金沢市の押し寿司専門メーカー「芝寿し」の冷凍寿司は、違うのです。 冷凍でもおいしく食べられるようにお米、酢、冷凍技術など研究に研究を重ね、まるで握りたてのようなおいしさを冷凍でもお届けすることに成功しました。 その「芝寿し」の看板商品である「金沢笹寿しプレミアム15個入」は天然秋鮭・炙り鰤・国産穴子・能登牛しぐれ煮・炙り鯖、の5種類のネタのお寿司が笹に包まれています。さすが、冷凍寿司を研究しているだけあって、ネタも酢飯もおいしい!更に笹の香りが食欲をそそります。 レンジでお手軽!ふわっととろける京風お好み焼き 京都どんぐりの大満足お試しセット 税込価格: 3,500 円<京都市伏見区 どんぐり> お買い物はこちら 創業44年、京都にお店を構えるお好み焼き屋「京都どんぐり」の大満足お試しセットが3位にランクイン。 チンするだけで食べられるふわふわ食感の本格的なお好み焼きが大人気で、その他にも京都のお醤油を使って作る焼おにぎり、九条ネギたっぷりの焼餃子など計6商品が入ったボリューム満点のセット。 「京都どんぐり」の人気商品だけを集め、さらに送料込み!初めてお買い物する方にも安心です。ぜひ一度、京都の味をおうちで味わってみてくださいね。 この値段で4kg!家庭用に人気の有田みかん 訳ありミックス(4kg) やまきずくん 税込価格: 2,160 円<和歌山県有田市 伊藤農園> お買い物はこちら 第4位は、和歌山県で太陽をたくさん浴びて育った有田みかんの訳あり品。なんと4kgも入って、税込2,160 円!しかも、嬉しい送料無料! 大きさが不揃いだったり、枝や葉っぱにこすれてできた傷のために、贈答品として売れなかったものを「訳あり」として販売している商品ですが、見た目の違いのみで、栽培方法や味は正品と変わりません。 ノーワックス・ノーブラッシング・防腐剤不使用で栽培されており、みかんの名産地として400年以上の歴史を誇る和歌山県有田地域の温暖な気候と、海からの潮風によって、他では出せない強いコクとジューシーな甘みが生み出されています。おいしいみかんを家で家族とたくさん食べたい!という方にピッタリです! 味よし!コスパよし!本格漁師飯が簡単に味わえる いか堪能お試しセット 税込価格: 4,400 円<鳥取県境港市 鳥取・網元の店 福栄> お買い物はこちら 第5位は、たびふくでしか買えない鳥取県「福栄」のいか堪能お試しセット。 元々は、たびふくの大人気コンテンツ「食べてみた」の掲載記念として作っていただいたお試しセットなのですが、今では福栄さんで1番売れている大人気商品にまで急成長! このセットに含まれるいか醤油漬けは、塩辛や沖漬とは違い、塩味控えめでマイルドに仕上げているので、クセがなく子供や女性にも大人気なのです。しかも、鳥取の網元(あみもと)である「福栄」が自分たちの船で、自分たちが獲ったスルメイカを、自分たちで新鮮なうちに加工していること。そりゃあ、おいしいはずですよね!まさに、いか好きにはたまらない産地直送の一品です。 \ 6位~10位もチェック! / 一膳ごはん厳選8個セット 税込価格: 4,800 円<一粒庵> お買い物はこちら プレミアム岩牡蠣6個入 税込価格: 4,000 円<シマリエ> お買い物はこちら ※季節限定品のため入荷は2023年春~夏頃を予定しています。 バスクチーズケーキ プレーン 税込価格: 2,200 円<はれもけも> 洋野うに牧場の四年うに 税込価格: 4,980 円<北三陸ファクトリー> 大野農園の高尾ぶどう2㎏ 税込価格: 3,980 円<むすぶ青果> お買い物はこちら お買い物はこちら ※季節限定品のため入荷は2023年5月頃を予定しています。 お買い物はこちら ※季節限定品のため入荷は2023年9月頃を予定しています。 まとめ買い多し!人気 No.1のプチギフト 京友禅飴 贈答用箱 税込価格: 540 円<大文字飴本舗> お買い物はこちら 一度食べたら戻れない!わさびマニア絶賛のわさび 味付あらぎりわさび 税込価格: 620 円<わさびのマルイ> お買い物はこちら ちょっとした贈り物に!ほろっとやさしい口どけ 和三盆干菓子 音楽一段 税込価格: 1,188 円<ばいこう堂> お買い物はこちら 具の9割が牛タン!ごはん好きに大人気 牛タンラー油3個詰合せ 税込価格: 2,850 円<陣中> お買い物はこちら 今、これが売れてます!\【毎日更新】人気ランキングはこちら/ 企画概要 ■集計期間:2022年1月1日~2022年11月25日■集計方法:売上高、売上個数、購入者数、お客様の声などを参考に、たびふく独自のランキング順位を作成しております。 ※商品の規格・名称・価格・デザイン等は予告なく変更が生じる場合がございます。※季節商品につき現時点では販売されていない商品もございます。予めご了承ください。詳しくは、各商品のページをご確認ください。
    • たびふくで今年一番売れたのは!?
      久世福のお取り寄せベスト・ヒット2021
      たびふくで今年一番売れたのは!?<br>久世福のお取り寄せベスト・ヒット2021
      今年も家で過ごす時間が多い1年でしたね。皆さんは、遠くへ出かけられない代わりに何をお取り寄せしましたか? 2021年、たびふくで一番売れたものは果たして何なのか…!? 気になるランキングをチェック! >集計期間・方法はこちら ▼ ▼ ▼ こんなの見たことない!牡蠣好きがその旨さにハマった 【季節限定】牡蠣キムチ 税込価格: 1,520 円<東京都台東区 キムチ専門店第一物産> お買い物はこちら 今秋からの販売にも関わらず、年間売上No.1になるほど大人気の牡蠣キムチ!国産の生牡蠣を使用し、牡蠣の素材や旨味をそのままに、秘伝のヤンニョム(薬念)で 漬け込みました。 仕事柄、色々なものを食べる機会も多いたびふくスタッフですが、牡蠣キムチは誰も今まで出会ったことがありませんでした!そのお味は、キムチ!というより、色々な旨みが凝縮した生牡蠣!という感じ。食べた人はみんな驚く、新境地の旨さです。冬季限定販売なので、気になる人はぜひお早めに! 冷凍寿司とは思えない味と見た目の美しさ! 金沢笹寿しプレミアム15個入 税込価格: 5,000 円<石川県金沢市 芝寿し> お買い物はこちら 冷凍のお寿司?!お寿司は作りたてが一番おいしいに決まっている!と思う方が多いと思うのですが、石川県金沢市の押し寿司専門メーカー「芝寿し」の冷凍寿司は、違うのです。冷凍でもおいしく食べられるようにお米、酢、冷凍技術など研究に研究を重ね、まるで握りたてのようなおいしさを冷凍でもお届けすることに成功しました。 その「芝寿し」の看板商品である「金沢笹寿しプレミアム15個入」は天然秋鮭・炙り鰤・国産穴子・能登牛しぐれ煮・炙り鯖、の5種類のネタのお寿司が笹に包まれています。さすが、冷凍寿司を研究しているだけあって、ネタも酢飯もおいしい!更に笹の香りが食欲をそそります。 この値段で4kg!家庭用に人気の有田みかん 訳あり ミックス(4kg) 送料無料 やまきずくん 税込価格: 2,160円<和歌山県有田市 伊藤農園> お買い物はこちら 和歌山県で太陽をたくさん浴びて元気に育った有田みかんの訳あり品が堂々の第3位。なんと4kgも入って、税込2,160 円!しかも、嬉しい送料無料!大きさが不揃いだったり、枝や葉っぱにこすれて出来た傷のために、贈答品になれなかったものを「訳あり」として販売している商品ですが、見た目の違いのみで、栽培方法や味は正品と変わりません。 ノーワックス・ノーブラッシング・防腐剤不使用で栽培され、農林水産省のガイドラインに基づいて農薬使用回数・化学肥料の窒素成分量が50%以下で栽培された特別栽培農産物でもあります。安くておいしいみかんを、家で家族とたくさん食べたい!という方にピッタリです! 味よし!コスパよし!本格漁師飯が簡単に味わえる 漁師風いか醤油漬け 税込価格: 680 円<鳥取県境港市 鳥取・網元の店 福栄> お買い物はこちら 今日本海でとれた新鮮なスルメイカの胴体と耳をソーメンカットし、自家製の醤油ダレに漬け込んで、ご飯にのせて食べるものですが、とにかく安くてうまい!塩辛や沖漬とは違い、塩味控えめでマイルドに仕上げているので、クセが無く子供や女性にも大人気なのです。 そして、この商品のもう一つの特徴は、鳥取の網元(あみもと)である「福栄」が自分たちの船で、自分たちで獲ったスルメイカを、自分たちで新鮮なうちに加工していること。そりゃあ、おいしいはずですよね!まさに産地直送の一品です。 五島列島産の旬の牡蠣を贅沢に食べ比べ! 特大真牡蠣・岩牡蠣食べ比べ10個セット 税込価格: 3,500円<長崎県上五島町 シマリエ> ※季節限定品のため入荷は2023年2月頃を予定しています。どうぞ楽しみに! 詳細はこちら 2月から4月までの季節限定で販売される「特大真牡蠣・岩牡蠣食べ比べ10個セット」は、長崎県五島列島の豊かな自然環境の中で、生産者さんが試行錯誤しながらじっくりと時間をかけて育てた、「真牡蠣」と「岩牡蠣」2種類の牡蠣を食べ比べできるなんとも嬉しいセットです。 ふっくら肉厚、濃厚でミルキーな真牡蠣と、大きくぷりぷり、繊細でジューシーな岩牡蠣!生牡蠣の食べ比べはもちろん、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、しゃぶしゃぶ等、専門店でもなかなかできない贅沢牡蠣三昧をおうちで楽しめます。 \ 6位~10位もチェック! / 北三陸・洋野うに牧場の四年うに100g 税込価格: 4,980 円<岩手県洋野町 北三陸ファクトリー> 詳細はこちら ※季節限定品のため入荷は2023年5月頃を予定しています。どうぞ楽しみに! 釜あげわらび餅お土産パック きな粉 税込価格: 550 円<神奈川県川崎市 大谷堂> お買い物はこちら 網元が作ったいかげそ竜田揚げ 税込価格: 500 円<鳥取県境港市 鳥取・網元の店 福栄> お買い物はこちら 【大虎鯖刺し】伝説のしめ鯖 税込価格: 1,944 円<岩手県洋野町 北三陸ファクトリー> お買い物はこちら おうちで居酒屋セット 税込価格: 5,400円<宮城県気仙沼市 波座物産> お買い物はこちら 今、これが売れてます!\【毎日更新】人気ランキングはこちら/ 企画概要 ■集計期間:2021年1月1日~2021年12月13日■集計方法:売上高、売上個数、購入者数、お客様の声などを参考に、たびふく独自のランキング順位を作成しております。 ※商品の規格・名称・価格・デザイン等は予告なく変更が生じる場合がございます。※季節商品につき現時点では販売されていない商品もございます。予めご了承ください。詳しくは、各商品のページをご確認ください。
    • かに好き必見!
      年末に食べたい豪華
      『かにづくしセット』食べてみた
      かに好き必見!<br>年末に食べたい豪華<br>『かにづくしセット』食べてみた
      宮城県気仙沼市から、年末の食卓におすすめしたい「冬の豪華かにづくしセット」をお取り寄せ。こんなに入って送料込みで1万円⁉と驚いてしまうほどボリューム満点な福袋は、250セット限定!気になる方はどうぞお早めに♪
    • 昨年人気BEST3
      おすすめ店舗からお取り寄せ!
      『たび福袋』食べてみた
      昨年人気BEST3<br>おすすめ店舗からお取り寄せ!<br>『たび福袋』食べてみた
      年の瀬の一大イベントとして全国各地の生産者の皆さんから販売されるたび福袋。今回は昨年人気だった店舗ベスト3の福袋をスタッフが実食し、その魅力やおすすめポイントをご紹介します!
    • たびふくで一番売れたのは!?
      お取り寄せベストヒット
      ~2022年・上半期編~
      たびふくで一番売れたのは!?<br>お取り寄せベストヒット<br>~2022年・上半期編~
      日本全国の素晴らしい生産者さんが集結しているたびふく。350軒以上のお店が軒を連ねる中、最も売れている商品は何なのか…!? 2022年も半分以上が経過したところで、2022年上半期のヒット商品をご紹介。気になるランキングをチェック!
    • おかわりが止まらない!
      たびふくスタッフが選ぶ
      【ご飯のお供】ランキング
      おかわりが止まらない!<br>たびふくスタッフが選ぶ<br>【ご飯のお供】ランキング
      日本全国の生産者さんが軒を連ねるたびふく。新鮮な食材も魅力的ですが、生産者さんこだわりの絶品「ご飯のお供」も全国各地から集まっています!ホカホカごはんに合わせれば、おかわりが止まりません…!
    • 鮮度抜群!能登の海が育んだ
      コリッコリの食感が楽しめる
      極上の『船凍イカ』食べてみた!
      鮮度抜群!能登の海が育んだ<br>コリッコリの食感が楽しめる<br>極上の『船凍イカ』食べてみた!<br>
      イカの名産地である能登半島・小木港からお取り寄せ。船上で急速凍結する「船凍イカ」は釣りたてコリコリの鮮度感!イカの捌き方から調理方法まで詳しくご紹介します!
    • もっちり、あま~い!
      五島の新感覚スイーツ
      『かんころ餅』食べてみた
      もっちり、あま~い!<br>五島の新感覚スイーツ<br> 『かんころ餅』食べてみた
      長崎県五島列島の郷土料理「かんころ餅」はご存じでしょうか?古くから五島市で「家庭の味」として食べられてきた歴史ある郷土食です。今回は旅する久世福e商店で販売されているかんころ餅を焼いてみたり、揚げてみたり…様々な調理方法や味付けでアレンジをして食べてみました!
    • 栗好き必見!大粒厳選の
      ホックホクであま~い
      小布施の『栗』食べてみた
      栗好き必見!大粒厳選の<br>ホックホクであま~い<br>小布施の『栗』食べてみた
      日本の秋を代表する三大味覚の「栗」を長野県からお取り寄せ。大粒のみを厳選した極上の栗は、茹でてしっとり、蒸してホクホクな上品な味わいです。炊き込みごはんなどの様々なアレンジで秋を満喫してみてはいかがでしょうか。
    • スタッフのイチオシ「これは、うまい!」スタッフのイチオシ「これは、うまい!」
      たびふくスタッフが実際にお取り寄せして、「これは、うまい!」と感じたオススメの逸品をご紹介します。スタッフのリアルな声を、お買い物にお役立てください! Yocci(デザイン) 洋野うに牧場の四年うに/ UNI&岩手産バターSPREAD 北三陸ファクトリー(岩手県洋野町) お買い物はこちら うにバターがテレビで紹介されており、それを見ていた母に“欲しい”と言われ、こちらを購入。まずはクラッカーにつけて食べました。バター感はありつつ、うにの味もしっかりして、漂白臭さも全くなく、とても美味しかったです。母も喜んでいました。 満足度 旨味 便利度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     ゆみきょ(マーケティング) 京野菜の入った京風お好み焼 もちチーズ玉 京都どんぐり(京都府京都市) お買い物はこちら 在宅ランチに食べましたが、冷凍とは思えないふわふわ食感!お餅もチーズもとろ~と柔らかく、付属のかつおぶしの粉と青のりの香りも本物で、まるでお店で食べているよう。更に大きくカットされた九条ねぎが生地にたっぷり入っており、京都ならではのおいしさに大満足です! お店で食べてるみたい度 満腹度 ふわふわ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★     たけまえ(マーケティング) 長崎焼小籠包 5種10個 長崎チャイデリカ(長崎県長崎市) お買い物はこちら 普段、おうちで小籠包を食べることはないのですが、これならフライパン一つで調理も楽ちん!本格中華が味わえます。皮はもちっと、焼き目はカリっと食感で、豚の旨味・あつあつの肉汁がおいしいのはもちろんなのですが、えびやホタテなど色々な味を食べ比べられるのもうれしいです! お手軽度 ジューシー度 満腹度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ Yocci(デザイン) 磯の香り2本セット(塩うに・いくら醤油漬) 横田屋本店(宮城県気仙沼市) お買い物はこちら いくらのぷっちぷちの食感と、絶妙な醤油の漬け加減でとても美味しかったです。塩うにの塩加減も絶妙で、危うく、ご飯を食べすぎてしまいそうでした。家族で食べる時はご注意を!ふと目を離した隙に、量が減っています。 食感 旨味 リピート度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆     ゆみきょ(マーケティング)  かんころ餅(プレーン味)1本 真鳥餅店(長崎県五島市) お買い物はこちら 実食レポートの撮影で食べた後、美味しかったので自分でも買ってしまいました。オーブントースターで焼き立てを食べたら、ふわっふわ!焼き芋で、餅で、ふわふわ、となんとも不思議なスイーツです。さつまいも好きは間違いなくハマります。気になっている人はぜひ一度食べてみることをお勧めします! 焼き芋度 一度は食べるべき度 すぐ届く度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ こんちゃん(経理) 【中】夏の「荒海ホタテ」殻付き2kg・9枚入り 北三陸ファクトリー(岩手県洋野町) お買い物はこちら まずはお刺身で!貝柱は弾力あり甘味ありと、中サイズでも満足のいく量と味。貝ひもはコリコリ食感で磯の味でこんなに美味しいものかとびっくりしました。生っぽさを残しながらの、バター醤油の焼きホタテもすばらしい!ほたてフライも爽やかなレモンとマッチして、裏切ることなく美味しかったです。そうそう、ヘラで殻を開けるとき貝がパタッと閉じたのでびっくりしました! 新鮮度 料理満足度 家族幸せ度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     らっすん(ショップ)  天然うなぎ・養殖うなぎ食べ比べセット 料亭ひがしや(島根県出雲市) お買い物はこちら 鰻の歯応えと旨味が最高!こんな肉厚で弾力のある鰻を初めて食べました。鰻の骨せんべいもついており、塩味とサクサク食感、鰻の香りでハイボールがとまりません。鰻のしぐれ煮は生姜が効いた、とろける濃厚な肝で、スモーキーなクラフトビールとのマリアージュがおすすめです。しぐれ煮の油分をビールの泡が心地よく流してくれます。鰻を堪能できる最高のセットです! 歯応えと旨味 コストパフォーマンス お酒との相性 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ Yocci(デザイン) 漁師風いか醤油漬け(小分けタイプ) 株式会社福栄(鳥取県境港市) お買い物はこちら いか好きの私、ご飯に乗せても、おつまみでもきっとおいしいだろうと思い購入。夜はそのまま、ちびちびとそのままつまんだり、お豆腐の薬味でも美味しかったです。朝はご飯に乗せて。ご飯が進んで、食べ過ぎ危険な朝食となりました。 旨味 便利 お酒との相性 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     *kanai*(マーケティング)  みんなで美人!コラーゲン牛すじスープカレー 奥芝商店(北海道札幌市) お買い物はこちら ほろほろの牛すじはもちろんおいしいのですが、くたくたのキャベツやネギがいい仕事してるんです。そして海老だしのスープは本当に絶品で、具よりスープを先に食べきってしまいました。ご飯にレモン果汁を絞って食べるアレンジもすごく美味しかったです! 満腹度 スパイスの香り 旨味 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ よね(SE) ENZO人気のおススメ4枚セット pizzeiria da ENZO(沖縄県恩納村) お買い物はこちら 冷凍ピザといっても、トースターで温めれば生地はカリッともっちり。トッピングもこだわりが感じられて満足です!スモークチーズマルゲリータが一番お気に入りです。 お店で焼きたて度 変わり種度 かなさんどー ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★     たけまえ(マーケティング)  ワイン仕込みさばL 2枚入 津田水産(長崎県佐世保市) お買い物はこちら ワイン仕込みという名前に惹かれて購入しました。身がふっくらで、なんと言っても脂がのっていてジューシー!臭みをまったく感じず、噛むほどに旨味が広がっておいしいです。白米のおかずにいただきましたが、ほぐし身をお茶漬けにしても良いかも! ジューシー度 ごはんが進む度 手軽度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 食べ歩きウォーカー(ショップ) 佐助しゃぶしゃぶセット 久慈ファーム(岩手県二戸市) お買い物はこちら バラ、ロース、肩ロース、それぞれの脂の甘さと、旨さが最高!しゃぶしゃぶして、お肉の隅っこに少しだけポン酢を付けて食べると、口いっぱいにお肉の旨味が広がり、思わず天を仰いでしまいました!特に肩ロースは、脂身と肉とのパランスが格別で連れと取り合いに(汗)。リピ決定です! 肉の旨味度 贈って喜ばれる度 リピート度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     モンキーピーチ(ショップ) 桃 紅国見 2kg フルーツギフト むすぶ青果(福島県国見町) お買い物はこちら 糖度が高く、ジュースを飲んでいるようにジューシーで美味しかったです。採れたてが届き、家で追熟をしたため、ベストな食べごろを選べたのもよかったです。今品切れになっていますが、別の地域・種類の桃が買えるようです。また是非購入したいと思います。 甘み ジューシーさ ギフトに選びたい度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ かぶー(ロジスティック) 【超特大超極濃】プレミアム岩牡蠣(6個入) シマリエ(長崎県新上五島町) お買い物はこちら 超特大!というフレーズに、まさかね~と半信半疑…。即開梱でドドーンとしたその外見に衝撃!そわそわと殻むき、でで~~~ん!で、で、でかい~っ♪まぢか♪そのままがぶりっ!あふれるミルクとぷりぷりの弾力。インパクトもお味も大満足~。1個ぺろりでしたが、焼いてもう1個。う~~~ん、とっても贅沢。ごちそうさまでした。 超がつくドデカな旨さ インパクトとムーヴ 濃厚さとプリプリ感 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     こんちゃん(経理) 「洋野うに牧場の四年うに」殻うに1kg 北三陸ファクトリー(岩手県洋野町) 関連商品はこちら 当然殻を剥いた状態の塩水パックが楽ですがここはおうちごはんを盛り上げるため殻付きを購入しました。あらかじめ「食べてみた」を読み剥き方を攻略しておき、実際説明とおりにきれいにとりだせました。まじりっけのないうに本来の味を堪能。焼きうにバター醤油味も料亭でいただくような一品で濃厚な味わい。オススメです! 新鮮度 料理満足度 イベント度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ Yocci(デザイン) 深むし上煎茶美志露 茶三代一(島根県出雲市) お買い物はこちら 毎朝必ずお茶を飲むので、ずっと気になっていました。ちょうどお茶が切れそうなタイミングで注文。色はとてもきれいで、香もとても上品でした。渋みもえぐみもなく、とても美味しかったです。 香り 色 上品さ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     Yocci(デザイン) 対馬産あおさ 対馬物産館(長崎県対馬市) お買い物はこちら 以前、旅先で購入したあおさの美味しさが忘れられず、ずっとおいしいあおさを探していたら、久世福e商店であおさを発見。封を開けると磯の香がふんわり香り、まずはお味噌汁に乗せて。その美味しさに感動。次は、かけうどんにたっぷり乗せて食べました。これはもう、絶品です。 香り 食感 便利 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ *kanai*(マーケティング) ちょこれいとわさんぼん ばいこう堂(香川県東かがわ市) お買い物はこちら 箱を開けた瞬間から、カカオの香りがふわーっと漂って、幸せな気分に!口に入れて、ゆっくりと溶かしていると、ほんの少しの間、忙しさも忘れられます。和三盆の優しい甘さもちょうどいいので、ちょっと疲れた時に、1粒ずつ大事に食べています。 カカオの香り 甘さ 癒し ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★     ノディ(たびふく開拓) HIKIMI烏樟森香40度(720ml) 葵屋(島根県益田市) お買い物はこちら むしむしする日にぴったりの焼酎です!クロモジってクスノキ科の香木なんです。初めて飲んだ時はボタニカルの香にびっくり!!オンザロックでもスッキリとした飲み口で和食・洋食なんでもこいのナイスガイです。(特に油っこい料理にはベストマリアージュ) 夏の定番になりそうな予感の焼酎です! ナイスガイ度 もらって嬉しい度 驚き度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ Yocci(デザイン) 脂がのったノドグロ一夜干しセットB 8尾入り SeaLife(島根県浜田市) お買い物はこちら 高級魚ノドグロが8尾でこの値段。おもいきって注文してみました。大きさは小ぶりですが、脂もしっかりのっていて、身もふわっふわ。ご飯のおともにも、酒のさかなにもとってもおすすめです。フライパンで焼く焼き方が書かれたチラシもあってとても親切でした。 上品な脂 身のふわふわ感 大きさ ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆     ノディ(たびふく開拓) 道後ビール8本セット(KASW-8) 水口酒造(愛媛県松山市) お買い物はこちら 普段からビールが大好きで週末は少しご褒美的なビールが飲みたくて購入!松山の道後温泉のビールです。全体的にコクがあるけどスッキリな仕上がりです。ケルシュ・アルト・スタウト・ヴァイツェンの4種類がありシーンによって飲み分けられるので幸せ×4倍です。これからの時期は風呂上りに枝豆を用意してケルシュタイプに合わせると極楽タイムに突入です。 飲みごたえ もらって嬉しい度 ごはんに合う度 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆ きたりほ(たびふくサポート) おはぎのマリちゃん16個入 芝寿し(石川県金沢市) お買い物はこちら 冷凍という事を忘れてしまうほど美味しいおはぎ。普段甘いものは好んで食べないのですが、おはぎのマリちゃんは甘さが控えめでいくつでも食べられそう。自分へのご褒美におすすめです!! 甘さ 1個の満足度 解凍の簡単さ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★★     ようよう(たびふく事務局) 芳醇ピーナッツ 佃煮・de・麻兆(千葉県香取市) お買い物はこちら ピーナッツの佃煮?と驚くかもしれませんが、とっても美味しいです。甘じょっぱい味わいはおやつにも、おつまみにも、おかずにも適しています!お酒を合わせるなら日本酒かビールが◎。あっという間に食べきってしまったので、次回はたくさん買って、おすすめの食べ方の炊き込みご飯にも挑戦してみようと思います! おつまみ度 おやつ度 おかず度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ Yocci(デザイン) お湯を注ぐだけの稲庭うどん(かきたま付き) 稲庭吟祥堂本店(秋田県湯沢市) お買い物はこちら うどん好きで、昼食に簡単に調理できるものがないかと思っていた時に発見。レンジで温めるタイプのもので、最初は「どうなんだろう」と思っていましたら、つるつる感も歯ごたえもしっかりあって、汁がとても美味しかったです。レンジの前のお湯を注ぐ際、具材をちょい足しするのがおすすめです。 汁 時短 喉越し ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     *kanai*(マーケティング) 小袖棒寿司3本セット(甘えび、たらば蟹、あなご) 芝寿し(石川県金沢市) 関連商品はこちら 冷凍のお寿司をいただくのは初めてだったのですが、甘えびのぷりぷり具合に驚きました!しっかりと甘みもあって、本当に冷凍されていたの?と思うほど。さらに特筆すべきはお米のおいしさ。米どころ出身で、お米の味にはうるさい方ですが、こちらのしゃりは、お米がおいしい!また金沢に行きたくなりました。 ネタの新鮮さ しゃりのおいしさ 手軽さ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ らっすん(ショップ) 仔牛の牛タン丸ごと一本塩麴熟成300g 牛タン専門店 陣中(宮城県仙台市) お買い物はこちら 牛タンが大好きでいろいろなお店のものをいただいていますが、こちらの牛タンはタンの先から元まで、食感の違いを楽しめてタン元まで柔らかい!タン元からタン先の順番で食べるのがおすすめです。タン元はコリコリ歯応えがあり、先の方はとろける柔らかさです。 旨味と柔らかさ 贈り物で使いたい ご飯が進む度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     倉庫BURRN!(ロジスティック) 【超特大超極濃】プレミアム岩牡蠣(6個入) シマリエ(長崎県新上五島町) お買い物はこちら 父の誕生日プレゼントに購入しました。まず箱を開けて牡蠣の大きさにびっくり! 本当に大人の手のひらサイズの超特大牡蠣でした。お味は濃厚&クリーミー&プリップリ。「一口じゃ口に全部入らないな。珍しいもの食べさせてもらったー!」と父も大喜びでした。 見た目インパクト 食べて満足度 殻剥き難易度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ はまち(監査室) 「洋野うに牧場の四年うに」100g入り塩水パック 北三陸ファクトリー(岩手県洋野町) お買い物はこちら 甘い!とろける!これがウニの味かー!と感動する鮮度。海なし県民の憧れですね。ミョウバン不使用だからこその臭みがないウニがパックに入っていて手軽に楽しめます。フライングして一欠片そのままでパクっと。旨味と甘みがしっかりあるのにスーッと控えめに消える後味…追いかけて行きたくなります 笑 口福度 味の期待度 アレンジが楽しい度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     *kanai*(マーケティング) 蟹三昧!! 1本爪とかにの実の食べ比べセット(小) かに物語(宮城県気仙沼市) お買い物はこちら なんといっても食べやすい!殻を剥かずにかにを食べられるなんて、小さい子供がいる家庭にはありがたい…!お味ももちろん抜群で、何もつけずに食べてもかにの旨味がいっぱいにつまっていてとってもおいしいです。三杯酢と、溶かしバターをつけて食べて、あっという間になくなりました。解凍時に出た汁も旨味がいっぱいなので、お味噌汁にしました! 簡単度 かにの旨味いっぱい度 贈り物に喜ばれる度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ Yocci(デザイン) レンジでちゃんぽん・皿うどん各2人前 箱入り みろくや(長崎県長崎市) お買い物はこちら 在宅勤務をするようになり、お昼を楽しみたいなと思った時、発見。「電子レンジで簡単料理」の文字に惹かれて購入。たっぷりの具材に驚き!麺の食感もたまらず、レンジでチンする時にネギや卵など、ちょい足ししてもおいしいかもと思いました。 スープ 具材の量 麺 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★     Yocci(デザイン) 鯛と十六島のり鍋 皆美(島根県松江市) お買い物はこちら 写真がとても美味しそうで注文。ごろっと具材が入っていたのもうれしいですが、貝や鯛からの旨味が汁にしみこんでいて、出汁もとてもおいしかったです。冷凍うどんに乗せて食べてみたら、とても美味しかったです。今度はご飯でチャレンジしてみたいです。 だし 具材 香り ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ささも(ショップ) マコーズベーグル オリジナルフレーバーセット マコーズベーグル(香川県高松市) お買い物はこちら なんと言っても手軽で美味しいところがGOOD!レンチンして軽くトーストするだけで、出来立てほかほかベーグルがお家で楽しめます!忙しい朝にもぴったり、サンドイッチにしてランチにも。生地の甘みやもちもちの食感は一度食べたら忘れられません! 朝食にぴったり度 もちもち度 手軽度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆     ゆみきょ(マーケティング) 漁師風いか醤油漬け 株式会社福栄(鳥取県境港市) お買い物はこちら 在宅ランチに食べました!流水で3~4分で解凍完了。ごはんにのせて、書いてあった通り、ねぎと海苔をかけて食べましたが、ここは港町の定食屋!?と思うほどの海の味でした!醤油の味付けもちょうどよく、ごはんに染みる感じがまたおいしかったです! 海を感じる度 イカの歯ごたえ度 満腹度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ Yocci(デザイン) 土佐ジローの極みたまご しまんと百笑かんぱに(高知県四万十市) お買い物はこちら 一度でいいから、箸で黄身が持てるような卵で卵かけご飯を食べてみたいと思っていたので、おもいきって注文。卵の大きさは小ぶりですが、濃厚なコクで、とてもおいしかったです。新米の時期とかぶったこともあって、ついつい食べ過ぎてしまいました。 黄身の色 濃厚な味わい 大きさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆     たけまえ(マーケティング) 島すりみ食べ比べセット5点 しまおう(長崎県五島市) お買い物はこちら 練り物が大好きな私。あご・あじ・いわしなど、5種類のすり身はどれも素材の旨みがたっぷり!魚の身をそのまま感じるような、ぷりぷり食感にも感動しました。定番のお味噌汁や鍋に入れておいしいのはもちろん、素揚げにするとふわふわ食感に。…こりゃたまらん! ぷりぷり度 旨味度 お手軽度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ゆみきょ(マーケティング) 鯛茶漬け(天然鯛) 4人前ギフトセット 壱岐もの屋(長崎県壱岐市) お買い物はこちら 旅館で食べるような本格鯛茶漬けがアッという間に作れます!流水解凍5分、ご飯にのせて、湧かしたお湯をかければ10分で完成!たれの染みた鯛に、添付のねり梅が合う合う。朝ごはんや在宅ランチに最適☆家では絶対真似できない味です! 簡単度 満腹度 旨み凝縮度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ とど(たびふくの旅人) 「島根県沖」あなご&3種ひもの詰合せ 岡富商店(島根県大田市) お買い物はこちら 現地訪問した際にいただき、あまりの美味しさに衝撃を受けたあなごの一夜干し。早朝に漁に出て夕方に水揚げする全国的にも珍しい「一日漁」で獲れた、新鮮な活穴子を干物に。そしてこれを「天ぷら」に!!干物の天ぷらって…こんなに美味しいの?!?! 旨味がぎゅっ度 旨味…旨味!度 あなごハマる度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ きたりほ(たびふくサポート) おいしいんだもの高知アイスセット 高知アイス(高知県吾川郡いの町) お買い物はこちら すべてのお味がどれも濃厚でおいしい!中でもスーパーではあまり見かけない塩味のジェラードには感動。塩分と甘さのバランスが絶妙で、濃厚なのにさっぱりとした爽やかな後味がくせになります! もらって嬉しい度 わくわく度 リピート度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ぐびぐびアルコールマン(SE) ほや塩辛3本セット 横田屋本店(宮城県気仙沼市) お買い物はこちら 独特な磯臭さとその中にほのかな甘さを感じる大人の珍味です。人を選ぶものの、好きな人は好きなこと間違いなし!ごはんと一緒に食べるよりも酒を片手にちびちびやるのがオススメ! 独特な旨味 万人受け 足のはやさ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ たけまえ(マーケティング) 金のさんまとハンバーグ詰合せ 斉吉商店(宮城県気仙沼市) お買い物はこちら 何かと面倒で普段あまりできない魚の調理ですが、金のさんまは解凍するだけでOK◎ タレがよく染み込んだサンマと熱々ごはんの組み合わせは…最高!身も骨もやわらかいので、骨を気にせず食べられるのも嬉しいです。 やわらか度 ごはんに合う度 簡単度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ Yocci(デザイン) 越前かに出汁ラーメン きのこ 古村醤油(福井県福井市) お買い物はこちら 年齢もありますが、あっさり系のラーメンが好きです。出店前の撮影の際に見て、きれいなスープの色が忘れられなくて注文しました。麺の噛み応えがあり、スープもきのこの出汁が出ていて、とてもおいしかったです。 歯ごたえ あっさりスープ感 調理時短 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★     よね(SE) オーガニックプチ安納芋 ...
    • ジューシーな脂と
      旨味があふれる高級魚
      『のどぐろ』食べてみた
      ジューシーな脂と<br>旨味があふれる高級魚<br>『のどぐろ』食べてみた
      島根県の浜田漁港からお取り寄せ。「日本海の赤い宝石」とも呼ばれるどんちっちノドグロはジューシーな脂乗りが特徴です。塩焼きは勿論、煮付や炙り刺身などの様々な商品をご紹介します!
    • 気分も華やぐ美しさ
      上品な甘さの『和菓子』食べてみた
      気分も華やぐ美しさ<br>上品な甘さの『和菓子』食べてみた
      目でも楽しめる華やかな和菓子をご紹介。もち米のうま味が味わえる、甘さ控えめのおはぎと、自社畑で生産された本わらび粉を使用したこだわりのわらび餅。
    • 脂がのって鮮度抜群!
      『すだちぶり』食べてみた
      脂がのって鮮度抜群!<br>『すだちぶり』食べてみた
      鳴門海峡と海に囲まれ、美味しい海の幸が豊富にある徳島県からお取り寄せ。すだちを与えて養殖されたすだちぶりは臭みが無く、弾力のある歯ごたえです!真鯛やカンパチなど販売されている他のお魚もご紹介します!
    • 椹野川の清流で育つ
      ふわっと脂の乗った
      『鮎の塩焼き』食べてみた
      椹野川の清流で育つ<br>ふわっと脂の乗った<br>『鮎の塩焼き』食べてみた
      山口県の中心部を流れる椹野川。その自然豊かな河川で育つ天然鮎や、ミカンの抽出物を与えて養殖された柑味鮎をご紹介します。定番の鮎の塩焼きに加え、天ぷらや炊き込みご飯など様々な鮎の食べ方は必見です!
    • 噛みしめるごとに
      牛肉の旨味あふれる
      『赤身牛』食べてみた
      噛みしめるごとに<br>牛肉の旨味あふれる<br>『赤身牛』食べてみた
      自然豊かで酪農が盛んな栃木県大田原市からお取り寄せ。サシが少なく、噛むほどにお肉の旨味が味わえる赤身牛のステーキで牛肉本来の味をご堪能いただけます。美味しいステーキの焼き方や夏のたび福袋もご紹介します!
    • お米とごはんの専門店が作る
      豪華で具沢山なお手軽
      『一膳ごはん』食べてみた
      お米とごはんの専門店が作る<br>豪華で具沢山なお手軽<br>『一膳ごはん』食べてみた
      佐賀県で厳選した優良な玄米を使用し、炊飯から冷凍まで自社工場で作られる一膳ごはん。冷凍とは思えないふっくらとした味わいに感動すること間違いなし!自分へのご褒美や贈り物としても大活躍の商品をご紹介します。
    • 夏限定の甘みと、驚きの肉厚さ!
      北三陸の海育ち
      『荒海ほたて』食べてみた(2022)
      夏限定の甘みと、驚きの肉厚さ!<br>北三陸の海育ち<br>『荒海ほたて』食べてみた(2022)
      岩手県・野田村産の荒海ほたてをお取り寄せ。肉厚で甘味の強い、夏に美味しいホタテを殻剥きから実食・アレンジレシピまで詳細にご紹介します!
    • 職人の“手仕事”で捌く、
      島根県産
      『天然あなご』食べてみた
      職人の“手仕事”で捌く、<br>島根県産 <br>『天然あなご』食べてみた
      島根県の浜田漁港で水揚げされたあなごをお取り寄せ。好漁場で漁獲され、手作業で丁寧に捌かれたあなごは絶品です!煮あなごの他、蒲焼きあなごや白焼きなど、様々な食べ方をご紹介します。
    • 山梨県の温泉育ち
      ふっくら柔らかな
      『純国産うなぎ』食べてみた
      山梨県の温泉育ち<br>ふっくら柔らかな <br>『純国産うなぎ』食べてみた
      山梨の豊富な温泉湧水の中で、国産の稚魚を養殖して作られた純国産のうなぎの蒲焼。肉厚な身とふんわりとした食感、山梨県のワインを使用した特製のタレでご飯が進みます!
    • 具の9割が牛タン
      ゴロッと旨辛!
      『牛タン仙台ラー油』食べてみた
      具の9割が牛タン<br>ゴロッと旨辛!<br>『牛タン仙台ラー油』食べてみた
      今回は仙台の牛タン専門店から、一風変わったごはんのお供「牛タン仙台ラー油」をお取り寄せ!具の9割が牛タンという驚きの食べ応えに、旨辛の味わいは、やみつき必至です。
    • 父の日ギフト特集 2022父の日ギフト特集 2022
      今年の父の日は6/19(日)!定番のお酒やおつまみ、贅沢グルメやスイーツなど、日本各地の「とっておき」のお取り寄せをプレゼントしませんか?「お父さん、いつもありがとう」の気持ちを込めて。
    • 日本三大寿司どころ
      金沢の『冷凍寿し』を
      食べてみた
      日本三大寿司どころ<br>金沢の『冷凍寿し』を<br>食べてみた
      ー【石川県金沢市】芝寿し お買い物はこちら 今月の食べてみた 芝寿し みなさん、こんにちは。たびふくチームのきたりほです。 いきなりですがみなさん! \「冷凍寿し」って食べた事ありますか?/ 私自身、お寿司は大好きでよく食べに行くのですが、「冷凍」となると、ご飯がぼそぼそしたり、どうしても硬くなってしまうイメージがあり、気になってはいるものの、1度も食べたことがありません。 ネットには「作りたてのような味わいで、美味しい!」って書いてあるけど、本当かなぁ。買って失敗するのは嫌だし、実際に試してみないと、なかなか信じる事って難しいですよね。 今回は、みんなが疑問に思っている「冷凍寿司って本当に美味しいの?」を確かめるべく、『日本三大寿司どころ』の金沢から、冷凍寿しをお取り寄せしました! レポートの目次 芝寿しさんからお取り寄せ 商品到着! 美味しく食べるための【解凍方法】 食べてみた! プレミアム笹寿司を食べてみた 手まり寿しを食べてみた 棒寿司を食べてみた 笹蒸し寿しを食べてみた おはぎを食べてみた 今日のまとめ お買い物はこちら 今回お取り寄せしたのは、石川県金沢にある「芝寿し」さん。「金沢の味」として親しまれ、64年が経つそうです。 昭和30年代初頭、金沢市片町で東芝ショールームを経営していた創業者は、新商品の電気炊飯器を売るために、店頭で実演販売を行っていたそう。 ところが、炊飯器が売れていく一方で、毎日大量のご飯が余ってしまい、創業者は『もったいない。なんとかこれを有効に活用できないだろうか』と考え抜いた結果、”ハレの日“に「押し寿し」をつくり、周囲にふるまったそうです。金沢には昔からあるこの習慣をヒントに商品化がされたそうです。 昭和33年には東芝の芝をとり、社名を「芝寿し」とし、創業。金沢伝統の味を次世代につなぎ、いつの時代にも「いちばん美味しい」と感じていただけるよう、厳選された食材を使用し、お客様へ変わらぬ味と安心して召し上がっていただける商品づくりを目指しているそうです。 さぁ、早速どんな商品があるか見ていきましょう。 商品を見ているとそこには「送料込み」の文字。全部の商品が送料込み価格のようです。これは嬉しい! ページを開くと、『冷凍されていたとは思えない新鮮なおいしさを』と書かれています。冷凍寿司を食べたことのない私は、「本当かな?」と半信半疑…。 どれにしようかと迷いましたが、 今回お取り寄せに選んだのはこちら! ▼【送料込み】金沢笹寿しプレミアム15個入 税込価格: 4,861 円 ▼【送料込み】手まり寿司16ヶ入 税込価格: 5,184 円 ▼【送料込み】小袖棒寿司3本セット 税込価格: 5,500 円 ・・・数日後・・・ ヤマトの冷凍便で商品が到着しました! 思っていたよりも少し大きめサイズが2つ…✨ おっと!たびふくシールも発見!! 商品は、1つ1つ丁寧に梱包されており、崩れる心配もないので安心です。 まずは、▼【送料込み】金沢笹寿しプレミアム15個入 税込価格: 4,861 円から開けていきます。 梱包を剥がすと、素敵な熨斗がかけられており、これは自家用だけでなく、大切な人へのギフトにも使えそう。熨斗をめくると… 温かいメッセージが書かれたポストカードと、 丁寧に書かれた「お召し上がり方」のパンフレットが添えられています。 商品を美味しく食べるために、解凍方法の詳細は必須ですよね。商品ごとにしっかりと書いてあり、図もあるので分かりやすい!これは安心です^^ 箱を開けると、 じゃーん!!箱に綺麗に詰まった笹寿しが15個。ネタはもちろん、お米やお酢、笹にまでこだわりをもって、丁寧に作られているそうです。 25歳になり、「量より質」という言葉をよく口にするようになりましたが、これは「量も、質も」という言葉がぴったりかもしれません。嬉しい。 1番手前にあるのは「能登牛しぐれ煮」。とっても美味しそう! 中には、【能登牛しぐれ煮・炙り鰤・天然紅鮭・国産穴子・炙り鯖】が各3個ずつ入っています。 食べたい気持ちを抑え、次の商品もどんどん見ていきます! 続いては、▼【送料込み】手まり寿司16ヶ入 税込価格: 5,184 円 箱から取り出すと、綺麗なさくら色の風呂敷に包まれた手まり寿司が出てきました。これは可愛い。 結び目をゆっくりとほどき… するんっ。 簡単にほどけました~! 今年の春はもう過ぎてしまいましたが、何だか春のような気分になり、外でピクニックでもしたくなってきました。 ふたを開けてみると、まぁるく、ころんっとしたお寿司が16個。 女性のみなさん、これは可愛くてたまらないですよね!食べるのがとっても楽しみです。わくわく…♪ さて、最後は▼【送料込み】小袖棒寿司3本セット 税込価格: 5,500 円! こちらも丁寧に梱包され、素敵なパンフレットが添えられています。 箱を開けると、 箱の中にまた箱が見えてきました!「あなご!タラバ蟹!甘えびだと!?」この組み合わせは最高ですね! 棒状の形をしており、手で持ってみると想像を超える重さ。ずっしりと詰まっているのがよく分かります。 この3商品は全て、3~4時間の自然解凍でOK! それぞれ、添付のパンフレットを見ながら解凍してくださいね。 プレミアム笹寿しは1つずつ箱から出し、少し間隔をあけて解凍するようです。 てまり寿しと小袖棒寿しは、袋を開けずにそのまま放置!簡単! ※冷蔵庫で解凍をしてしまうと、お米がボロボロになってしまうようなので間違えないように注意です!冷凍米飯は必ず常温(18~25℃)で解凍をしてくださいね。 早く食べたい気持ちを抑えて、解凍できるまで3~4時間待ちたいと思います! ・・・約3時間後・・・ (待ちきれず1時間ごとにお寿司をつんつんしていましたが、食べられる訳もなく……パンフレット通り、約3時間で解凍が終わりました!笑) まずは▼【送料込み】金沢笹寿しプレミアム15個入 税込価格: 4,861 円から食べていきます!!楽しみ~♪ じゃんっ。今日はおしゃれに、ざるに盛り付けてみました。 まずは能戸牛しぐれから食べていきます! 綺麗すぎて、シールを剥ぐのももったいないくらい! 笹は2枚重なっており、1枚目をめくると牛しぐれがちらりと見えてきました! 笹をめくる度に広がる、笹独特のこの香り。 芝寿しさんは「笹」にもこだわっており、天然のものを使用しているそう。天然だからこそこの爽やかな香りが堪能できるのですね。納得です。もう1枚もめくると、ご飯の上にぎっしりと詰まった牛しぐれ。 冷凍のお米って、どうしても固くなりそうなイメージがありますが、果たしてどうなのでしょうか。いざ実食! ぱくっ あれ??全然固くない!むしろ、柔らかくてふっくらしている?? さらに良く見ると、お米1粒1粒がツヤツヤしていて、口に入れた瞬間、ふわっとほぐれていきました。酢飯のバランスも、甘すぎず酸っぱすぎず絶妙で、ネタの味を邪魔しない上品な味付けになっています。 >>> これぞ、まるで『作り立て』<<< 芝寿しさんでは、急速冷凍が可能な3Dフリーザという機械を導入し、作り立ての美味しさをそのまま閉じ込め、全国にお届けしているそう。だからこんなに作り立てのような、新鮮な味が楽しめるのですね。時代の変化って凄い! 続いて他の味も食べていきましょう! 2つ目は、みんな大好き!定番の鮭!天然の紅鮭を使っていて、鮮やかで美しい紅色が食欲をそそります。鮭の旨味がこの一切れに凝縮されており、酢飯とのバランスも絶妙です。 3つ目は国産穴子!日本海で獲れた、国産の穴子を使用しているそう。肉厚で、ほんのり甘みのあるタレがクセになります。(個人的には、国産あなごが1番好きでしたっ) 4つ目は炙り鯖!炙り鯖の上には、うっすらと味付け昆布が乗っており、「炙り」の響き。嫌いな人はいないはず。昆布の香りと炙り鯖の香ばしい香りが鼻を通り抜けていきます。 最後は炙りシリーズ2つ目!炙り鰤!わぁ~っ、柚子の良い香り!!!食べてみると、口いっぱいに爽やかな柑橘系の香りが広がります。炙り鰤には、脂がのっていて、食べた瞬間口の中で溶けていきました…。(一瞬で無くなった…) 賞味期限も冷凍で90日と、約3か月も持つので、少しずつ食べたい人にもおすすめです。1つ1つは小さく見えますが、お米がぎゅっと詰まっていて、想像よりもボリュームがあるので3個くらいでお腹がいっぱいになりました✨ さぁ続いては、▼【送料込み】手まり寿司16ヶ入 税込価格: 5,184 円 3~4時間の自然解凍を終え、お皿に並べてみると、それはそれは可愛いこと!ころんっと、まぁるい手まり寿しが、食卓を一気に華やかにしてくれます。 お祝い事や、大切な方へのプレゼントにも大活躍しそう…!お味は全部で【あなご・サーモン・えび・のどぐろ】の4種類! しゃりをはみ出すほど肉厚でふっくらとした【あなご】は、甘みのあるタレにじっくりと煮詰められ、あなごの柔らかさと、口の中でとろけていく感触がたまりません。 続いて、これまた綺麗な紅色の【サーモン】私が普段、良く食べているコンビニのサーモン押し寿しとは何かが違う…。色?味?食感?…いや、全部が違う気がする!鮮やかな色合いと、程よい塩気、サーモンの濃厚な味わいが、口の中いっぱいに広がります。お米も1粒1粒がたっており、炊き立てのご飯のようにふっくらしています。 【エビ】とシャリの間には薄焼き卵が入っており、色合いがとっても綺麗!これはお子様も喜ぶこと、間違いなしですね! 最後は高級食材の【のどぐろ】です!のどぐろは「白身のトロ」と言われているそうで、その名のとおり、脂がたっぷり濃厚な口当たり!ここまで脂がのっている白身魚は食べたことが無い…。高級なのどぐろが、こうして気軽に試せるのもオススメポイントの1つです。 芝寿しさんのページを見ていると、1人暮らしの方や、16個だと少し多すぎるなぁ、という方におすすめのこんな商品を発見しました! ▼【季節限定】【送料込み】手まり寿司8個入 彩~sayaka~ 税込価格: 2,192 円 これも同じく常温で約3時間解凍をして、 お皿に並べてみます!! 皆さん、どうですか!!1つ1つ丁寧に作られていて、食べるのがもったいない…。これは贅沢にお茶をしながら楽しみたい逸品です。おうち時間が増えた今、在宅勤務をしている方にも是非おすすめしたい!お仕事の合間にお寿司が食べられるなんて、贅沢すぎませんか。 8個入りの「彩~sayaka~」には、お寿司の他に「よもぎ大福」も入っていました。これは、季節によって変わるもので、以前、実際に購入したスタッフには、桜餅が入っていたそうです。お寿司を食べた後に、甘いデザートまで食べられるのは嬉しいですね。 今回は、手まり寿司の8個入と16個入の2種類をご紹介しましたが、皆さんそれぞれの食卓シーンに合わせて、選んでみてくださいね。 続いては、▼【送料込み】小袖棒寿司3本セット 税込価格: 5,500 円を食べていきます! 味は、【あなご・タラバ蟹・甘えび】の3種類。箱から出すと、1つずつ袋に包まれています。こちらも常温で約3時間解凍しました。 包まれていた袋から出すと、白く透き通った綺麗な和紙に棒寿しが包まれています。 更に、お寿司の周りにはうす~い透明のフィルムが巻かれているので、いくら美味しそうでも、そのまま食べてはいけませんよ。 お寿司には、既に8等分出来るよう切れ目が入っており、包丁やまな板を使わず、手で簡単に切ることが出来ました。洗い物も少なくなって嬉しいですね! さぁ、まずはタラバ蟹から!箱から出した瞬間、タラバ蟹の真っ赤な色に驚きを隠せません。 タラバ蟹ってこんなに赤かったかな?美しい…。 ご飯とタラバ蟹の間には、錦糸卵が入っており、断面を見せて並べるとより華やかさが増します。 タラバ蟹の身は、思っていたよりも柔らかく、噛めば噛むほど蟹の旨味が口いっぱいに広がります。 続いては甘えび! 綺麗なピンク色をしています! 表面はキラキラ輝いており、新鮮でぷりぷり食感の甘えびにはスタッフ一同感動。 中には、ほんのりわさびが入っており、甘えびの濃厚な甘さをより引き立ててくれます。最後はあなご!何といっても肉厚で! この肉厚なあなごが、口に入れた瞬間、驚くほどふわりととろけていきました。 断面を見ると、上下でご飯の色が違うのが分かりますか?あなごそのものの味を邪魔しないよう、試行錯誤しながら、こだわって作られているようです。 私自身、普段あなごのお寿司は好んで食べないのですが、芝寿しさんのあなご寿しを食べて、すっかりあなごにはまってしまいました。次、お寿司屋さんに行ったときは、真っ先にあなごを頼んでしまいそうです。 \\\ おまけ編 /// ここからは、芝寿しさんのサイトを見ていて気になった商品をじゃんじゃん紹介していきます~~!!まずは▼【送料込み】笹蒸寿司 9個入 税込価格: 4,806 円 【国産鰤照り焼き、国産牛しぐれ煮、ずわい蟹】がそれぞれ3個ずつ入っています。これは今まで紹介してきた商品と違って、レンジでチンするタイプ!温かくして食べる商品なのですねっ! 袋のままレンジに入れ、 【500Wで90秒】温めます。 時間が経つにつれて、袋が膨らみパンパンになりますが、蒸気口から蒸気が抜けるのでご安心ください。(破裂することはありません笑)「ポンッ」と音がし、蒸気が抜けたら出来上がり! レンジから出したばかりは熱々なので、取り出すときは火傷しないよう、気を付けてくださいね。 この笹蒸し寿しは、レンジで温めることによって笹の葉の香りがより一層引き立つそうです。確かに、笹寿司よりも笹の香りが強い気がする…。 3種類全部開くとこんな感じ。 良く見ると、パンフレットには、「箸でほぐすように具と混ぜ込むとより一層美味しくなる」と書いてありました!これは試すしかない!という事で、早速箸でほぐしてみます。 ご飯は炊き立てのようにホカホカふっくらで、具材と混ぜ込むことによって炊き込みご飯のようなお味が楽しめました。ほぐさずにそのままパクっと食べても良し、炊き込みご飯のように具材と混ぜ込んでも良し。2つの楽しみ方があるので、家族やお友達と試してみるのも良いですね。 続いては、▼【送料込み】笹蒸寿司・棒寿司2本セット 税込価格: 6,480 円 これには、【笹蒸し寿司(ずわい蟹)】が4個と、【棒寿司(のどぐろ・甘えび)】が2本入っており、笹蒸し寿しと棒寿しが一緒に楽しめるセットになっています! 笹蒸し寿しは、レンジでチン、棒寿しは、3~4時間常温で解凍するだけなので、どちらもお手軽に食べられてオススメです! 続いては、▼【送料込み】おはぎのマリちゃん16個入【冷凍】 税込価格: 3,152 円 お寿司やさんなのに「おはぎ!?」と思った方もいると思いますが、芝寿しの初代社長さんが、ある日突然「おはぎを作って売るぞ!お米を扱うのはお寿司もおはぎも同じ。やってみよう!」と言い、開発を進め商品化したのがこの商品だそう。 袋を見ると可愛いイラストで描かれた「マリちゃん?」が!「マリちゃん」は、手まりのように、まん丸なおはぎのイメージから付けられたネーミングで、販売をスタートしてから40年以上、今でも愛され続けている商品のようです。 トレーは4個ずつ切り分けられるようになっており、袋を開けると、まん丸なおはぎが16個綺麗に入っています!食べたい分だけ解凍できるので、残りは冷凍庫にストックしておきましょう。 はさみで1個ずつ簡単に切り分けることも出来るので、1日1個、おやつに食べるのもオススメですよ。 解凍方法も簡単!食べたい時間の2~3時間前に冷凍庫から出し、常温で解凍するだけ。食べてみると、「おはぎってこんなに美味しかったっけ?」と一瞬で虜に。普段、甘いものはあまり食べないのですが、これは甘さが控えめで、後味もすっきりとしているため、甘いものが苦手な方でも食べられそう!! 続いて、おはぎの横に「バニラアイス」と「ミント」を添えてみました。(……これは食べなくても美味しいって分かりますね!!) お茶と合わせると、一気にカフェに来たかのような空間に。金沢に来たかのような、ゆっくりと優雅な時間が過ごせました。 ひんやりとしたアイスが、もっちり食感のおはぎと絡み合い、口いっぱいに広がる和と洋のコラボが本当に相性抜群です!簡単に作れるので、これは是非皆さんにも試していただきたい…! *** 今回は、金沢の「芝寿し」さんから、冷凍寿司をお取り寄せしました。冷凍寿司を食べてみて思ったことは、 『本当に美味しくて、作り立ての味を楽しめる』という事。 いつの間にか、冷凍ということを忘れてしまうくらいに。「1人でも多くの皆さんに、この感動を伝えたい!」という想いで記事を書いていましたが、いつの間にかこんなに長くなってしまいました…。まだまだ書ききれていない部分も沢山ありますが、最後まで読んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。 美味しいお寿司は、外食しないと食べられないと思っていましたが、ここまで美味しいお寿司がお家でもお手軽に食べられるのには本当に驚きでした。なかなか遠出が出来ず、おうち時間が増えた今、全国の美味しいものをお取り寄せし、おうち時間を楽しんでみてはいかがですか。 また、今月20日は父の日!芝寿しさんでは、父の日カードの同梱サービスも無料で行っているそうです。 毎年忘れてしまいがちな父の日ですが、今年はぜひ贈り物と一緒に「ありがとう」を伝えてみてくださいね。 ▼全品【送料込】! 芝寿しさんの商品は、なんと!すべてが『送料込み』なのです!まずは、1つだけお試しで買いたい!という方にも安心してお買い物いただけるのでおすすめですよ。是非ご覧ください! 商品を見る ▼7月~発売開始!新商品のご紹介! 芝寿しさんの新商品『まぶしごはん5個セット』を早速お味見させていただきました!芝寿しさんの強みであるおいしいお米、製造技術を活かし、温かい物・レンジアップの種類を増やしたいという観点から、今回このレンジでチンして食べられるまぶしシリーズが生まれたそうです。価格は税込価格: 6,280 円で、なんと送料込み!! 北陸の味覚『のどぐろ・能登牛』を使用し、ひつまぶしの様な味の変化を楽しめる商品に仕上がっていますので、ぜひ皆さんにも食べて頂きたい逸品です。 商品を見る ▼お買い物はこちらから! 【送料込み】金沢笹寿しプレミアム15個入 税込価格: 4,861 円 お買い物はこちら 【送料込み】 手まり寿司16ヶ入 税込価格: 5,184 円 お買い物はこちら 【季節限定】【送料込み】 手まり寿司8個入 彩~sayaka~ 税込価格: 2,192 円 お買い物はこちら 【送料込み】 小袖棒寿司3本セット 税込価格: 5,500 円 お買い物はこちら 【送料込み】 笹蒸寿司 9個入 税込価格: 4,806 円 お買い物はこちら 【送料込み】 笹蒸寿司・棒寿司2本セット 税込価格: 6,480 円 お買い物はこちら 【送料込み】 おはぎのマリちゃん16個入 税込価格: 3,152 円 お買い物はこちら
    • まるでお寿司の宝石箱!
      古都奈良の
      『手鞠わさび葉寿し』食べてみた
      まるでお寿司の宝石箱!<br>古都奈良の<br>『手鞠わさび葉寿し』食べてみた
      古都奈良の「手鞠わさび葉寿し」をお取り寄せ!心ときめく彩りの美しさ、冷凍寿司とは思えない握りたてのようなおいしさに感動すること間違いなしです。
    • 見た目・味・ボリューム
      どれも満点◎
      『春のたび福袋』食べてみた
      ー冷凍寿司編ー
      見た目・味・ボリューム<br>どれも満点◎<br>『春のたび福袋』食べてみた<br>ー冷凍寿司編ー
      昨年末大好評だった「たび福袋」の第2弾「春のたび福袋」が販売スタート!今回は金沢と奈良から冷凍寿司の福袋をお取り寄せし、食べ比べ!どちらもボリューム満点で迷っちゃう…!
    • 福井の伝統麹漬けをお手軽に
      『醤油麹漬け』食べてみた
      福井の伝統麹漬けをお手軽に <br>『醤油麹漬け』食べてみた
      伝統の保存食をもとに作られた醤油麹漬け。香ばしく芳醇な味わいがやみつきになります!スルメイカをはじめとする魚介や、鶏肉・豚肉など豊富な種類があり、簡単調理で本格的な美味しさが味わえます。
    • 気仙沼ふかひれ
      オイスターソースを使用した
      『中華料理』食べてみた
      気仙沼ふかひれ<br>オイスターソースを使用した <br>『中華料理』食べてみた
      「ふかひれの姿煮」や「ふかひれラーメン」「完熟牡蠣のオイスターソース」など、気仙沼の地域の食材から生産された石渡商店の商品を実食します!
    • 今が旬!北三陸の
      とろける極上『生うに』
      食べてみた(2022)
      今が旬!北三陸の<br>とろける極上『生うに』<br>食べてみた(2022)
      岩手県洋野(ひろの)町「北三陸ファクトリー」さんが育てる生うに。4年間丁寧に育てる事で、甘味のあるクリーミーな味わいが特徴に仕上がっています。うにが苦手な方も、克服できる事間違いなしです◎
    • 金沢・潮屋名物!
      炙りの香ばしさがたまらない
      『鰤(ぶり)のたたき』食べてみた
      金沢・潮屋名物!<br>炙りの香ばしさがたまらない<br>『鰤(ぶり)のたたき』食べてみた
      金沢・潮屋の名物、鰤(ぶり)のたたき。厳選された脂ののった国産ぶりを「奥能登揚げ浜塩」で塩たたきにしたあと、職人が手作業で一つ一つ炙ったこだわりの逸品。アレンジレシピも紹介!
    • 一度は食べてほしい!
      たびふく人気No.1
      『牡蠣キムチ』食べてみた
      一度は食べてほしい!<br>たびふく人気No.1<br>『牡蠣キムチ』食べてみた
      2021年たびふくで最も売れた商品の牡蠣キムチ。生牡蠣を使用したプルプル感・ヤンニョムダレの甘みとコクと深みのある味わいがご飯にもお酒にもピッタリです!
    • 『あなご&3種ひもの詰合せ』
      を食べてみた
      『あなご&3種ひもの詰合せ』<br>を食べてみた
      あなご&3種ひものはこちら ―【島根県大田市】岡富商店 今月の食べてみた 岡富商店 こんにちは!旅する久世福e商店のたけまえです。 ここ最近、干物にハマっている私。基本、魚料理は面倒と思うタイプで、これまで自炊はお肉料理に偏り気味だったのですが… 日持ちするし、下処理いらないし、焼くだけだし、そんでもっておいしい。魚の干物って便利じゃん!ということに、ようやく気が付きました。   さあもうお分かりですね?今回の主役は、「干物」 “チョイスが地味?”と思った方もいるかもしれませんが・・そんなことは言わせませんっ! なんてったって、全国でも珍しい「天然大あなごの一夜干し」が味わえるのだから✨ ということで、今回お取り寄せ先に選んだのは、島根県大田市の「岡富(おかとみ)商店」さん。たびふくスタッフのとどさんが現地を訪れたときに、岡富商店さんのあなごを食べたそうなのですが、それが本当においしかったとのことで・・そりゃ試すしかない! レポートの目次 岡富商店さんからお取り寄せ 注文品が到着! 干物を焼いてみた 干物を食べてみた あじ はたはた のどぐろ 天女の羽衣(あなご一夜干し) あなごの天ぷら食べてみた 新商品「あなごの蒲焼き」食べてみた おまけ ユニークな珍味をご紹介 まとめ・お買い物はこちら 昭和25年創業の岡富商店さんがこだわり続けているのは、地元島根県産の「一日漁」で獲れた魚を使った干物づくり。一日漁とは、早朝に漁へ出て、その日のうちに魚を水揚げすること。一般的な沖合漁業が3日~1週間ほど海の上で漁をするので、船内に何日も保存されているのに対して、一日漁で獲れた魚はまさに新鮮そのもの!鮮魚としても最上ランクなのです。さらに、この一日漁を行っている漁港は、全国に数か所しかなく、とても珍しいのだとか。  この貴重で、お刺身にしても極上の魚を、”あえて”一夜干しにしているのが岡富商店さん。長年培った匠の技で魚を厳選し、鮮度を保ちながら、上質な干物を造りつづけています。 今回注文したのはこちら▼ 「島根県沖」あなご&3種ひもの詰合せ税込価格: 3,996 円 岡富商店さんイチ押し!そして、うれしい送料込みです。 ・・・数日後・・・ 冷凍で届きました! 梅結びの水引がプリントされた箱。ステキ・・!このまま贈り物にも使えるデザインですね。   裏側はこんな感じ。 岡富商店のこと 干物の調理方法や保存方法も確認できます。 いざ、オープ~~ン! お!こんなところに波模様が。箱一つも細部までこだわっていて、これまたステキ。  一緒に入っていたリーフレットには、 岡富商店さんの干物の紹介やより詳しい調理方法・保存方法が載っています。 さて、本題の干物たち。 天女の羽衣(あなご一夜干し)・のどぐろ×2尾・はたはた×5尾・あじ×2尾の詰め合わせです。   この干物セットの主役が、こちら! ▲あなご一夜干し 天女の羽衣 “天女の羽衣”なんだか神秘的な名前ですね。   あなごの水揚げ量、全国1・2位を争う島根県。中でも、大田市の天然大穴子は白くて、ふっくらやわらかい身が特長です。古くから語り継がれている「羽衣伝説」に登場する 「天女の羽衣」のように美しいことから、この名前が付けられたそうですよ。   実はこのあなご、箱のサイズの関係で半分に折りたたまれているのですが、 じゃん!広げるとこんな感じ。 じゃん!私の片腕とほぼ同じ長さです! 江戸前で好まれる“めそ”と呼ばれる35cm以下のあなごと違い、丸々と太った大あなごは、なんと1本約50cm。さすが、天然大あなご!!!  まさかあなごと勝負する日が来るとは。ここにあなごの頭もあったら、私はきっと負けてますよね。恐るべし、天然大あなご!!!   そして、新商品をぜひ試してほしい!と岡富商店さんが送ってくださったのが「天女の羽衣 あなごの蒲焼き」 左:一夜干し右:蒲焼き 色白と色黒のあなごコンビ。こうやって並べると仲良し夫婦みたいですね。こちらの蒲焼きも、後ほど実食したいと思います。 それでは早速、干物たちを調理していきましょう。一緒に届いたリーフレットを読んでみると、 ふむふむ。今回頼んだものは、どれも素焼きにして食べるのがおすすめみたいですね。あなごは、天ぷら、お吸い物、ちらし寿司にしても◎   ここはやっぱり、おすすめ通りの食べ方で試したい。あなごの一夜干しは、半分は素焼きに、もう半分は天ぷらに決定!   ここで素焼きするときのポイント!身の厚いものは半解凍しておくと良いようです。今回のセットは、特に身の厚いものは無さそうなので、冷凍のまま焼いていきます。 まずは、のどぐろ! あれ?皮と身、どっちから焼くんだっけ?焼く直前、ふとそんな話に。  そういえば今まで、あまり考えずに焼いていたな~・・・家の魚焼きグリルで焼くときは、なんとなく身を上にして焼いていたけど・・   心配になったので「干物 焼き方」で調べてみると、“お皿に盛る時、身が上になるので身から焼く”というのもあれば、“皮から焼く”という情報もあって、初っ端からプチ混乱!笑   ですが、焼き方もリーフレットにちゃんと書いてありました。 説明の通り、皮から焼くことにします。フライパン・網焼きの場合は皮を下にして、魚焼きグリル(上火)の場合は、身を下にして焼きます。 今回は網焼きと、手軽に調理できるフライパンで試すことに。 まずは網焼きで、弱火~中火で焼いていきます。焼き始めてしばらくすると、  じゅ〜~~~・・ぱちぱちぱち。  身から出る脂が焼ける音、そして香ばしい香り。どんどん食欲をかきたてられます。  どうかな、焼けたかな? あ!こんがりと焦げ目がついてきました。あとはひっくり返して身を軽く焙ればOKです。   フライパンで焼く場合はクッキングシートを引いて、高温・中火で焼きます。 こちらも、皮に焦げ目が付いてきたらひっくり返して 身を軽く焼けば完成です!  網焼きは、じっくりと焼き上げる分、全体に綺麗に焼き色が広がります。 フライパンは焼き時間が短く、フタをすればより早く火がとおるので、こちらは時短調理向け。ご家庭にあるフライパンで簡単にできるのも嬉しいポイントです。もちろん魚焼きグリルでもOKなので、お好きな焼き方で試してみてください! 残りのあじ、はたはたも同じように焼いていきます。 ▲あじ ▲はたはた どれも最高の焼き上がり。ふぅ~!テンション上がる~!!   さて、いよいよ穴子の出番です。 しばらくして、溢れ出る脂!!!   じゅ~~~~~   ずっと聞いていられる、癒しの音。 は~おいしそう・・!皮が反ってしまうけど、これはこれで味がありますね。 はい!!あなご&3種の干物が揃いました。 焼きたて熱々のうちに、いただきまーす! まずは「あじ」干物と言えばあじの開きですが、お味はどうでしょう。 ・・・おいしい!!落ち着く味わいでありながら、少し上品さも兼ね備えているような。(うまく説明できなくて、ごめんなさい)とにかく、普段食べるあじの開きに比べて、断然、脂のノリがいいです! ほぐした身は、こんな感じにアレンジも。刻んだたまねぎ・みょうがを加え、マヨネーズで和えたものをバゲットにのせて、大葉をトッピング。あっという間に、おしゃれなおつまみになります。 お次は「はたはた」 噛んだ瞬間に、身がはじける!そのくらい、つるっと、ぷりぷり食感です。はたはたがこんなにおいしかったとは・・新発見! これは、お酒の肴にもってこいですね。お酒がなくても、パクパク食べられちゃいます。 お次は「のどぐろ」島根県の特産でもある高級魚です。 特に島根のノドグロは、脂のノリが良いことが特長だそうで…食べてみると、うん、納得。ほんのり甘味のある脂と身の塩気が絶妙・・!普段なかなか食べられない、特別感も味わえます。 さて、お目当ての「あなご一夜干し」 新鮮で丸々と太ったあなごを一夜干にしているだけあって、焼き上がりの身が厚い!一口食べると、皮のパリッとした食感とともに広がる香ばしさ。弾力のある身から、噛むほどに旨みがあふれ出してきます。   塩のみで仕上げたシンプルな味付けですが、これで十分おいしい!ギュッと凝縮されたような、あなごの旨味がたまりません。   素焼きだけで満足できることは間違いないですが、ここは色んな味の組み合わせも楽しみたいところ。 ゆずこしょう、わさび、ポン酢 をそれぞれ合わせてみることにしました。  ピリッと爽やかなアクセントのゆずこしょう定番のポン酢+大根おろしどれもおいしいですが、一番のおすすめは「わさび」との組み合わせ。 ツンと鼻に抜ける、わさびの上品な風味があなごそのものの味わいをより引き立ててくれます。 岡富商店さんの干物は、保存料・着色料・酸化防止剤などは一切使用せず、塩のみで仕上げたもの。決め手の塩は、魚の種類によって「天日塩」と「並塩」の2種類を使い分け、低塩度の冷水にじっくり一昼夜漬込む「低塩熟成製法」でつくります。これによって、一日漁の新鮮な魚の旨味を極限まで引き出すことができるのだそうです! こだわりを知ると、より一層、このおいしさに納得がいきますよ。 あなご、まだまだいきまーーーす! 残していた半身を、天ぷらに。 食べやすい大きさにカットして、衣に浸して、 そっと油の中へ。皮が反って丸まりやすいので、軽く押さえながら揚げています。 カラッと綺麗な色に揚がりました!ちょっとアレンジして、一つは大葉を巻いて天ぷらに。   サクサクの衣の中に、ジューシーなあなご。もとは一夜干しなので塩気もちょうど良く、何もつけずともおいしい!は~~~幸せ。 さて、お待たせしました。今回のもう一つの主役と言えるでしょう、あなごのかば焼き!こちらは6月に発売したばかりの新商品です。※あなごの蒲焼き2尾のセット、あなご一夜干とのセットで販売中! ▲天女の羽衣 あなごの蒲焼き 沸騰したお湯で3分くらい温めて・・・(袋から取り出してレンジで温めてもOK)   真っ白なごはんの上へ! どーーーーん!!!圧巻のサイズ!ボリューム!!   いいですか皆さん。これ、半身だけです。まだ全部のってませんよ! 半分に切って、 残りの半身を どーーーーーーーん!!!!! どんぶりもごはんも、ほとんど隠れちゃいました。  一人で食べるには贅沢すぎる量ですね。笑これは、3人くらいで分けて食べるのがちょうど良さそうです。  もう少し食べやすく、お上品に盛り付けることにしましょう。 ちょっと深めのお皿に、ごはんと食べやすく切り分けたあなごを盛り付けて、付属の蒲焼きのタレと山椒をかけます。 最後に大葉を添えて、 穴子丼、いただきます!   タレがよ~く染み込んだあなご、身もとってもやわらかくておいしい!そして、ごはんが進んで仕方ない。いつも通りの白米なのに、ごはんまで上質な味わいにさせてくれる・・・あなごの蒲焼きの相乗効果、すごい。   この贅沢な気分をおうちで味わえるなんて、本当に感謝したいです。岡富商店さん、そしてあなごに心から拍手を送ります! 最後に、たびふくでの取り扱いはまだありませんが、岡富商店さんには、珍味もございます! おしゃれで洗練されたパッケージに、思わず心を奪われるのですが…一つひとつの名前もユニークなのです。 白いかロール「婿殿の袴」 なるほど・・!この形が、お婿さんの袴に見えるってことか。 こちらは、スルメイカロール「プリンスのタキシード」パッケージのイラストと見比べると、あ~なるほど!その形に見えてきますね。笑 こちらは、白いかの耳 ピリ辛おつまみ「ナポレオンの帽子」   どれもソフトで食べやすく、いかの旨味+シンプルな味付けで、無限に食べれてしまいそう。いつか、たびふくでも販売されることを心待ちにしています! <2022年6月追記> こちらの商品が販売開始となりました! 【旅福限定】OKATOMI chinmi 国産おさかなの珍味5袋セット送料込み:3,000円 セット内容は上で紹介した商品を含む、5種類です! ・ふぐみりん干「フクの根付」・えいみりん干「三瓶の裾野」・白いかロール「婿殿の袴」・白いか耳のピリ辛おつまみ「ナポレオンの帽子」・するめいかロール「プリンスのタキシード」 可愛い化粧箱に入っていて贈り物に最適です。父の日のプレゼントにもオススメ!   島根県沖の一日漁の魚を使ったこだわりの干物。魚と塩のみで仕上げたシンプルな味わいながら、どれも脂がのっていて、あふれ出る素材の旨みが格別でした! 普段の食事の一品に、晩酌のおつまみに、贈り物に。ぜひこの機会にお試しください。 【送料込み】「島根県沖」あなご&3種ひもの詰合せ税込価格: 3,996 円 お買い物はこちら   【送料込み】~天女の羽衣~あなごの蒲焼きとあなご一夜干税込価格: 5,400 円 お買い物はこちら ※岡富商店さんの干物セットは、どれも送料込みです!種類、組み合わせもたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。 お店を見る
    • お父さんに、とっておきを。父の日特集2021お父さんに、とっておきを。父の日特集2021
      今年の父の日は6/20(日)!定番のお酒やおつまみ、贅沢グルメなど、日本各地の旅のごちそうを贈りませんか?「お父さん、いつもありがとう」の気持ちを込めて。 ※商品によっては6月21日以降のお届けになる場合がございます。注文時の配送指定にて、ご確認くださいませ。 ►カテゴリで選ぶ 海鮮・魚介 おつまみ・珍味 お酒・雑貨 お肉 お寿司・丼・麺 和洋菓子・フルーツ ►価格帯で選ぶ 3,000円未満 3,000円台 4,000円台 5,000円以上 ►pick up! おすすめギフト お父さんに超特大・超極濃のプレミアムな感動を 【超特大超極濃】プレミアム岩牡蠣(6個入)税込3,823 円<長崎県上五島 シマリエ> 長崎県五島列島で育った岩牡蠣。全生産量の5%しか獲れない、1個300g以上の超特大サイズ。噛んだ瞬間に、口の中が濃厚なミルク感でいっぱいにあふれます。 お買い物はこちら ふわっと炭火の香り広がる贅沢!うなぎの蒲焼 国産養殖うなぎ蒲焼き1尾税込4,860円<島根県出雲市 料亭ひがしや> 生産量日本一を誇る鹿児島県産の国産養殖うなぎを使用。熟練の職人が800℃の高火力で1本1本丁寧に炭焼きにしました。炭焼きのふわっとした香りがひろがる!ひがしや特製の蒲焼を父の日に。 お買い物はこちら ごはんがすすむ牛バラ×甘辛ダレ 【送料込】青森直送 十和田バラ焼き5食セット税込4,644円<青森県南部町 なんぶ農援> 牛バラ肉とスライス玉ねぎを自慢の甘辛タレで炒めた青森のご当地グルメ。少し濃いめの味付けで、ご飯にのせて丼ぶりや、うどんと一緒に炒めて焼きうどんにアレンジも! お買い物はこちら お米の旨み・後味すっきりオーガニック純米酒 有機純米酒AKIRA 720ml税込2,365円<石川県金沢市 金澤 中村屋> 有機米を100%使用したオーガニック純米酒。その貴重な有機米の特性を活かすべくお米の旨みを十分に感じれる味わい、後味のスッキリとした日本酒に仕上げました。 お買い物はこちら お酒のおともにも!ノドグロの一夜干し 脂がのったノドグロ一夜干しセットA 4尾入税込5,400円<島根県浜田市 どんちっちのどぐろ屋> 日本海の宝石とも称される「ノドグロ」の一夜干し。島根県浜田市で水揚げされたノドグロはとにかく脂のノリが良い!朝・晩の食事のメイン料理はもちろん、お酒と合わせても満足な一品です。 お買い物はこちら 爽やかな木の香りに包まれる吉野杉の扇子 吉野杉の扇子税込5,280円<奈良県川上村 kitosumu> 吉野杉を超極薄にスライスして作られた扇子。仰ぐと、涼しさとともに吉野杉の香りもお楽しみいただけます。暑くなり始めるこの時期に、ぴったりの贈り物。 お買い物はこちら ▼カテゴリ別▼<海鮮・魚介> <おつまみ・珍味> <お酒・雑貨> <お肉> <お寿司・丼・麺> <和洋菓子・フルーツ> ▼価格帯別▼ 3,000円未満 3,000円台 4,000円台 5,000円以上 <3,000円未満> <3,000円台> <4,000円台> <5,000円以上>
    • ぷりっと超肉厚!
      『牛タン』丸ごと1本
      食べてみた
      ぷりっと超肉厚!<br>『牛タン』丸ごと1本<br>食べてみた
      牛タンはこちら ―【宮城県仙台市】陣中 今月の食べてみた 陣中 みなさん、こんにちは。たびふくの旅人「とど」です。 さぁさぁ、やって参りました。たびふく大好評企画「〇〇食べてみた」!今回は満を持しての登場、スタッフの間でもこの美味しさは絶対に伝えなければと話題の超肉厚牛タンのご紹介です。   レポートの目次 陣中さんからお取り寄せ 開封してみた 観察してみた 焼いてみた 定食つくってみた AJIHEN☆してみた おわりに 注文するのは、牛タン発祥の地・仙台に直営店舗と工場を構える、陣中さん。 今回は、こちらの「仔牛の牛タン丸ごと一本塩麴熟成300g」をポチっと注文してみましょう。 ►仔牛の牛タン丸ごと一本塩麴熟成300g 税込価格: 4,500 円 ※追記(2021年10月)> 商品規格の変更に伴い、「仔牛の牛タン丸ごと一本塩麴熟成300g」 の販売は終了いたしました。現在は【120g / 240g / 620g】の3種類を販売しておりますのでこちらをご覧ください。 ↓ 仔牛の牛タンはこちら     :数日経過:     開封してみた 冷凍便で無事に到着。仙台から長野へ、ようこそ!  \牛タン専門店/   箱を開くと… 「1人でも多くの人に伝えたい」 …伝えましょう、この想い。 開いてみるとこんな感じ。   綺麗なお箱に包まれた牛タン。  コンパクトにまとまっていますね。  おいしい焼き方、虎の巻も添えられています。 さらに、牛タンの箱を開けていきましょう。 ぱか   じゃん!   どーん!   今回は、冷凍で届いた物を前日の夜に冷蔵庫に移し替えて解凍しました。電子レンジやお湯を使った解凍は適さないとのこと。お急ぎの場合は真空パックのまま流水解凍が◎ 解凍が完全ではないと焼きムラが出て美味しく焼けないのだそうです。確実に良い状態で解凍を完了させておきましょう!  観察してみた さ、まずはじっくり観察していきます。真空パックから取り出してみるとこんな感じ。 丸ごと1本!  すべてのタンがスライスしてあり、さらに1枚1枚に丁寧に目入れが施されています。楽チンで、且つ、職人さんが一番美味しくいただける状態に仕上げてくださっている点も評価ポイント◎ですね。 こちらの説明書を見てみると、タン先・タン中・タン元の3部位に分かれているようです。 部位によって、色味や脂の入り方が違いますね。 そして、この厚み。  …???…コレハ、ギュウタンデスカ?  思わず困惑のぶ厚さ。こんな時こそおいでませ、「アーイフォーンさーん!!!」:「ハーイ!!!」 前回、生牡蠣のサイズ比較でも登場したiPhone12(カバー付き)さんに駆けつけていただきました。いつもご協力ありがとうございます。 1枚のサイズ感はこんな感じ。  厚みはこんな感じ。  カバー付きなのでややぷっくりしているiPhoneですが、牛タンはこの2倍くらいの厚さがあります。大体2㎝くらいでしょうか。 3つの部位を並べてみるとこんな感じです。 タン先が明らかに他と違いますね。 それぞれどんな味わいなのでしょうか。(どきどき)  焼いてみた 一通り観察を終えたところで、いよいよ焼いていきましょう。今回は、一家に一台!「ホットプレート」を使っていきます。 溝のあるタイプの方が美味しそうに焼けるかな?と考えていましたが、今回はあえて、平らなスタンダードタイプをチョイス。この理由は後ほど明らかに…。 テフロン加工であれば油はひかずにOKなのですが、心配なのでさーっと薄くぬりぬり。テフロン加工以外のフライパンやプレートで焼くときには、必ず油をひきましょう。(薄~くネ!) 牛タンをおいしく焼くためのの3ステップは、 ❶片面を中火で約2分。❷裏返して弱火で約2分。❸焼き目が付いたら火を止めてそのまま約1分、余熱でゆっくり熱を通す。 ということで、まずはタン先から焼いていきましょう! じゅっ 私は基本的に、料理をするときはタイマーや計量器を使いたくない感覚人間(つまり雑)なのですが、今回はしっかりと時間計測をして説明書に従っていきます。 (チッチッチッチッ…)  じわじわ…良い感じですね。 2分経ってひっくり返してみると… おぉ!  ぺろりん、というより、ごろりん、という感じ。  横から見てもこの厚さやどっしり感が分かります。 裏面も2分しっかり焼けたようなので… カットの儀式。  (わぁお…)  若干生っぽく見えるのは、先ほど説明書通りにと誓ったくせに結局余熱する1分間が我慢できなかった私のおろかな過ちです。想像以上に分厚いのでみなさま余熱は怠らずにお取り組み下さいませ!(反省) この後じんわりと余熱が入りましたので、いざ実食です。  パクッ  …「コリ、コリ、もきゅ」 う~ん、美味しい~!タン先はいわゆる牛タンらしさがあり、歯ごたえをしっかり感じることができます。が!コリコリなのに、柔らかい。いや、歯切れが良い、という表現が正しいでしょうか。これは満足度の高い一口です。 塩などの味付けは一切不要。塩麹を使った秘伝のタレにじっくりと漬け込んでおり、さらに低温熟成をすることで、牛タンを柔らかく仕上げ、素材本来の濃厚な旨味を引き出されているのです。  さぁ、他の部位もじゃんじゃんいってみましょう。  続いては、タン中。  片面2分でひっくり返します。  …おおおぉ。なんて美しいのでしょうか。画の強さたるや。焼いても縮まず、厚くてまるでステーキのようです。 ここで、美味しく焼くポイントのご紹介!(メモのご用意はOKデスカ?) 牛タンを焼き進めていくと、肉汁(旨み)が溢れ出しますので、牛タンを動かしながら肉汁をまとわせるように焼いていくのが肝。  脂を拭うように、くるくる。 次から次へと出てくる、ジューシーの素を絡み取っていきます。 そうです。私はこれを見越して、平らなホットプレートをチョイスしたのです! (勝ち組) \一滴たりとも逃してなるものか!/   こうして良い感じに焼きあがったタン中。 きらっきら…ま、眩しい…  タン中のお味はというと、 パクッ… (時が止まる) この美味しさに集中したく、目を閉じて牛タンと私だけの世界へ。 一番驚いたのは、一口噛んだ瞬間に口の中にバターの香りがふわぁっと広がったこと!ミルキーな柔らかい甘みがあり、バターでも練りこんだのか!?と思うほど、コクを感じます。そして、厚みがあるのに歯でストレスを感じずサクッと噛み切れる。ジューシーでぷりっとした肉感に、歯が喜びます。 タン先とは色味、香り、味わいがまた全然違いますね。これは参りました。(お手上げ!) そう、今回いただいている陣中さんの牛タンは、 “ミルクフェッドヴィール”と呼ばれるミルクだけで育った仔牛のタンなのです。 なるほど!だからこんなにミルキーでぷりっとした食感を楽しめるのですね。これは食べて納得、面白いなぁ~。 さぁ、最後の部位は、タン元です。 見るからに脂のノリが良い…極上の霜降り。 ―以下、破壊力抜群の牛タンの様子をお送りいたします―   分かりますでしょうか、この脂…タン元は、タン中よりさらに脂がノリノリです。 タンって、脂がないさっぱりとしたイメージでしたが、このウッドボードに広がる脂の量…すごくないですか?   タン中同様、(それ以上に?)甘みもあり、ミルク感も口いっぱいに広がります。 ここで気が付いたのが、部位の中でもさらに左右で味わいが違うということ。コリコリが強い方と、ジューシーで柔らかい方、1枚のタンでも食べる場所で異なりますので、これは神経を研ぎ澄ませてお召し上がりいただきたいものです。   こうして、3部位の食べ比べが完了。 いわゆる牛タン!が好きな方は、タン先のコリコリ、噛み応え感を楽しんでいただくのが良し。牛タンの新たな感動に出会いたい方はタン中を。ホルモンや脂身などが好きな方はタン元がおすすめ。 ちなみに私のベスト牛タンは…悩ましいですが、、タン中です!脂のノリ具合、味わい・香り・厚み、トータル的なバランスが一番好きだなぁ、と。それぞれの部位の良さがありますので、これを自宅でゆっくり比較しながら楽しめるのは幸せなことですね。:続いて、ホットプレートと網焼きでの焼き上がりの違いも比較していきたいと思います。 今回は簡易に、網にのせて。  じっくりと焼いていきます。  (なんて美しい…)   \焼きあがりました/  時間をかけてゆっくりと火が通り、脂が少し落ちてギュッと引き締まった感じがします。旨味凝縮感…香ばしさがたまりません。これはこれで美味しいなぁ… 炭火で焼いたら、さらに美味しさが増すのでしょうね。お家に七輪がある方は、ベランダでじっくり焼いて楽しむのも乙。最高の夏を味わえますよ!  定食つくってみた 味比べ、焼き比べを楽しんだ所で、まだまだ残っている牛タンたち。ここからは、おうちでTHE・牛タンを楽しむべく、なんちゃって仙台牛タン定食を作っていきたいと思います! 今回用意したのはこちら。 コンビニやスーパー、冷蔵庫の隅っこからかき集めてみました。 仙台牛タンの誕生は昭和20年代、時はまさに終戦直後の混乱期。牛タン定食に並ぶ、一つ一つの食材には理由があることが分かりました。(諸説あります)  ▲麦飯戦後の食糧難、米不足が反映されている。  ▲とろろ某牛タン有名店が、麦飯にとろろを加えて女性に支持されるよう提供を開始。  ▲テールスープ戦後、駐留米軍が食べ残した牛肉の余剰部分(タンやテール)を有効活用。 ちなみに今回は、ビーフコンソメを溶かしてネギを浮かべただけのなんちゃってスープを作りました!  ▲南蛮みそ仙台牛タン定食を生み出した料理人の出身地、山形県の伝統料理。 スーパーで購入できなかったため、青唐辛子を買って、ごま油・味噌・みりん・砂糖を合わせてさっと炒った、特製味噌を用意してみました。(簡単でおすすめですよ!)  ▲浅漬け冷蔵庫が普及する前の時代、生野菜の代替品として。 : 牛タン定食には日本の歴史が深く反映されているということを知りながら、最終盛り付けを進めていきます。  よいしょ   よいしょ  これで準備は万端です。あとは焼きたて牛タンをのせるだけ!  3部位を1枚ずつ…  じゅううぅうー   無事、焼きあがりました!  それぞれ半分にカットして(肉汁!肉汁!)  盛り付けていきましょう。  じゃーん!「おうちで仙台旅する気分定食」完成!!  おうちで手軽に、こんなハイレベルな定食が食べられるなんて、素晴らしくないですか?  見ているだけでも幸せな気持ちになりますが、温かいうちにいただいていきましょう。  \いただきます/   まずは麦飯に、  ワンバン!!!!! ※わん-ばうんど【ワン・バウンド】‐ごはんの上に、肉汁やタレをまとったおかずを一度着地させた隙に味付けを施したのち、一呼吸おいてからお口の中に運ぶ幸せな食べ方のこと。  麦飯のプチプチと…牛タンのコラボレーション…どうもありがとうございます。  さらに、とろろも…  とぅぁーーーー  ありがとうございます。  牛タンと 麦飯とろろは  オトモダチ。   -牛タン心の一句   このなんちゃってテールスープもばかにならないもので。ビーフコンソメって普段あまり使わないのですが、う~ん、なかなか良いものですね。 仙台旅行をしみじみと思い返しながら、スープがじんわり胸に染み渡っていったのでした。   AJIHEN☆してみた 最後に、定食をいただきながら、AJIHEN☆(味変)選手権を開催させていただきます。 今回エントリーされたのはこちらの6名!  整列っ!  エントリーNo.1 「主役は、お肉です。長野県民の心の友・八幡屋磯五郎の七味唐辛子ぃぃぃぃ」 これは間違いない。ピリッと程よい辛味が牛タンにマッチ。 エントリーNo.2「ほんの少しで絶大な威力、緑色の支配者・生わさびぃぃぃぃぃ」 うーん!脂との相性がよく、バランスよくまとめてくれます。  エントリーNo.3「黒い点々はお好き?キッチンの番人ブラックペッパァァァァー」 あらびきが◎良いアクセントです。  エントリーNo.4「柚子の香りと唐辛子の刺激でみんながトリコ・柚子胡椒ぅぅぅぅぅ」 これもまた…さーっと爽やかな風を吹かせてくれますね。Nice!  エントリーNo.5「スーパーに売ってなかったから思わず夜中に作っちゃったよ・南蛮みそぉぉぉぉ」 唐辛子の主張が強いながらも、牛タン、麦飯とろろを繋ぎ合わせてくれるような存在。 エントリーNo.6「実は仙台牛タンを食べるときは使わないらしいけど焼肉に行くと牛タンにはマストだよね・レモンンンンン」 キューっと絞って。さっぱり!   出場者のみなさん、いずれも牛タンとの親和性は高く、非常によいアクセントをもたらしてくださいました。どれも悩ましいですが… 第1回AJIHEN☆選手権、優勝者は…     「何もつけないのが一番好き」  \どっかーん!!!!/   はい。大変申し訳ございません。これが素直な感想です。みなさん素晴らしいAJIHENではありましたが、個人的には、そのままでいただくのが最も牛タン本来の良さやミルキーな味わいをしっかり感じられるな、と気づいてしまった次第です。それくらい、素材の味が本当に素晴らしくて…。 とはいえ好みは人それぞれ。 ぜひ、みなさんもAJIHENを楽しんでみてくださいね。  おわりに 大満足な牛タン体験。当初は、送料込みで4~5,000円はちょっと高いかなー、購入は迷うなー、と感じていましたが、改めて振り返ってみると、極厚な牛タンが全部で8枚。これを1/2カットにするので全部で16切れ。1枚1枚にボリューム感があるので、1人6切れで十分に食べ比べができ、満たされる=1箱あたり2~3人前と考えれば、十分納得のお値段だと感じました。 何よりも、中々出会うことのない、ちょっと特別な仔牛の牛タン。この極上の味わいと感動は、生きている中で一度経験する価値があります。どうか、この幸せを1人でも多くの方に感じてほしい。(切実) 周りにお肉好きな方がいらっしゃれば、プレゼントにも喜ばれることでしょう。(冷凍なので食べるタイミングも気にせず安心◎) みなさん、ぜひ、お試しくださいね!       その手に光る黄色い液体は…  あれ…!?  牛タン片手に、口元がゆるんでいる私。まさか、ビールを…?! 飲んでみたレポートもお楽しみに。To be continued..  気になる商品をチェック! 仔牛の牛タン丸ごと一本塩麴熟成120g税込価格: 2,300 円 お買い物はこちら 仔牛の牛タン丸ごと一本塩麴熟成240g税込価格: 4,300 円 お買い物はこちら 仔牛の牛タン丸ごと一本塩麴熟成620g税込価格: 10,000 円 お買い物はこちら お店を見る
    • ぎゅぎゅっと大粒!
      はじける濃厚果汁!
      超希少な『幻のぶどう』
      食べてみた
      ぎゅぎゅっと大粒!<br>はじける濃厚果汁!<br> 超希少な『幻のぶどう』<br>食べてみた
      ぶどう詰合せはこちら ―【東京都中央区】むすぶ青果 今月の食べてみた むすぶ青果 こんにちは!たびふくスタッフのたけまえです。いつもレポートをご覧いただき、ありがとうございます。 ここ最近は朝晩の気温がぐっと下がり、秋の到来を感じますね。暑すぎず寒すぎず、過ごしやすい季節なのはもちろんですが、やっぱり外せないのが食べ物。“食欲の秋”というだけあって、芋栗かぼちゃ、サンマ、新米などなど…本当にたくさんの味覚にあふれていますよね。考えるだけでお腹が鳴っちゃいそう。 今回はそんな秋の味覚から、旬の“ぶどう”をお取り寄せしました! ※2022年は9月ごろの入荷を予定しております。(お気に入り登録すると、入荷時に通知が届きます。 気になる方は商品ページからぜひご登録を!) レポートの目次 むすぶ青果さんからお取り寄せ 注文品が到着 ぶどう4種食べ比べてみた 観察タイム 皮むきのポイント 気になるお味は? アレンジしてみた ワインのおつまみ フルーツサンド パフェ タルト まとめ お買い物はこちら ❚むすぶ青果さんからお取り寄せ 今回お取り寄せ先に選んだのは「むすぶ青果」さん。 その時期だからこそ味わえる旬のフルーツや野菜などを、全国の生産者さんの想いとともに発信されています。生産者と消費者をむすぶ、架け橋的な存在と言えばわかりやすいですね。 特に人気なのがフルーツで、季節によって扱う商品も変わるので、何か新しいもの入荷したかな?と時々お店のページを覗くのも楽しいんですよね~。 早速、お目当ての葡萄を探してみると、 シャインマスカットにナガノパープル、そして巨峰もあります。 そんな中はじめて聞く名前を発見しました。「高尾ぶどう」・・・? 詳しくページを見てみると、“黒ぶどうの最高峰”と書かれているではありませんか。「最高峰」この言葉に惹かれてしまう私は単純な女。しかも種なし、皮ごと食べられる! ポチッと買い物かごへ。 せっかくなので、ぶどうの食べ比べも楽しめるように、詰合せも注文しました。 今回注文したのはこちら▼ ►完売御礼| 【山形県】高尾ぶどう 1kg おすすめの食べきりサイズ! | 大野農園税込価格: 1,700 円   ► 完売御礼| 【山形県】3~5種詰め合わせ2kg※種なし(高尾ぶどう+他品種おまかせ2-4種)税込価格: 4,500 円 ※両セットは完売いたしました(関連商品はこちら) ❚注文品が到着 ・・・数日後・・・ 常温で到着。山形県の大野農園から直送で届きました。 まずは高尾ぶどうから! ▲「高尾ぶどう1kg」 2房入っていますね。一つ取り出してみましょう。 なんとも、ずっしり。両手に収まらないほど、サイズが大きいことにも驚きなのですが、重さもなかなかのもの!実一つ一つに張りがあって、粒がしっかりしているのがわかります。 高尾ぶどうは、黒ぶどうの中で「最高の味」と絶賛されながらも、その栽培は難しく、作付面積は生食ぶどう全体のわずか1%未満。市場にほとんど出回らない超希少な“幻のぶどう”です。 そんな高尾ぶどうの栽培に、頑なにこだわり続けているのが、山形県高畠町「大野農園」の大野さん。もともとお父様の代から続くぶどう農家ですが、高尾ぶどうに惚れ込んだことがきっかけで、大野さんの代から高尾ぶどうの栽培を始められたそうです。 ▲大野農園 大野正敏さん ぶどう栽培歴40年、地元では師匠的な存在。 栽培そのものが難しい高尾ぶどうですが、大野さんがつくるものはとにかく大粒!!「ここまで芸術的な房、大きな粒、絶品の味わいを持つぶどうは見たことがない」と業界でも話題なんだそうです。 (大野農園さんをもっと知りたい方はこちら!むすぶ青果さんのスタッフブログで紹介中) 最高の味と言わしめた高尾ぶどう、そして名人がつくる大粒の高尾ぶどう。どんな味なんだ・・ますます気になる!!(詳しくはあとで) 続いて残りの注文品も開封していきます。 ▲3~5種詰め合わせ2kg 高尾ぶどう+他品種のおまかせ2~4種の詰め合わせなので、高尾ぶどう以外は何が届くかお楽しみ! 箱に入るだけの数が届くのですが、収穫時期によって房の大きさに多少違いがあるので、下の写真のとおり、3種類や4種類の場合もあれば、5種類入る場合もあるそうです。 箱にぎっしり!(今回はイメージ比較のため、特別に複数のセットを送っていただきました。) ❚ぶどう4種、食べ比べてみた 食べる前に観察タイム。軽く水洗いして、並べてみましょう。 あっ・・・・! コロコロコロ・・・ 持ち上げようとしたら一粒転がってしまいました。でもこれ、実は食べ頃の証! 糖度が高いほど房から粒が落ちやすくなるので、特に濃厚で甘い高尾ぶどうには、よくあることだそうです。品質には問題ございませんので、どうぞご安心ください。 ▲左から、悟紅玉(ごこうぎょく)、高尾、黄玉(おうぎょく)、ピオーネ 悟紅玉が赤ぶどう、高尾とピオーネが黒ぶどう、黄玉が白ぶどう と呼ばれる品種です。 どれもずっしり、房も粒も大きい!!! ちなみに、事前にネットで調べた“おいしいブドウの見極め方”がこちら↓  ☑色が濃くて皮に張りがある ☑粒の大きさが均等 ☑実がぎっしりで隙間がない ☑表面に白い粉(ブルーム)がついている※ブルームは果実から分泌される天然成分。これがついていると果実が新鮮な証なんだとか! どれどれ・・・ うん、どれもしっかり当てはまります! そしてどの種類も、みずみずしさ全開!!今にもはち切れんばかりの張りのある実は、まさにピッチピチです。 断面も観察。 すとんっ! コロン 断面も美しい!そしてかわいい!ご覧のとおり、どれも種なしです。 それでは、いよいよ実食といきましょう。皮ごと食べられる高尾ぶどうに対して、他の3種類は基本的に皮を剥いて食べるのがおすすめなのですが・・・ここは参考までに、それぞれ皮あり・皮なしも試してみたいと思います。   \ここで、ぶどうの皮むきポイント!/ 穴が開いている反対側(お尻側)から皮むきするべし! つまようじで切込みを入れてそこから剥いていくと、途中で皮が切れにくく、スムーズに剥くことができます。(枝元の穴の部分から剥くと、皮が切れやすいです。) ほらね、きれいに剥けたでしょ?(写真は高尾ぶどう) じゃ~ん!皮あり・皮なし4種類並べてみました。きらきら輝いて・・宝石みたい! こうやって並べてみると、悟紅玉(左)とピオーネ(右)がまん丸なのに比べて、高尾と黄玉(中央)は、しずく型や楕円形に近いですね。でも、どれも大粒であることは間違いないです。 ▼高尾 ジューシーで濃厚な甘みと、香りが口いっぱいに広がる!そこにほど良い酸味が加わり、バランスが最高です。皮を剥くと果肉の甘味がダイレクトに感じられ、皮ごと食べると、そこに深みがプラスされて、これまたおいしい。 もともと皮ごと食べられる品種なのですが、お好みで皮あり・皮なしを楽しむのも良さそうです。黒ぶどうが好きな方は、ぜひ皮を剥かずに、そのままどうぞ! ▼黄玉 ほのかに感じるジャスミン系の香り。すっきりとした味わいながら、しっかり甘味も感じられます。甘味が強いので皮ごと食べても渋味はあまり気になりませんが、皮むきした方がよりおいしくてGood◎ ▼悟紅玉 実が締まっていて大粒!噛んだ瞬間に果汁がはじけました。酸味の中にほんのり上品な甘味を感じられます。まん丸の赤い粒が、なんだか愛らしい。皮の渋味やえぐみを感じやすいので、皮をむいた方がおいしいです。 ▼ピオーネ 同じ黒ぶどうの高尾よりも甘味はやや控えめですが、それでも十分に甘い!大粒なので、食べ応えも抜群です。ワインにも使われる品種なだけあって、ほんのり皮の渋味も感じられ、ちょっぴり大人の味わい。そのまま食べるなら皮を剥くのがおすすめです。 それぞれおいしくて悩みますが、個人的No.1を選ぶとしたら「高尾ぶどう」黒ぶどうの最高峰と言われているだけあって、味わいのバランスが絶妙でした!皮ごとスッと食べられるのもうれしいポイントです。 ❚アレンジしてみた ❶高尾ぶどうをワインのおつまみにしてみた むすぶ青果さんが教えてくださったおすすめの食べ合わせが、高尾ぶどうと赤ワイン。 ぶどうはワインの原料なので、きっと合うんだろうな~とは思いつつも、生のブドウをおつまみにワインを飲むのは、今回が初めての私。 まずはそのまま一粒。 口の中ではじける濃厚な果汁、そして皮によって感じる凝縮された味の深み。これが、赤ワインの渋味・深みとマッチしておいしい!“皮付き”の高尾ぶどうだからこそ楽しめる、マリアージュです。 ぶどうと相性が良い、生ハムやチーズも合わせてみましょう。 高尾ぶどうとカマンベールチーズを生ハムでくるっと包んで、 おお、おいしい・・!! ぶどうの甘酸っぱさに、生ハムの塩気とチーズのコクがよく合う!ひとくちで、贅沢な大人の味わいを楽しめますね。 ❷ボリューム満点 フルーツサンドにしてみた コンビニで見かけたら高確率で手が伸びてしまう、クリームたっぷりのフルーツサンド。ピオーネと黄玉を使って作ってみました! 食パンに生クリームとぶどうの粒をサンドして、食べやすい大きさにカットするだけ◎(ラップで巻いて少し冷やすと切りやすくなります) きれいにできるかな・・ドキドキ・・・ じゃ~ん!うまくいきました! 実が大きい分、ぶ厚い!!!食パン4等分のサイズですが、一つだけでも小腹を満たせる十分なボリュームです。 正面から見ると、フクロウに見える。かわいい。笑 いただきま~す! まろやかな生クリームとパンに包まれた、大粒のぶどう。噛んだ瞬間にはじける果汁と、生クリームとが合わさって、口の中が幸せいっぱい。 そのままだと、皮を剥いた方がおいしいピオーネと黄玉ですが、皮ごとサンドしても、生クリームの甘味で皮の渋味が中和されるので、ちょうど良い味わいです。 ❸果実ゴロゴロ!パフェにしてみた お次はパフェ。ヨーグルトやグラノーラ、生クリームで層を作って、ぶどうをトッピングすれば・・・ はい、できあがり~! と言いつつも、この形になるのに一苦労しました。笑トッピングのぶどうがコロコロと、面白いくらいに転がるのです。パフェづくりって見映えにこだわろうとすると、なかなか神経使いますね! ▲高尾ぶどう ▲黄玉 ▲高尾×ピオーネ×黄玉 上から眺めてもきれい。 ちょっとしたカフェにありそうな、なんとも贅沢なぶどうスイーツができました。 ❹まるで宝石箱!? タルトにしてみた 最後はタルト! 高尾×黄玉×悟紅玉のミックスタルトにしてみました。表面は特にテカリを出しているわけではないのですが、光を反射して自然にキラキラして見えます。宝石箱を開けたみたい! レアチーズのタルト生地だったのですが、ぶどうの甘酸っぱさと相性抜群!ぶどうを思う存分味わえる、至福のティータイムとなりました。 ❚まとめ いかがでしたか? いろんな種類の、しかも旬の大粒なぶどうをここまでじっくり食べ比べたのは初めてで・・ぶどう三昧を越えて、ぶどう四昧(そんな言葉ないけど)の幸せなひと時を楽しむことができました! そして初めて知った、幻の高尾ぶどう。ジューシーで甘くて、濃厚な味わいに、まんまと魅了されてしまった私なのでした。 そのまま食べても、アレンジしてもよし!どのぶどうも大粒なので一度に食べきれないかも・・という場合は、房から実を取って、冷凍ぶどうにして、ちょっとずつ楽しむのも良いですよ。   \完売御礼!/ 各種ぶどうのセットは大変ご好評につき、今期の販売は終了となりました。2022年は9月ごろの入荷を予定しております。 秋のぶどう三昧、ぜひ来シーズンもお楽しみに! (お気に入り登録すると、入荷時に通知が届きます。 気になる方は商品ページからぜひご登録を!) ►気になった商品をチェック! 完売御礼| 【山形県】高尾ぶどう 1kg おすすめの食べきりサイズ! | 大野農園税込価格: 1,700 円 ※こちらのセットは完売いたしました。 関連商品はこちら 完売御礼|【山形県】3~5種詰め合わせ2kg※種なし(高尾ぶどう+他品種おまかせ2-4種)税込価格: 4,500 円 ※こちらのセットは完売いたしました。 関連商品はこちら ►お店をチェック! お店を見る ▶ たびふくでぶどうを堪能 久世福商店が運営するお取り寄せサイト「旅する久世福e商店」。通称「たびふく」なら、美味しい商品を全国から安心してお取り寄せいただけます。通販のご利用が初めてのお客様も、是非たびふくでお取り寄せグルメをお楽しみください。 ぶどうの通販・お取り寄せ商品一覧はこちら ▶ ぶどう好きにオススメの記事 たびふくの読みものでは、生産者様おすすめのレシピや、食べ方・楽しみ方などをご紹介しています。特集では旬の食材や贈り物にオススメの商品もご紹介!お楽しみください。
    • 炭火の香り、とろける脂
      天然本マグロの
      『炙りトロ』食べてみた
      炭火の香り、とろける脂<br>天然本マグロの<br>『炙りトロ』食べてみた
      炙りトロはこちら ―【静岡県焼津市】山政ー 今月の食べてみた 山政 みなさん、こんにちは。たびふくの旅人とどです。 なかなか旅には行けずに、リモートワークの日々。おうち時間が増え、食べる量も増え、体重も増える。増えるものばかりですが、気持ちは前向きに、食べる幸せを大切に。  ということで自分を最大限に甘やかしながら、今回は…とっておきのアレ!をご紹介します。(美味しいところ、早く見たい~!!という方はこちらをクリック↓) レポートの目次 ■ 炙りトロを注文してみた■ 炙りトロを美味しく食べる秘訣■ 炙りトロ食べてみた■ 炙りトロ漬け丼ぶり■ 本場焼津の鰹たたき■ たびふく限定!お試しセット ・魚の佃煮(角煮) ・かつお節 ・かつおの華 ■ 渋くて深~い佃煮「浜角煮」■ おわりに■ お買い物をする ▶ 炙りトロを注文してみた 今回注文するお店はこちら、静岡県焼津市の「山政(やままさ)」さん。 焼津と言ったら鰹の町。明治41年創業、かつお節や佃煮のプロフェッショナルとして100年以上に渡り伝統を受け継ぎ、熟練職人の技を紡いでこられました。お店に並ぶのはやはり、たくさんの鰹製品。鰹たたきや佃煮は外せないな~!と商品を見ていると、おやおや…? \ 炙りトロ / あぶり…とろ…なんてパワーワード!!!これは堪らないと思いながら、まとめてポチポチっ!注文したのはこちら↓ 【送料込】炙りトロ税込5,832円 お買い物 【送料込】鰹たたき税込3,980円 お買い物 【送料込】お試しセット税込3,980円 お買い物 浜角煮税込1,296円 お買い物   数日後…  到着した数々の商品たち。 こちらから開封していきましょう。 \じゃん/ まずは本命の炙りトロから! ►【送料込み】炭火焼天然本鮪炙りトロ 税込 5,832 円 冷凍便で、炙りトロのブロックが2つと、特製ダレ。220gとのことでしたので、2~3サク入っているようです。そしてなんと今回…たびふく出店記念として、お試し特別価格に!しかも送料込みはありがたい…。数量限定ですので、ぜひお早めにご注文くださいネ。(※お試し特別価格は終了いたしました。) お召し上がり方から、解凍方法まで詳しく記載されているので安心。本日はこちらに沿って準備をしていきましょう。 ちなみにサイズはこんな感じ。 平面でみると、スマホよりコンパクトで小さくない??と思うかもしれませんが、実際はかなり分厚く、がっちり重みのあるブロックです。 表面はうっすらと炭火で炙られて… ▶ 炙りトロを美味しく食べる秘訣 ここからは、せっかくの炙りトロを美味しくいただくための3つの秘訣をご紹介。 \美味しい秘訣その1/ 中心部にシンが残る程度まで、真空パックごと流水解凍。 完全に解凍してしまうと、身が柔らかく切りづらくなってしまいます。押してみると、ぷよっとしつつも、奥の方にシンを感じるくらいまで。水が冷たすぎると解凍に時間を要することもありますが、大体10~15分ほど様子をみると良いでしょう。まだまだ溶けないー!という場合も、様子を見ながら我慢、我慢。  \美味しい秘訣その2/ 表面の水分を優しくふき取る。 キッチンペーパーで軽く水気をとってあげましょう。  \美味しい秘訣その3/ 白い筋に対して、垂直に包丁を入れる。 筋に沿う、のではなく、筋を断ち切るようにして切っていきます。 さて、以上3つの秘訣を抑えたら、いよいよお待ちかね。炙りトロ、カットのお時間です。 気を引き締めて、 ス…トン。 ………え、これは…お肉デスカ…?Fish? or Meat? 細かな刺しがびっしりと入って、これはまるで、ローストビーフのよう。(に、見えませんか?) キラキラと光る断面、なんと美しいこと! 目で見て美しさに感動しつつ、さらにはスライスする際の包丁から伝わる「ススス、サクー…」という振動に心地よさを覚えながら、どんどんカットしていきます。 ▶ 炙りトロ食べてみた ある程度切れたところで…盛り付け! 専用のたれを添えて、炙りトロの刺し盛りが完成。 (キラキラ…) まずは、わさびとタレで いただきます。 …!!!…沈黙…美味しい…沈黙…美味しい…沈黙…ああぁああー、本当に、美味しい。とろける。(涙涙) まず、身がサクッとしていて歯切れがよく、それを噛み締めると、甘みのある脂がじ~んわりと口の中いっぱいに広がります。驚きなのは、決して脂っこくないということ! “天然本鮪は「黒いダイヤ」と呼ばれ、広大な海を自由に泳ぎ回る為、身が引き締まったまぐろ本来の旨みを楽しめます。本品は、その中トロ部分を贅沢に使用しております。”  この言葉に、食べて納得。 タレにちょこんとつけただけで、こんなに脂が広がるのですが、 脂がのりすぎて逆にくどくて重い!という感じが一切なく、脂を感じながらも引き締まった赤身の美味しさも一緒に感じられる、そんなトロなのです。 また、炭火の香ばしさも絶妙。 1000℃を超える炭火の遠赤外線効果により、表面のみを一気に短時間で炙るそうで、炭火焼職人が細かな調節をしながら最適な焼きを極める、まさに職人芸。 この炙りがあるからこそ、味に奥行きを感じるのですね。そして食べながら気づいたのが、部位ごとに美味しさが異なって、楽しい!ということ。 例えばこちらの部分は、先ほどと比べて見た目のまぐろ!感が強いですよね。脂がのりつつも、よりさっぱり感があり、赤身の美味しさが引き立ちます。 (みんなちがって、みんないい。) シンプル派の方は、 お塩でいただくのも良きカナ。 シンプルに、トロの甘みを感じられて、これまた絶品です。 ▶ 炙りトロ漬け丼ぶり 実は、刺し盛りを作っている間に、そっとあるものを仕込んでおきました。それが、こちら。 つー… \炙りトロ漬け!/ この炙りトロ専用だれ、先ほども美味しくて驚いたのですが、本醸造醤油に鰹節エキス等を加えたちょっぴり甘めなこだわりタレだそう。これで漬け込めば、間違いないことでしょう。 今回はお上品な丼ぶりを目指し、丼ぶりというよりお茶碗サイズの小さな器に、 一切れ 二切れ 三切れ! 大葉で緑のアクセントを添えたら…完成。 タレに漬かった炙りトロも、これまた美しき。 この、染みている感じ、分かりますでしょうか?漬け込んだ時間は30分ほど。あっというまにタレを吸い込んだので、漬け込みすぎには注意ですよ! パクッとお口に頬張れば、そこは天国……!なんともじんわりと、しっかり染みている…。甘めのたれが、最高にマッチしています。しつこいようですが、もう1度言います。思ったよりも漬かりやすいので、放置しすぎは注意!素材が死にます。 (あぁ、なんて美しいどんぶり…)  最高の炙りトロ。まだまだ続くおうち飲みの機会に、ちょっと特別な食材としてお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。本わさび付きの大容量セットもありますのでぜひチェックしてみてくださいね。 【送料込】炙りトロ1~2サク税込5,832円 お買い物 【送料込】炙りトロ 3~5サク本わさび付き税込11,340円 お買い物 ▶ 本場焼津の鰹たたき 炙りトロだけで大満足…な気持ちですが、いやいやまだまだこれから。焼津といったら鰹!ということでお次はこちら。 冷蔵便で届いた発泡スチロール。 (おやおや…?) なんと!氷がぎっしり入ったパックに鰹のたたきが…!!!なかなか見ない、斬新な梱包方法。それもそのはず、この商品名をご覧ください。 ►【送料込み】製造日当日につくりたてを出荷するこだわりの冷蔵かつおのたたき 税込 3,980 円  “かつおの遠洋一本釣り日本一”の水揚げを誇る焼津港にて、厳選されたものだけを使用した焼きたての鰹を、一番美味しいうちに、その日のうちに出荷するために、氷がぎっしりつまったパックを用いているのです。 素材にも、製法にも、輸送方法にもこだわった鰹たたき。一体どんなお味がするのでしょうか。解凍の必要もないので袋から取り出して、さっそくカットしていきましょう! ずるりんっ こちらも炙りトロ同様、軽く水気をふき取ります。 お好みの厚さでどうぞ。 個人的には厚めが好みなので、1.2㎝くらい。 均一に切るのって、難しいですよね…(雑) 断面はこんな感じ。赤身もっちり、香ばしく燻された炭の香りが漂います。 専用タレは4つ付いていました。本醸造醤油に米酢、カボス果汁等でバランスよく仕上げた、山政オリジナルのブレンドだそう。 盛り付け完成。くぅ~、いい感じ。 一本釣りのかつおは、釣り上げたときに身にキズがつかず、生きた状態のまま船上で瞬間凍結させるため、鮮度が高く、身の色持ちが良いのが特徴です。 角度を変えると、表面がきらり。 特製タレにたっぷりつけて、いただきます。 もっちりと弾力があり、かつお独特の臭みをほとんど感じません。特に、炙り部分が鶏肉のような食感で、かつお節のように旨味がギュッとつまっているのが美味しい…! この、堪らない炭火焼きの加減。長年にわたって培われた、炭火焼職人の伝統技が生きてこその味わい。逆に言えば、先ほどの炙りトロは、焼津のかつおたたきのプロが作った代物、ということが言えるわけですね。  薬味は、塩、にんにく、しょうが、ミョウガ、玉ねぎを用意してみました。 生姜をちょこん。玉ねぎとたれもたっぷりつけて。 たっぷりの薬味はやっぱり外せない! 前回食べた鰹でハマった、にんにく塩も最高。あぁ、鰹って美味しいなぁ。(しみじみ) ご覧いただいた通り、出来立てを冷蔵でお送りしてるので、日時指定などにはご注意を!同じ鰹の冷凍タイプもございますので、シーンに合わせてお選びくださいね。 【送料込】鰹たたき400g(冷蔵)税込3,980円 お買い物 【送料込】鰹たたき750g(冷凍)税込5,832円 お買い物 【送料込】炙りトロ・鰹たたきセット(冷凍)税込5,832円 お買い物 鰹も奥が深いもので、全国各地の有名産地によって、鰹の味わいや調理方法、食べ方まで異なります。そこには決して、どれが一番!という決まりはありません。ぜひ鰹好きさんは、たびふくで様々な産地の食べ比べをして、鰹マスターを目指してみてはいかがでしょうか。 → 高知の藁焼き鰹はこちら ▶ たびふく限定!お試しセット さて、続いては、新たに登場したお試しセットをご紹介! じゃん。 段ボールの中にはぎっしりと山政さんの人気アイテムが詰まっています。 ►【送料込み】たびふく限定!山政お試しセット 税込 3,980 円 「山政定番の味を気軽に知っていただこう!」という想いで、色んな味が送料込みでお求めやすくまとめっており、初めての方にもおすすめのセットです。 ● 魚の佃煮(角煮) まずはこちら。味づくり百十余年、山政さん渾身の佃煮。お醤油や砂糖を中心にした化学調味料不使用の昔ながらのタレで、肉厚の鉄釜を使って熟練職人がじっくり時間と手間をかけて煮込む、焼津ならではの製法で作られています。 \炊き上げ・角煮・旨煮、大集合!/ 角煮と言えば、一般的に「豚肉の角煮」を連想しますが、焼津ではまぐろやかつおの角煮のことを言うそう。さすが漁師町。 ▲ まぐろ炊き上げ ゴロゴロと立派なまぐろの身にしっかりと味が染み込んでいますが、塩気はそこまで強くはありません。一般的な味の濃い佃煮と異なり、浅炊き仕上げのためお惣菜としても喜ばれているそう。 ▲ かつお炊き上げ こちらも染み染み。噛めば噛むほど、旨味が奥から染み出てきます。塩辛くなく、アレンジしがいがありそうな一品。 ▲ ピリ辛まぐろ角煮 辛いのが苦手な方でもお子様でも食べられるくらい、辛さはかなり抑えられています。炊き上げよりも、さらに一切れが大きく食べ応えあり。 ▲ ピリ辛かつおの角煮 まぐろ同様に、辛さは控えめ。甘くてちょっぴり辛い、甘辛味が人気の秘訣。 ▲ ピリ辛あさり旨煮 こちらも味付けが程よく、熱々の白いご飯にのせて、か~っ!と掻き込みたくなる味。お茶漬けにもぴったり。  はっ!!これは…(ごそごそ) やはり、これでしょう。(with 日本酒) お父さんの晩酌に、おうち居酒屋に、毎日少しずついろんな味を用意できるのもまた良しですね。 さて、こちらの佃煮たち、簡単に佃煮という一言で済ませてはいけません。ここで突然ですが… 計量が嫌いな「とど」の思いつき簡単アレンジコーナー!!! ということで、これ合いそうかもという独断と偏見で生まれたレシピを2つ紹介します。 アレンジその①♪ピリ辛まぐろのマヨビーム丼 炊きたてのごはんに、玉ねぎスライスをふぁさっと。ピリ辛まぐろをお好み量、ゴロっと。つゆも余さず、ぶっかけ!!! そこへ、マヨ… ビーーーーーーーム!!!! ネギをぱらりとかければ、 完成!!!!! 1・2・3!でのせてかけるだけ!う~ん、甘辛ダレとマヨネーズが合いまって、まぐろとの相性も抜群。 ほぐしながら、混ぜながらいただくのがおすすめです。予めまぐろとマヨをしっかり和えてから丼ぶりにするのも良さそう…!! アレンジその②かつお旨旨!とろ~りチーズトースト 食パンを用意。 かつお炊き上げをほぐしながらパンにON! とろけるチーズをふぁさっ。トースターで5~10分焼き上げれば、 完成!!!!! 熱っ!熱っ!(火傷注意) むむ~ むにぃ~~~~~っ チーズのコクが、鰹にぴったり!さきほどのマヨネーズに加えて、チーズやバターなど、コクのあるものを合わせるアレンジ、とってもおすすめです。 山政さんの佃煮は、決してお酒やごはんのお供だけではありませんよ。パンにもGOOD!パスタの具にしてもGOOD!です!ぜひ色々なアレンジでお楽しみください。 ● かつお節 さて、続いてはこちら。 かつお節の製造に携わり約半世紀、かつお節職人が日々の天候や湿度などに気を配った山政さんの看板商品の一つです。 カビ付け~日乾(天日干し)の工程には2~3週間かかり、その回数に応じて水分が除かれ、脂肪も分解されるため雑味のない香味高い本枯節が出来上がります。 4回以上のカビ付けを行い、血合いを抜き、口当たりを良くするためにすべての皮を取り除きます。そしてその中から形状や重さなどを見て上質なものだけを選びだすのだそう。 ゆらゆらゆれる、かつお節。深い…深いです。 セットの中には全部で10袋入っていました。 今回はこのかつお節を存分に楽しむべく、 ほかほかごはんに 贅沢に二袋分ふりかけます! ねぎをぱらり。 海苔もぱらり。 美しき卵をそっと… 山葵を添えて、醤油をつー… はい、完成。贅沢かつお節TKG(卵かけご飯)! ま…まぶしい。 卵を崩して、いただきます。 今回の主役は卵ではなく、かつお節! ふわぁっ…と削られた鰹節は、繊細で上品な香りに、凝縮された豊かな旨味。 かつお節は脇役だなんて言わないで、たまにはじっくりと噛み締めながら、堪能してみてはいかがでしょうか。 ● かつおの華 お試しセット、最後の一つは最近話題のふりかけ風佃煮! 細かく削ったかつお節に、ごまやきくらげを加え、しっとりと香ばしいふりかけ風の佃煮に仕上げています。 ご飯にふりかけたり、マヨネーズと和えれば、オリジナルのディップソースにも早変わり。 お弁当にも使い勝手がよく、ごはんがパクパク進む逸品です。v ▶ 浜角煮 ここまで、炙りトロ、鰹たたき、佃煮・かつお節セットをご紹介してきましたが、最後に1つだけ、とっても渋~い一品をご紹介させてください。 それがこちら。 \ 浜 角 煮 /(ドドンッ) ペロリとめくると 箱の中に、曲げわっぱ風の紙容器が。 中には、なんだか黒っぽい物体が。 ►浜角煮小判 税込 1,296 円 はい、こちらが鰹を生から4日間も炊き上げたという佃煮、浜角煮です。 袋をあけると… く、 く ろ い !!!!!黒すぎて、黒光りしています。 お酒が似合いそうな風貌でしたので、ひとまずお酒を召喚。 う~ん、なかなかの黒さ。まずは一口かじってみると… ひょえーーー!!!しょっぱ~い!!! まずは純粋に、しょっぱい。その後、口の中に奥深い鰹の風味と旨味が残ります。鰹の繊維、隅々にまで、これでもかというくらいに調味液が染み渡っているのがお分かりいただけるでしょうか。 なんでも、1回煮込んでは一晩冷まし、再度釜に入れて煮込みまた冷まし、を4日もかけて繰り返すのだそう。 “煮込む程にタレが鰹の身に深く浸透し、水分が蒸発するので、少しずつお醤油や調味料を足し、またコトコトと煮こみ、4日目の最後の仕上げの段階を見極め、山政の佃煮職人が昔から受け継いできた、重い鉄の釜を職人の感覚による力加減で振る職人技「かえし釜」によって、一粒一粒の角煮にうま味いっぱいのタレが均一に染み込んだ角煮は、より深く風味豊かな味わいになります。”  「かえし釜」という職人技が生み出すのが、この深い深い味わい、というわけです。 そのままいただくには一粒だととても塩辛いため、本当にこれくらい…ちょっとだけかじるのが良さそう。 もちろん、酒の肴にはぴったり。(くぅ~!)  わさびやお塩をアテに呑むタイプの方(私)には、この一粒でちまちまやるのがとってもおススメです。 渋くてたまらない浜角煮。甘くないバレンタインデーにも、良いかもしれませんね!  さて、この浜角煮、ちまちま食べ続けるには持て余してしまうほど塩辛い。ではどうやっていただいたらよいのか…?ここで、おすすめの食べ方をご紹介。 ごはんを用意し、 その上に浜角煮を1粒、崩しながらのせます。 三つ葉と刻み生姜をあしらったら、お湯または無塩のお出汁を つー…っ … じわ… じわじわ… じわじわり…! みるみるうちに浜角煮から染み出た旨味と塩味たち。 こうして浜角煮のお茶漬け、完成です。 身をほぐしながら、 さらさらり…う~ん、なんとも深い深いこの1杯に、大人気分でほっと一息。生姜と三つ葉がとんでもなく合いますね。 お茶漬けで芯まで温まったところで、 これは合うのではないか…?と用意してみたこちらを最後にご紹介! 適当な大きさにカットした板海苔に、 クリームチーズを塗って 浜角煮をちょっとだけ。 これをくるっと巻いて、日本酒をちびり。 う~ん、これもまた、良きカナ。海苔とチーズと鰹と醤油。仲良く手をつなぎ合ってこれまた大人で素敵なおつまみができました。 酒の肴でありながら、旨味のつまった固形調味料という感覚で、日々の料理に使うのもまた、乙ですね。炊き込みご飯や、煮物の隠し味にも、ぜひこの渋~い浜角煮をお試しあれ。 ▶ おわりに ここまで長くお読みくださったみなさま、ありがとうございました。 私的、今回の食べてみた、ベストオブ「美味しくて感無量」シーンは……… \炙りトロを口に入れた瞬間/ でした!このとろけ具合は忘れられません、トロだけに。 もちろんほかの商品もどれも美味しく、 たくさんの感動をいただきました。 みなさまの食卓が、もっと美味しく、もっと豊かになりますように。ぜひ、山政さんのお店を覗いてみてくださいね! ▶ 気になる商品をチェック 【送料込】炙りトロ1~2サク税込5,832円 お買い物 【送料込】炙りトロ 3~5サク本わさび付き税込11,340円 お買い物 【送料込】鰹たたき400g(冷蔵)税込3,980円 お買い物 【送料込】炙りトロ・鰹たたきセット(冷凍)税込5,832円 お買い物 【送料込】お試しセット税込3,980円 お買い物 浜角煮税込1,296円 お買い物 商品一覧
    • 広島・瀬戸内海で育った
      上品な甘さのぷりっぷり
      『美浄生牡蠣』食べてみた・後編
      広島・瀬戸内海で育った<br>上品な甘さのぷりっぷり<br>『美浄生牡蠣』食べてみた・後編
      今回はむき身の調理を中心に、牡蠣フライやカキオコなど、「こんな食べ方もあったのか!」と思わずよだれが出てしまうおすすめの食べ方をご紹介します!
    • 何十層にも巻き上げた、
      肉汁あふれる
      『黒豚ロールステーキ』食べてみた
      何十層にも巻き上げた、<br>肉汁あふれる<br>『黒豚ロールステーキ』食べてみた
      南九州産黒豚のウデ肉を使用し、何十層にも巻き上げた肉汁あふれるステーキ肉。お肉を重ねることで生み出されるやわらかさと、黒豚の強い旨味にマッチする柚酢だれとの食べ合わせもご紹介!
    • ふわふわシャキシャキ!
      九条ねぎたっぷりの
      『京風お好み焼き』食べてみた
      ふわふわシャキシャキ!<br>九条ねぎたっぷりの<br>『京風お好み焼き』食べてみた
      京都どんぐり お試しセットはこちら ―【京都府京都市】京都どんぐり 今月の食べてみた 京都どんぐり こんにちは!たびふくスタッフのたけまえです。いつもレポートをご覧いただき、ありがとうございます。 新年を迎えてから、もう半月。お正月明けって、無性に粉ものが食べたくなりませんか?(私だけ‥?)おせちや蕎麦、お雑煮、年末年始の食事に飽きてくるからか、なぜかソース系の味が恋しくなります。 というわけで今回の主役は「お好み焼き」しかも京都のお店が手掛ける、”京風” お好み焼きです。 \実食シーンを早く見たい方はこちら/ えびイカ玉 >> もちチーズ玉 >> いか玉 >> 京都ぽーく玉 >> レポートの目次 京都のどんぐりさんからお取り寄せ 注文品が到着 京野菜の入った京風お好み焼き 食べてみた◦えびイカ玉を「そのまま」◦もちチーズに「追いチーズ」◦いか玉に「半熟目玉焼き」◦京都ぽーく玉に「マヨビーム」 京漬物の入った京都米の焼おにぎり 食べてみた 京風九条ねぎぎょうざ 食べてみた まとめ お買い物はこちら ❚京都どんぐりからお取り寄せ お取り寄せ先に選んだのは、創業44年、京都にお店を構える「京都どんぐり」さん。たびふくで唯一、お好み焼きを販売しているお店です。(2022年1月現在) 京野菜(九条ねぎ)、京都米、お醤油、京豆腐、お抹茶など、地元京都の食材を使用することにこだわっており、それらを使ったお好み焼・鉄板焼・創作料理を楽しんでいただきたいという思いから、実店舗の出店も京都のみと決めているそうです。 京都生まれ、京都育ち。まさに現地でしか味わえない逸品を、たびふくでお取り寄せできる!ということですね。 今回注文したのはこちら▼ 【送料込】お買い得8枚セット京野菜の入った京風お好み焼税込5,000円 お買い物 【送料込】12個セット京漬物の入った京都米の焼おにぎり税込3,500円 お買い物 京風九条ねぎぎょうざ 1p(10個入り)税込518円 お買い物 ❚注文品が到着 ・・・数日後・・・ 京都から冷凍で届きました! どんぐりマーク発見。家紋みたいでカッコイイですね。 まずは京風お好み焼きの箱からオープン! たびふくのポストカードや商品情報などのチラシの下に、お好み焼きがきれいに揃って入っています。 ポストカードには、手書きメッセージも!九条ねぎを使っていて、出汁をきかせた「ふわふわ食感の生地」と書いてありますね。期待が高まります!! じゃ~ん!箱から取り出すと、4種類が2枚ずつ計8枚セットが入っていました。それぞれ違う、パッケージの色合いもきれいですね。 サイズ感はこのくらい。 「京漬物の入った京都米の焼きおにぎり」と 「京野菜の入った京風ぎょうざ」も開封!これらも後ほどご紹介していきます。 >>すぐに知りたい方はこちら! 焼きおにぎり 京風ぎょうざ ❚京野菜の入った京風お好み焼き 食べてみた ▲京野菜の入った京風お好み焼 お買い得8枚セット  それでは実食といきましょう。食べ比べ楽しみっ! 食べ方は、パッケージ裏や同梱してあるチラシにも載っているので、そちらを見ながら調理していきます。まずはどれにしようかな… よし、「えびイカ玉」から行ってみよう~! 袋から中身を取り出すと… お好み焼き、特製ソース、あおのり、かつお節が入っています。 お好み焼きは、透明なビニールに包装された状態ですね。 レンジで温めたら、このOPENと書かれた部分を開ける流れなので、包装はそのままにして500Wの電子レンジで5分30秒温めるだけ! いってらっしゃい! 解凍できたら、包装のOPENの部分をつまんで左右に引っ張ります。 あちちっ!※温め直後は熱いので、注意しながら開けてくださいね。 す~っと滑らせて じゃん! 湯気とともにふんわり漂う、出汁っぽい香り。えび・いかのメイン具材も見えますね。 手のひらと比べてみた。直径は約14cm 厚みは、約1.5cmで、ペロッと食べやすそうなサイズ感。 それでは仕上げといきましょう。 まずは特製ソース。京都のソース専門会社に依頼し、京都宇治の天然水で仕込んだオリジナルソースだそうです。ソースにもこだわっているなんて‥✨ 最後まで余すことなく出したら満遍なく広げて、 いい感じ! 青のり、 かつお節をトッピングしたら(よく見るふんわりした花かつおではなく、細かい砕片タイプのかつお節ですね) /できあがり~!\ すごい楽ちん。そしておいしそう!! どれどれ、 あ!すでに箸から伝わる、生地のふんわり感。 いただきます! 期待どおり、ふわっふわ!特製ソースとのバランスもちょうど良いです。 このふわふわ食感の秘密は、創業以来守り続けてきた「京都どんぐり秘伝の出汁」と京都井澤製粉製造の小麦粉を使用しているからなんだとか。レンジで温めたあとに、ほんのり出汁の香りがしたのも、そういうことですね! そして、ぷりっとした海老やイカの具材もおいしいのですが、注目してほしいのが生地の中にたっぷり隠れた「九条ねぎ」 九条ねぎを食べたことがない方も、名前は聞いたことがあるのではないでしょうか!代表的な京野菜で、一般的なネギよりも柔らかくて甘味があるのが特徴です。この九条ねぎのシャキシャキ食感と甘みが、これまた良いのです!! キャベツの代わりに使っているのでは!?と思うくらい九条ねぎがたっぷり。(実際はキャベツも入っています)1cmほどに大きくカットしたものを生地に加えているというだけあって、食感・香り・甘みがしっかり感じられます。そして特製ソースとも合う! ふわふわ食感+後味が上品なので、重くならずパクパク食べ進めてしまいます。サイズは大きくはないので、軽食にぴったり!といった感じでしょうか。 ワンポイントアドバイスレンジで加熱後、フライパンやホットプレートで焼き目をつけるとさらにおいしい油は引かなくてもOKですが、油を引くとより表面がカリッとしてこれまた美味ですよ! ここから先はホットプレートも使い、おすすめのトッピングも一緒に試していきます!お次は「京風もちチーズ玉」 もちチーズ!!!?これは絶対おいしいに決まってる…!笑伸びる×伸びる食材の組み合わせ、どうなっちゃうんでしょう。 ・ ・ ・ こうなります! もっち~~~~り!!! おいしいことは言うまでもなく、チーズとお餅のとろ~りもちもち食感と、生地のふわふわ食感。そして九条ねぎのシャキシャキ食感。食べていてとても楽しいです。 もちろんこのままでも良いですが、ここでどんぐりさんのおすすめトッピング! 追いチーーーーーーズ!!! 本来はソースが乾かないように、チーズが溶けてからソースを塗るのがおすすめですが、今回はチーズの見た目を楽しみたくて、こんな形に。 ふたをして、チーズが溶けるのを待てばOK!今回はバーナーを使って溶かしたので、表面がこんがり!さらにおいしそう。 とろ~んチーズ好きにはたまらない。。 ビールと一緒にいただきます。 (お!?) びよ~~~ん生地の中のお餅が、しっかり伸びます。追いチーズで、味わいも濃厚になるのでよりビールに合う!でも決してくどくなく、最後までペロリと食べられます。 サイズ的に、夜食で楽しむのも良いですね。(もちチーズに追いチーズ、罪悪感を抱きながら食べるのも最高なのです!) お次は「いか玉」 あら、隣には目玉焼き? はい、もうお気付きですね! 半熟目玉焼きトッピングです! お皿の雰囲気も合わさって、京風なのに洋風みたいになりました!笑パンケーキかと思ってしまうほどの、見た目の可愛らしさ。 さて、半熟加減を見てみましょう。皆さん準備はいいですか? ぷちっ とろ~~~~~~~~ なんという至福の絵面!!!半熟卵がのっている料理にはめっぽう弱い私。これは…たまらない‥…!!! いかの風味と九条ねぎにソースと黄身が絡んで、合わないわけがないですよね!反則級のおいしさです。 最後は、「京都ぽーく玉」ポークだから豚玉ということですね。 見えづらいですが、豚肉が2枚ほど乗っていますね。 軽く焼いたところで、ソースをかけちゃいましょう! ジュ~っと、辺りはソースのいい香り。 そしてここで登場するのが、 マヨビーーーーーーム★ なんだかんだ、やっぱこれも外せない。 付属の青のり・かつお節をふりかけて完成です! お味は‥‥間違いない!焼くことで表面がカリッと香ばしさが増します。豚肉・九条ねぎ・ソース・マヨとの相性も抜群です。 いや~どの種類もおいしい! 特製ソース、あおさ、かつお節だけのシンプルなお味も良いけど、ちょい足しで自分好みに仕上げられるのも、お好み焼きの醍醐味の一つ。目玉焼きもチーズも、どのお好み焼きにも合うのでぜひ試してみてくださいね! ❚京漬物の入った京都米の焼おにぎり 食べてみた お好み焼きの次は、「京漬物の入った京都米の焼おにぎり」 ▲【送料込】12個セット 京漬物の入った京都米の焼おにぎり 箱から取り出すと、焼きおにぎり4種類が3個ずつ入っています。 具材となる京漬物が違い、一番上の緑色が「みぶ菜漬け」、そこから時計回りに「柚子大根」、「しば漬け」、「白菜漬け」となっています。そしてお米は100%京都府産の京都米を使い、京都の醤油屋でつくられた濃口醤油。素材もとことん京都にこだわっています。 こちらも調理は簡単!袋を破らずにレンジで加熱するだけ。今回は4つまとめて500Wで5分30秒温めました。 ほかほか。早速開けてみると… ひょっこり このままの状態で食べられるのは、手が汚れず、洗い物も出ないので嬉しいですね。でもせっかく色がきれいなので、4種類をお皿に並べてみました! “京風”という言葉がぴったりな、華やかで上品な焼きおにぎりです。はんなり。 では、温かいうちにいただきます!まずは、しば漬。ちなみに、京都三大漬物なのだそうです(知らなかった!) ん~~!お米がふっくらもちもち!お米ひと粒一粒に醤油がほどよく染み込んで、とても落ち着く味。そこに、シンプルに塩だけで漬けられたしば漬が合わさって、美味です。 漬物には「白飯」か「お茶」というイメージだったので、醤油ベースのおにぎりだと味が濃くなるのかな?と想像していましたが、まったくそんなことはありませんでした。ちょうど良い味付けで、「焼きおにぎり×漬物」新しい食べ合わせを教えてもらった気分です。野菜も一緒に摂ることができるので、体にも優しい感じがして良いですね。 ちなみに、加熱後にオーブンでこんがり焼き色を付けると、香ばしくてこれまたおいしいですよ! ▲みぶ菜漬け 私は初めて聞く「みぶ菜」。みず菜の仲間で、京野菜の中でも有名なのだそうです。ひと口食べると、ほんのり鼻に抜ける辛味がクセになるちょっと大人向けの味わい。シャキシャキとした歯切れの良い食感も楽しいです。 ▲柚子だいこん 大根のバリボリ食感、さっぱりとした風味の中にほのかな甘みがあって、焼きおにぎりとのバランスも良い!個人的に一番好きな組み合わせでした。 ▲白菜漬け お漬物と言えば、白菜の浅漬け。定番中の定番ですね。こちらはせっかくなので、お茶漬けアレンジを試してみました! ちょこん 焦げ目をつけて、(今回はバーナーを使っていますが、ご家庭用のオーブンでOKです!) 緑茶を注ぎます。 最後に三つ葉と刻みのりをちらして完成! 焼きおにぎりをほぐしていただきます。 緑茶が薄かったのか入れすぎたのか少し薄味になってしまいましたが、白菜漬けのほどよい塩味が合わさって、体に染みわたるとってもやさしい味わい。お出汁をかけて「だし茶漬け」にするのもオススメです! さらっと食べられる+準備の手間もかからないので、忙しい朝食にもぴったりですね。 ▮京風九条ねぎぎょうざ 食べてみた 最後は餃子!冷凍タイプです。ここ数年、冷凍ぎょうざの手軽さとおいしさに魅了されている私。実は在宅ワークのお昼も、餃子をよく食べます。(週1は食べているかも) ▲京風九条ねぎぎょうざ 1パック10個入り お好み焼き同様、こちらの餃子も1cmに大きくカットした「九条ねぎ」をふんだんに使っているとのこと。その他、餡の味付けに使用している一味唐辛子や醤油、日本酒も、京都でつくられたこだわりの素材を選んでいます。 ↑詳しい調理法はパッケージ裏に↑ ます熱したフライパンに油を敷いて餃子を並べたら、強火で約1分焼き、 水を入れて中火で約4分蒸し焼きに。 4分後、そろそろどうかな? おお~!いい匂い。このまま水分がなくなり、パチパチと音がしてくればできあがりです! 出来栄えはどうでしょうか…! ・ ・ ・ 焼き色、最高。この見た目と香ばしい匂いだけで、ごはん食べられるかも。 今回はビールをお供に! 酢醤油をつけていただきます。 見てください!お肉が隠れるほど、九条ねぎがたっぷり!! 豚のジューシー感に九条ねぎの甘味と香りが合わさって、本当においしい。これはやみつきだ・・!今まで食べていた餃子とはまた違って、肉の旨味がありつつ、何個でも食べられそうな上品さも兼ね備えています。(我が家の冷凍庫に仲間入り決定) 今回の実食レポはここまで! ❚まとめ いかがでしたか? あまり食べる機会がない九条ねぎや京漬物を、身近な「お好み焼き」や「焼きおにぎり」「餃子」で手軽に楽しむことができるとは‥! 京都の素材にとことんこだわっているところも大きな魅力で、どれも”京風”という言葉がぴったりな、上品でどこかほっとする味わいでした!思わず心もはんなり。 ぜひ皆さんも試してみてくださいね! ▮ お買い物はこちら 食べてみた記事 公開記念\「お試しセット」発売✨/ 【送料込・特別価格】京都どんぐりの大満足お試しセット 3,500円(税込) はじめての方にもおすすめ!京都どんぐり人気アイテムを詰め合わせて、通常よりもお得な特別価格で販売! <セット内容>・お好み焼き3種(もちチーズ・えびイカ玉・京都ぽーく玉)・焼おにぎり2種(しば漬・みぶ菜漬)・餃子(10粒入り) お買い物はこちら \実際に注文したセットはこちら/ 【送料込】お買い得8枚セット京野菜の入った京風お好み焼税込5,000円 お買い物 【送料込】12個セット京漬物の入った京都米の焼おにぎり税込3,500円 お買い物 京風九条ねぎぎょうざ 1p(10個入り)税込518円 お買い物 \1月31日までポイント3倍!/ 久世福・サンクゼール公式アプリ 10万ダウンロード突破を記念して、【ポイント3倍】のキャンペーンを実施中!お買い物でいつもよりポイントがたくさん貯まるお得なチャンスをお見逃しなく!キャンペーン期間:2022年1月31日まで キャンペーンを詳しく見る
    • 一切れで幸せ、驚きの肉厚感!
      はじめての『ハモ鍋』
      食べてみた
      一切れで幸せ、驚きの肉厚感!<br> はじめての『ハモ鍋』<br>食べてみた
      ハモ鍋セットはこちら ―【愛媛県新居浜市】瀬戸内 垣生(はぶ)食堂 今月の食べてみた 瀬戸内 垣生食堂 こんにちは!今週末、コタツを出そうと心に決めている、たびふくスタッフのたけまえです。気づけばもう11月。一気に寒くなりましたね。 寒くなると食べたくなるのが「鍋」具材を何にするかも、また悩むところですよね~。いつもとは違う変わり種や、ちょっと贅沢な具材など、たびふくでは、お取り寄せだからこそ楽しめる、全国各地の魅力的な鍋がたくさん! そんな中から今回は、きっとはじめての方も多いはず、「ハモ鍋」をお取り寄せしました。 【送料込】高級天然ハモ鍋セット(4人前)税込価格: 5,600 円 お買い物 レポートの目次 瀬戸内 垣生食堂さんからお取り寄せ 注文品が到着 高級天然ハモ鍋食べてみた①Let’s ハモしゃぶ②Let’s ハモ鍋 〆の雑炊食べてみた まとめ お買い物はこちら ❚瀬戸内 垣生食堂さんからお取り寄せ お取り寄せ先は、愛媛県の「瀬戸内 垣生(はぶ)食堂」さん。漁港に隣接した加工工場から、旬の魚を使った食材とレシピがセットになった「漁師ミールキット」をメインにお届けしています。 「鍋なら”ハモ”はどう?」という、たびふくの旅人ノディの提案で、今回はハモ鍋に決定したわけですが、 ハモ……ハモ…………あれ、そういえばどんな魚だっけ? (あ~!料亭とか旅館の食事で出てくるような、高級料理だ!)商品ページの写真を見て、やっとピンと来た私。食べる機会もそうそうないので、パッと思い出すことができませんでした。 実際、旅館などで天ぷらや茶わん蒸しとして2・3回食べたことがあったかな~という感じなのですが、「ハモ鍋」は正真正銘、初めて! 瀬戸内海の燧灘(ヒウチナダ)海域で水揚げされ、老舗料亭に出荷している厳選された”高級ハモ”を使っているとのことですが、それを鍋で、しかもおうちで手軽に味わえるなんて。 「ハモ」で「鍋」…!!!どんな感じなのでしょう、気になってしょうがない! 今回注文したのは2品▼ 【送料込】高級天然ハモ鍋セット(4人前)税込5,600円 お買い物 【送料込】瀬戸内海鮮(牡蠣)レモン鍋セット税込4,500円 お買い物 ❚注文品が到着 ・・・数日後・・・ 冷凍で到着!     1セットのサイズはこのくらい ミールキットなので、レシピに加え、食材・調味液がセットに。たっぷり入っていますね! セットになっているのは、垣生食堂オリジナルの「骨切りハモ」「ハモ団子」「ハモ竹輪」の具材3種類と、「カット昆布」「三つ星ダシつゆ」「だいだいポン酢」「カラシ酢味噌」「梅酢」といった、こだわりの調味類。そこにお好みの野菜を合わせます。 垣生食堂さんのおすすめはスライス玉ねぎだそうで、今回は、玉ねぎ・白菜・ネギ・椎茸を用意しました。 セットの具材は袋ごと流水解凍させて… 袋から取り出すとこんな感じ。ハモ竹輪は6本、ハモ団子は10個、そして主役のハモは‥‥ じゃ~ん!!!こんなに!並べてみると、20切れ以上あります。※全量、300g×2パック分です! そして‥‥‥ 見よ、この特大サイズ!! この厚み!!!すご~~~~い‥‥ 一切れがこんなに大きなハモは見たことがないし、食べたこともありません!私より、断然ハモに詳しいスタッフも「これは大きいね!!!」と驚くほど。 ちなみに、瀬戸内のハモの旬は6月~9月で、水揚げされたハモの中でも特大ハモを厳選しているとのこと。だからこんなに身が厚くて大きいんですね。 底引網漁師が船上で活〆したハモを即日加工・冷凍しているので、旬の一番旨い特大ハモを楽しめるというわけです。なんて贅沢~!! また、小骨が多いことで有名なハモですが、こちらは骨切り加工もされています。 身厚なハモは機械で加工できないため、熟練の技師が1尾ずつ丁寧に手切りしており、更に中骨部位を除去しているとのこと。身厚でも骨を感じにくく、食べやすいのも大きなポイントです。※切り身によっては小骨が残っている場合がありますので、お召し上がりの際はお気をつけください。 ❚高級天然ハモ鍋 食べてみた ① Let’s ハモしゃぶ 早速、実食といきましょう。 出汁つゆを水で割り、昆布を投入。つゆが煮立ったところで具材を‥‥といきたいところですが、ハモは火を通しすぎると身が硬くなってしまうので、「しゃぶしゃぶ」のように食べるのがおすすめなんだとか。 しかも”半生”が一番おいしいとのこと。 付属の説明書によると、野菜や他の具材を鍋で煮立たせてから、ハモをしゃぶしゃぶすればOK!なのですが‥‥ 待ちきれない‥‥… ハモ、いっきま~す! 半生を意識しつつ、しゃぶしゃぶ(さっと3秒くらい) そろそろいいかな? わ~お!美しい!白い花がパッと咲いたみたいで、ぷりっとした感じもおいしそうです! こちらを付属のポン酢やタレにつけていただきます。 へ~面白い!梅タレに、カラシ酢味噌!?調べてみると、ハモの湯引きを食べるときは、梅肉や辛子酢味噌をつけることが一般的なようですね。知らなかった~!どんな味わいになるのか、ますます気になります。 ▲まずはポン酢でひと口 一気に頬張ると口の中がハモでいっぱいに!…………………!!!(おいしい~~~!!!) 肉厚でぷりっぷり!!これほどに食べ応えがあるとは。骨切りされているので食べやすいのはもちろん、半生なのに生臭さもありません。 そして、あっさりと淡泊な味わいながら、噛めば噛むほど上品な甘みと旨みを感じられる…!爽やかなポン酢が、より甘みを引き出してくれるような気もします。 今度はちょっとだけ長めに、5秒ほどしゃぶしゃぶしてみましょう。 しゃぶしゃぶ、しゃぶしゃぶ ぱっ! 先ほどよりも長めに火を通している分、身がキュッとした感じ。ぷりっとした食感もありつつ、口の中で身がほろっとなるような、ほくほく食感も際立ちます。弾力はありますが決して硬くはありません。 半生もおいしい!けど、ほんのちょっと長めに火を通してもおいしい!! カラシ酢味噌や梅タレも試してみましょう。 ▲カラシ酢味噌 辛みはほとんどなく、甘めのタレ。カラシと酢に味噌がうまく調和して、マイルドでコクのある味わいがプラスできます。この味、好き…!! ▲梅タレ(梅酢) 梅肉のすっぱさにコクがプラス。これは‥‥というかこの味も好き。笑 どのタレも味のクオリティが高く、絶妙なバランスで、上品なハモとよく合います。つけダレで味変しながら、ハモしゃぶを楽しむ。もうこれだけで満足できちゃいます! ② Let’s ハモ鍋 ハモしゃぶでお腹がいっぱいになる前に「鍋」としても楽しみましょう。 じゃ~~~~ん!小さめの鍋なので、今回は少しずつ具材を楽しみました。 ▲ハモ竹輪 ハモだからなのか、普段食べる竹輪と弾力が段違い!なんて食べ応えがあるんでしょう・・! ▲ハモ団子 ぷりっと密になっていて、味わいも上品。ハモ竹輪に続いて、練り物好きな私にはたまりません。 そして忘れちゃいけないのが、だしつゆ。鰹ベースの、ほっとするような味わいで、具材に染みるとなお美味しい。体の芯からあたたまるようで、「はぁ‥」と幸せのため息が漏れてしまいます。 つゆが染みた熱々の具材を”はふはふ”しながらいただく、これも鍋の醍醐味。そして、ハモ鍋におすすめの野菜、スライス玉ねぎも合います!たびふくでは、おいしい玉ねぎも販売しているので合わせて買うのもおすすめですよ~!こちら ❚〆の雑炊 食べてみた 鍋を楽しんだところで、いよいよ〆といきましょう。〆は「ハモ雑炊」がおすすめとのことで、白米を鍋に投入!! 少し煮詰まり、ごはんがスープを吸ってきたところで、火を止めて溶き卵を回し入れます。   湯気とともに漂う出汁の香り。最高。。 ネギを散らせば、ハモ雑炊の完成! いただきます! ずばり、ものすっっっごく美味しい!!!〆までお腹を残しておいて本当によかった。心の底からそう感じました。 そもそも、出汁つゆがおいしいことはもちろんですが、ハモや野菜の風味もプラスされて、色んな旨みが感じられます。やさしすぎず、濃すぎない、本当にちょうど良いバランスです。 ハモ雑炊、これはぜひ〆まで楽しんでいただきたい。というか試すべき!!!と自信をもっておすすめします。 ❚まとめ いかがでしたか?老舗料亭で味わえる高級天然ハモを、おうちで気軽に楽しめる鍋セット。おいしい特大ハモをたっぷり味わえて、他の具材や調味料もセットになっていて…それで送料込み5,600円は正直お得です。 家族みんなで鍋を囲んだり、一人鍋で贅沢したり、お歳暮などギフトとして贈ったりするのも良いですよね。高級ハモがたっぷり入ったセットなので、鍋で食べきれなかったり、違う料理でも楽しみたい場合は、天ぷら、茶碗蒸しなどにアレンジするのもおすすめですよ。 瀬戸内産・旬の特大ハモを味わえる!いつもとは違う「ハモ鍋」で、ちょっと贅沢にあたたまりましょう。 ►お買い物はこちら! 【送料込み】高級天然ハモ鍋セット(4人前)税込価格: 5,600 円 お買い物はこちら お店を見る
    • 牡蠣・蟹・オリーブも!
      主役級『キムチ』食べてみた
      牡蠣・蟹・オリーブも!<br>主役級『キムチ』食べてみた
      限定海鮮セットはこちら ―【東京都台東区】第一物産ー 今月の食べてみた 第一物産 みなさん、こんにちは。たびふくの旅人、とどです。 みなさんは、“キムチ”って、よく食べますか? 私はキムチが大好きで、冷蔵庫には常にスタメン入りしています。ごはんにのせたり、炒め物と合わせたり、豆腐にのせて簡単なおつまみにしたり、何かと使える便利なやつ、といった感じ。どちらかというと、名脇役…といったところでしょうか。 しかし今回は…脇役なんて言わせない(!!!)とっておきの“主役級キムチ”に出会ってしまいましたので、この美味しさを共有していきたいと思います。  さっそく本編へGO!  レポートの目次 キムチを注文してみた まずはお試しセットから これは…うまい…イチオシ! 変わり種キムチいろいろ おわりに キムチを買う 牡蠣キムチ税込1,380円 お買い物 ケジャン(蟹)税込2,180円 お買い物 お試しセット税込1,980円 お買い物 ▶ キムチを注文してみた  今回注文するのは、9月にたびふくに仲間入りしたばかりの新店舗「第一物産」さん。                                                         キムチというと、本場韓国を思い浮かべるところですが、第一物産さんは、東京上野のキムチ横丁で三代続くキムチの専門店。創業以来守り続けられた伝統の味を大切に受け継がれているのですが、とにかく“手づくり”に強いこだわりを持たれています。 キムチは「生きている」、そして「呼吸している」ということを重視し、素材の状況や季節によって漬け方を調整しながら、日ごとに発酵していく本当のキムチというものを追求され、とにもかくにもキムチへの愛情がいっぱいです。 そんな想いの詰まったキムチということで大変期待が高まるわけですが、お店を覗いてみるとけっこう色々なキムチがあるぞ、と。今回はそれぞれ味見してみたい!ということで一通り、  \ポチッとな/ …そして数日後…  到着したのは冷蔵便と冷凍便。商品により温度帯が異なりますのでご注意くださいね。   段ボールのサイズ感はこんな感じです。 いざオープン! なんと素敵な手書きメッセージも…ひしひしと想いが伝わってきますね。丁寧に梱包された商品たちもすべて取り出してみましょう。 \じゃん/  わお!キムチのオンパレード!色々なキムチが大集合です。なになに…セロリに、オリーブ?!カキに、ケ、ケジャン…!!?早速1つずつ食べていきたいと思います。 (牡蠣と、蟹のキムチは 後ほど 登場…お楽しみに…)  ▶ まずはお試しセットから  もしも、頼んだキムチが自分の好みじゃなかったら…嫌ですよね。少し手を出しづらい、そんな方にぴったりの初見さん向きセットがありました。それがこちら。 定番のペチュキムチ(白菜のキムチ)と、チャンジャ、ホタルイカキムチの3種をまとめたセットです。 単品より少量サイズですが、それぞれ割としっかり入っている感じ。しかも送料込みで2,000円未満とは、なんともお手に取りやすいではないですか。   ● ペチュキムチ(白菜) カットされた、いわゆる定番なTHE・キムチ。二重のビニール袋に包まれています。200g入りなので、一般的にスーパーで売られているキムチより少し少ないかな、という量でしょうか。 まずは、白米で参りましょう。 Simple is the best. 眩しい白と赤のコントラストを楽しみながら \いただきます/  辛みはそれほど強くはなく、絶妙な甘みと、旨味がしっかりと引き出されています。そして何よりも、発酵食品ならではの自然な深みのある酸味がたまりません。 ちなみに漬け込みダレの“ヤンニョム”には、煮干・昆布だし、唐辛子粉、大根、パインアップル、にら、にんにく、アミ塩辛、りんご、玉ねぎ、ごま、生姜、人参、ねぎ、イワシ塩辛、セロリ………うーん、何だかとにかくたくさん入っているみたい! 私、甘めのとろっとしたキムチはあまり好んで食べないのですが、こちらは非常に良いバランスの仕上がりで、これは好みなタイプのキムチです。 シャキシャキと歯切れの良い食感で、届いた時点ではすごく漬かりこんでいるというわけではないので、お家でじっくりとさらなる発酵を楽しむのもまた、オツかもしれませんね。 さて次に行きたいところですが、ペチュキムチでどうしてもやりたかったことが一つ。 これ これです キムチ納豆卵がけごはん!!!!!…大好きなんです(涙) ポイントはごま油(あとブラックペッパー)  朝に昼に夜に…どんな時も私の心とお腹を満たしてくれる、そんなやつ。いつもとは違う、ちょっといいキムチで、更にパワーアップしちゃいましょう。 こんなアレンジを楽しみながら、ペチュキムチをもっとたくさん食べたい方にはたっぷり500g入りの単品販売もありますよ。 ペチュキムチ(白菜のキムチ)500g:税込980円 ちなみにサイズ差はこんな感じ。 左:200g/右:500g   ● チャンジャ お酒飲みさんには定番のチャンジャですが、意外と、チャンジャって何?という方もいますよね。こちらは厳選された“真鱈(まだら)の胃袋”を漬け込んだキムチです。 一切れ一切れに厚みがあり、クニュっと、ゴリっと、プリっと食べ応えがあります。こ、このチャンジャは美味しいぞ…。辛みは抑えられたやや甘みのある味付けで、塩味は穏やか。コク深く、手が止まりません。 このチャンジャ、もちろん白米にも最高に合います。 しかしながら、やはりこれは合わさずにはいられない。 これ これです(2回目) チャンジャ×クリームチーズ!!!角切りにしたチーズと、ブラックペッパーを合わせてみました。 とっとととー… 優勝。   ● ほたるいかキムチ お試し3種セット、最後はこちらです。 日本海で獲れたホタルイカが 丸ごと漬け込まれています。 よいしょっ ぴろーん 1杯(1匹)ごと、しっかりと存在感があり、ぷりっとつるんと歯ごたえも最高。これもヤンニョムが良いバランス◎ 二度漬けするなどして手間暇かけて作られているそうで、辛味・塩味ともに穏やかで次々と食べられる味わいです。 そして、ホタルイカの漁猟期に合わせて3~10月までしか販売されない限定品。今年はまもなく終了ですので、お早めに…! 【完売しました】食を楽しむキムチ3種 お試しセット(送料込み):税込1,980円 ※大変ご好評につき完売となりました。代わりに、ホタルイカを‟ぎょうじゃ菜”のキムチに入れかえた新しいお試しセットが入荷しましたので、ぜひご確認ください!→ 【ご好評につき緊急製造!】当店人気キムチ3種 お試しセット(送料込み):税込1,980円 それぞれ単品での購入も可能ですので、お気に入りが決まればリピートしてみても◎>商品一覧はこちら   ▶ これは…うまい…イチオシ!   続いてはこちら。季節限定ということで、10月より販売開始となった2つのキムチをご紹介。このあたりの商品は冷凍でしたので、一晩冷蔵庫に入れて解凍しました。 これがとにかく、驚きものだったのです。  ● 牡蠣キムチ 【季節限定商品】牡蠣キムチ ※冷凍:税込1,380円  牡蠣キムチって、見たことありますか?私は初めてです。密閉容器に包まれており、つまみを掴んで ぴろーーーっ と引っ張ると簡単に開封することができます。 そしてさらに、袋に包まれている繊細な牡蠣キムチ。 まずは観察のために、一袋すべてお皿に取り出して… ずらり。  しっかりと身の詰まった牡蠣が8~9粒ほど、思った以上にたっぷり入っています。(※商品により個体差、入り数の違いが生じます。) iPhone比較だと、このサイズ感。さぁ、いざ実食! …のために、改めて盛り付けて…と 見てください…このフォルム…つやっと、プリっとしています。そしてこの美味しさが衝撃的でした。 キムチと聞いて、きゅっと締まって縮んだ牡蠣を想像していたのですが、これはもはや生牡蠣そのまま、ぷるりんっ、とぅるりんっ。 なんて美味しさ…!!! 食べる人食べる人、面白いくらいにみんなパッと目を見開いた同じ顔で、笑みが止まりません。口を揃えて、これは、旨い…と。 絶妙なヤンニョムに絡まったぷるつやな牡蠣。こんな牡蠣の食べ方があるのかと、初めての体験。これは、共有したくなる美味しさ。 ちなみにこちらは広島県産の生牡蠣を使用しており、安全性も以下の通り配慮されています。   【牡蠣の安全性について】・海域ごとにサンプリングをしてノロウィルス検査を実施し、安全性の確認ができた牡蠣だけが出荷され使用しております。・生牡蠣を使用した「カキキムチ」は、製造後に改めてノロウィルス検査を実施し、安全性の確認できたものを販売しております。 これは、一度試す価値ありですよ。 【季節限定商品】牡蠣キムチ ※冷凍:税込1,380円   ● ケジャン(渡り蟹) 【季節限定商品】ケジャン(渡り蟹のキムチ) ※冷凍:税込2,180円 続いてはこちら。”ケジャン”…ってみなさん知っていますか?そう、これは“渡り蟹”のキムチです。 牡蠣同様に容器をぴろーっとめくって ぱか じゃん! 蟹が…しっかり漬けこまれているー!! ひとまずお皿に盛りつけて、 これが重要。手袋を装着します。 こんな感じで、蟹の甲羅が ごろん、ごろんと入っています。 大きな蟹爪も! ケジャンの食べ方は、このように蟹をがしっと鷲掴みにして、 殻をぎゅっと押し出すと、 じゅるっ と蟹の身が飛び出します。 これを思い切って… じゅるりっ!!  と、かぶりつく!大変ダイナミックではございますが、これが正しい食べ方なのです。 お味の方はというと、蟹の身が甘く、とにかくとろっ…とろで、口の中でとろけて一瞬でなくなります。別名、無言になるキムチと言われる由来が良く分かります。 こういった細い脚にも身が詰まっていますので、殻をカリッと噛みながら、ちゅーっと吸い上げてみてくださいね。 大きな爪や堅い部位には、怪我に注意しながら丈夫なキッチンバサミで切れ込みを入れて。 (この爪の身もまた甘くて美味しい…。)  このまま放っておくと無言で食べ尽くしてしまうところでした、危ない危ない。 もう一つだけ、これだけは絶対に外せない食べ方をご紹介。 トントントン… と、用意したのはこちら。青唐辛子、韓国のり、生卵、胡麻、ごま油、ごはん、です。 まずはケジャンを手に取り、先ほどのように身をぎゅっと押し出して… じゅ じゅる ホカホカの炊き立てご飯に… ON!!! さらに卵を… ON!!! 青唐辛子をぱらり、 胡麻も散らして、完成!ケジャン丼! ここからは息を止めて、ノンストップでお送りいたします。(スクロールの嵐) (感無量…) ごま油と、 韓国のりも、 お忘れなくどうぞ。 とろっ…とろの蟹の身と、すべてが調和されて文句なしの一杯です。 ケジャンも季節限定販売。おうちで、みんなで、感動体験をどうぞ。 そして、なんと嬉しいお知らせが! 実は、今回たびふくへの出店記念として、牡蠣、ケジャンに、ホタルイカのキムチまでおまけにつけたセットを特別価格でご用意していただきました!(拍手) それぞれの美味しさを楽しめて、さらに送料込み…なんということでしょう…。今すぐご飯のご用意を。(その前にご注文を) 【完売しました】<送料込>本場韓国を味わう!秋の限定海鮮キムチセット(出店記念特別価格):税込3,980円 ※大変ご好評につき当セットは完売となりました。代わりに、牡蠣キムチ・ケジャン・チャンジャの3点セットをご用意いたしましたので、ぜひご利用ください!→ <送料込み>本場韓国を味わう!牡蠣・ケジャン・チャンジャの人気海鮮キムチセット(出店記念特別価格):税込3,980円   ▶ 変わり種キムチいろいろ 一品一品が素晴らしく、思わず長いレビューとなってしまい反省…。ごめんなさい。ここからは変わり種シリーズをサクサクと紹介します。   ● セロリキムチ セロリキムチ:税込550円 スーパーではあまり見かけないですよね。好き嫌いはあれども、お好きな人はお好きでしょう。   漬かりすぎずに、程よい味付け。さっぱり、シャキッといただけます。  ● オリーブキムチ 粒ぞろいオリーブ:税込920円 オリーブの、キムチ?これまた珍しい!実はこちら、とにかくスタッフファンの多い一品で、絶品なんです。 種なしオリーブが丸ごと漬け込まれており、オリーブのコクとヤンニョムがこんなにも合うのかと驚き。こちらとぜひ合わせていただきたいのが、 赤ワイン… キムチとワインって難しいイメージですが、これがとっても合うんです。今回はスーパーで買った安い500円ワインで。(チリ:カベルネソーヴィニヨン) う~ん、癖になる。これは素晴らしい。 重めで渋みが穏やかな赤ワインが割と合うかな、と個人的感想。う~ん、赤以外にも、スパークリングも合いそうかも…。ぜひ、色々なお酒でオリーブキムチとぴったりのマリアージュを探してみてくださいね。  ● 水キムチ 水キムチ:税込660円 これは…透明のキムチ…?   水キムチとは、白菜や人参、きゅうり、りんごの植物性乳酸菌を自然発酵させたもので、唐辛子は使わない、辛くないキムチなのです。汁も、冷麺や春雨のスープに使っても美味しく、汁ごと、丸ごと楽しめるのだそう。   本当にさっぱりしており、生姜とにんにくが効いた味付け。サラダ感覚でいただけました。  ● 唐辛子パウダー 【プロも認める究極の逸品】韓国産唐辛子(中粗)250g:税込2,190円 いよいよ最後はこちら。キムチ専門店というだけあって、大容量の本格唐辛子粉も扱われています。ほっと一息、汁もので締めくくりといたしましょう。 この材料を… 煮込むだけ。はいっ!キムチチゲです。 手軽に本格的なスープの完成。   ほっ…と温まりますね…。これからの季節にはもってこい。お料理好きさん、辛い物好きさんには、唐辛子粉はとっても便利でおすすめですよ。  ▶ おわりに   初めはキムチについて、そんなに伝えることがあるのだろうかと、正直…脇役だろうと侮っていた私。ごめんねキムチ。おそるべしキムチ。キムチは立派な主役です。  どれも、丁寧で、絶妙な味付けが施されたキムチが勢ぞろいしていますので、みなさんもぜひ一度、お店を覗いてみてくださいね。 \素敵なキムチライフを/   ▶ 気になる商品をチェック! 限定海鮮セット税込3,980円 牡蠣キムチ税込1,380円 ケジャン(蟹)税込2,180円 お試しセット税込1,980円 ホタルイカキムチ税込1,100円 チャンジャ税込1,380円 ペチュキムチ税込980円 オリーブキムチ税込920円 セロリキムチ税込520円 商品一覧
    • やさしい甘みの新米
      『阿波ノ北方米』食べてみた
      やさしい甘みの新米<br>『阿波ノ北方米』食べてみた
      「阿波ノ北方米」はこちら ―【徳島県阿波市】 阿波ノ北方農園 今月の食べてみた 阿波ノ北方農園 皆さん、こんにちは!旅ふくスタッフのようようです。 秋も深まり、山も紅く色づくようになりました。この時期になると田んぼが黄金色に輝きだして、稲刈りをしている風景も見られます。 そんな季節の移ろいを実感していると、ふとこんな思いが、、、 \お米食べたい!/ 季節はそろそろ新米のシーズン。ほっかほかのご飯が恋しくなる今日この頃ですね!今回はたびふくで買える新米とご飯にピッタリのおかずをご紹介します! レポートの目次 阿波ノ北方農園さんからお取り寄せ 注文品が到着 新米炊いてみた 炊き立てご飯食べてみた 米ぬかふりかけ かけてみた たびふくの新米 ごはんのお供のご紹介 まとめ お買い物はこちら ❚ 阿波ノ北方農園 さんからお取り寄せ 今回紹介するのは、「 阿波ノ北方農園 」(あわのきたがた のうえん)さん。 徳島県の阿波市、中でも阿讃山脈の中山間地という粘土質の肥沃な地域で栽培されており、体に良いというだけでなく本来の味をより一層引き出した農作物を育てるために、農業の安全基準を理解した上で、標準値より大幅に低い減農薬栽培を行ったり有機肥料で育てたりといった栽培に取り組んでいるそうです。 店舗ページをのぞいてみるとお米のほかにも、米ぬかふりかけや、米粉を使用したグルテンフリーのパンケーキの素やたこ焼き粉なども販売しています。 今回は阿波ノ北方米(特別栽培コシヒカリ)を注文します! こちらは収穫されて出来上がったものを食味検査をして、80点以上限定で阿波ノ北方米と名乗ることができるそうです。ブランド米と言えば新潟県魚沼産のコシヒカリが思いつきますが、そちらは食味値が85点ほど。最高級のブランド米にも引けを取らない、こだわって生産されたお米なのですね! そして、なんと今年の新米は90点が出たというから驚き!ますます期待が高まります!※食味検査は専門機関によって行っています。 ❚注文品が到着 無事に到着!(荷札が綺麗にはがせませんでした、、、) 袋を開けると綺麗な黒色の化粧箱が出てきました。 たびふくシールと店舗のシールが貼ってありました 箱の中にはパンフレットと商品が丁寧に梱包されています。 取り出してみました ポストカードには温かいメッセージも 箱から取り出すと白くきれいな袋に阿波ノ北方米と書いてあり、輝かしい「新米」の2文字が、、、!新米は収穫されてから年が明けるまでの期間のみ、謳うことができるそうです。 ❚「新米」炊いてみた 届いて早々ですが、早速炊いていきましょう。いつも通り炊飯器でお米を炊こうとすると、たびふくの旅人とどさんから「せっかくだから土鍋で炊いたらいいんじゃない?」とのこと 土鍋炊き、、、 ソロキャンパーの私は飯ごう炊きなら得意ですが、土鍋炊きは初めてです。炊きあがりを想像するだけで美味しそう、、、!調べながらチャレンジしてみます! 【浸水】 お米は洗った後、炊く量に応じた水を入れて30分程浸水させるとのこと。しばらく水につけておくことで、芯までふっくらと炊き上げることができます。 【炊飯】 浸水が終わったら土鍋に移します。蓋を閉めて中火で加熱し、沸騰して湯気が出てきたら弱火にして15分程過熱します。 【蒸らし】 蓋を開けて様子を確認し、水分が飛んでいれば火を止めて、蓋をしたまま10分程蒸らします。 浸水30分、中火で沸騰、弱火15分、蒸らし10分 これさえ覚えておけば炊飯器が無くてもばっちり炊くことができます! ❚炊き立てご飯食べてみた 手順通り蒸らし作業までおこないました。うまく炊くことができたかどうか、、、土鍋を前にして期待と不安が入り混じっています。 いざ、オープン! 蓋を開けるとそこには純白のお米たち、、、よく見るとお米が立っています!うまく炊けた証拠ですね。 それでは炊き立てのご飯をお茶碗によそって、、、 いただきます!! お、美味しい!ふんわりと炊き上がったお米は程よい柔らかさで、噛むごとに甘さが広がります。 小さい頃、「お米は100回噛むと甘くなるよ」と言われて育ちましたが、このお米は4~5回噛めばもう甘いです! これが特別栽培コシヒカリ「阿波ノ北方米」なのですね、、、 今回は比較のために炊飯器でも炊いてみました。※炊飯器でのおいしい炊き方は商品ページをチェック(こちら) お櫃によそって雰囲気づくり、、、 いただきます、、 こちらも噛むごとにお米の甘さが広がり、とても美味しいです!土鍋炊きとの違いはお米の柔らかさ。 同じ水の量で炊きましたが、土鍋の方がふんわりと、お米の中心までやわらかい印象です。これが土鍋の力、、、! 炊飯器で炊く時もお米を浸水させたり、しっかりと蒸らすことでいつもよりもっと美味しく炊くことができそうですね! ❚米ぬかふりかけ かけてみた 白米のままいくらでも食べられますが、味変もしましょう。阿波の北方農園さんでは「米ぬかふりかけ」という商品も販売しています。 米ぬかふりかけ(ちりめんじゃこと海老) 税込価格: 412 円 お米を精米したときにできる“糠”精米したての糠は、きな粉みたいに甘く、何かに使えないかと模索していたところ、お孫さんとのやり取りから、ご飯にいっぱいかけても大丈夫な添加物をつかわないふりかけを作ることを決意したとのこと。 たくさんかけて、、、いただきます! 口に含むと青のりの風味と胡麻・海老の香ばしさが広がります。 米ぬか由来のふんわりとした口当たりで、ほのかに甘味も感じられます。やさしくどこか懐かしい、ほっとするような味わいでした。 ❚たびふくの新米 たびふくでは全国各地のお米を取り扱っています。その一部をご紹介! ◆一粒庵(佐賀県) 【新米】熟成米 唐津上場産コシヒカリ5Kg 税込価格: 2,850 円(送料込み) ◆むすぶ青果 【山形県庄内】「つや姫・雪若丸」2㎏×2種 税込価格: 3,900 円 【京都府】Kyoto rice has history 2kg 税込価格: 1,850 円 今後も続々入荷予定です。最新情報はこちら! 新米はこちら ❚ごはんのお供のご紹介 最高に美味しいお米に合わせたいのは、最強のおかず。たびふくには惣菜や丼ものなど、美味しいご飯のお供も多数あります。その一部をご紹介します! 【お手軽部門】 ご飯にかけてすぐ食べられる!困ったときにこれ1本あれば、主婦の強い味方! ◆島根Fラボ(島根県) あごごまシリーズお試し6個セット 税込価格: 3,480 円(送料込み) ◆べっぴん奈良漬(奈良県) べっぴん奈良漬(和風らー油&塩だれ味) 税込価格: 1,512 円 【総菜部門】 食卓を彩る惣菜たち。解凍してすぐに食べられるお手軽さも魅力です。 ◆小松食品(北海道) 小松のごはんのお供セット 税込価格: 2,700 円 ◆斉吉商店(宮城県) 金のさんまとハンバーグ詰合せ 税込価格: 3,750 円 【高級部門】 贈り物にもプチ贅沢にもオススメ。一目見たら止まらないワクワク感。美味しさもお墨付きです。 ◆山陰さくら川(島根県) 炙りのどぐろめし(2人前) 税込価格: 5,980 円 ◆HIMEJIRUSHI(香川県) 特撰天丼 たまて箱(2食入り) 税込価格: 5,320 円(送料込み) ぜひ美味しいお米と合わせてみてくださいね! ❚まとめ 今回はほかほかの新米をいただきました。土鍋・炊飯器での2種類の炊き方を試してみたところ、どちらも大変美味しく、噛むごとにお米の優しい甘さが広がるお味です。特に土鍋の方はふんわりと炊き上がって絶品でした! また、今回は新米として特集いたしましたが、12月以降も15℃の低温倉庫で保管しているので品質は変わらず、1月頃からの方が熟成されて甘みも増すとのことです、、、 阿波ノ北方農園さんのお店では、お米の他にも様々な商品がありますので、ぜひ一度店舗をご覧ください! お店を見る ►気になった商品をチェック! 阿波ノ北方米(特別栽培コシヒカリ)3kg 税込価格: 2,052 円 お買い物はこちら 米ぬかふりかけ(ちりめんじゃことエビ) 税込価格: 412 円 お買い物はこちら ►お店をチェック! お店を見る
    • 伝統的な藁焼きで仕上げた
      『一本釣り地鰹のたたき』食べてみた
      伝統的な藁焼きで仕上げた<br>『一本釣り地鰹のたたき』食べてみた
      鰹のたたきはこちら ―【高知県四万十市】しまんと百笑かんぱにー 今月の食べてみた しまんと百笑かんぱに みなさん、こんにちは。最近度々登場しがちな、たびふくの旅人、とどです。  ミーンミーン… 夏休み… お盆ですね。 私は最近おうち飲み会にはまっておりまして、オリンピック観戦やゲーム実況を視聴しながら、美味しいものと美味しいお酒に囲まれたゆるやかなひと時を過ごす…そんな生活を繰り返しています。 そう、そんな時って、やっぱり特別な美味しい物を、みんなで囲んで感動を分かち合いながら食べたいんですよね。 そして、私は見つけてしまったのです。 鰹と共に生まれ育った高知県民をも唸らせるほどに美味しい、究極の、 鰹たたきを!\ドーン/   レポートの目次 注文してみた 開封してみた 観察してみた 準備してみた 塩で食べてみた 薬味と特製だれで食べてみた 漁師飯を作ってみた お茶漬けで〆てみた おわりに 鰹たたきを買う 注文してみた   今回注文するのはこちら。高知県のしまんと百笑かんぱにさん。百笑と書いて、「どめき」と読みます。いつもニコニコしている、とっても素敵な社長さんがいらっしゃいます。  高知の美味しいものを幅広く取り扱う地域商社さんですが、その中でもきらりと光るのがこちら。 ►一本釣り地鰹の藁焼きタタキ(旬凍)【送料込み】 ¥7,150(税込)   鰹と共に生まれ育った地元民すらも唸らせる、心底美味しい、こだわりの詰まった鰹のたたきと聞きつけました。そんなに美味しいの?!どんなこだわりなの?! しかし… \7,150円/   冷凍便で送料込みとは言え…お高い。 気のせいか?いや、 うーん、やっぱりお高い。笑 これはちょっと躊躇してしまうお値段。しかし、本当に美味しい、究極の鰹だと言われてしまったらば、それは食べるしかありませんよね。 えぇい!!!注文してしまえっ!いかに美味しいのか、暴いてみせましょうぞ。 ということで、(ポチッとな。) …数日後 高知→長野へようこそ!  お魚の紙に包まれて、無事に到着しました。今回はクロネコヤマトの冷凍便です。早速、開封の儀へ!   開封してみた   (べりべりぃいいっ!!!)   \ぱかっ/     中にはタタキの美味しい召し上がり方と、  じゃん。はい、よくぞ、ここまでおいでくださいました。本日の主役、鰹のたたきさんです。 その他、鰹と一緒にくるまれていたのが、  ▲ねぎ(高知県中土佐町産)  ▲にんにく(高知県中土佐町産)※時期により生姜(高知県産)になります。  ▲特製たたきのたれ  こんな感じで一式セットになっています。  薬味やタレがおうちになくとも美味しくいただける仕様。材料いらずでこれは嬉しい。  観察してみた  かつおのたたきは約400g(1~2節)ということで、時期により鰹の魚体が違うため節の数は異なるそうです。今回は大きな1節が入っていました。 鰹のサイズ感、気になりますよね。見ていきましょう。   両手で持つとこんな感じ。え?大きさがよく分からないですって? 仕方ない、ここはいつものオトモダチ、iPhone12を召喚。  並べてみるとこんな感じです。 そして、お決まりの \iPhoneに鰹のせちゃいました/   夏だから、iPhoneも冷たくてちょうどいいカナ??(ジョブズにいつか怒られるぞ。)  準備してみた  さ、ここから美味しくいただくための準備をしていきましょう。 このカツオ、美味しさを追求するあまり、冷凍されているものの、賞味期限(美味しくお召し上がりいただきたい期限)は発送日から冷凍庫で7日間とのこと。 早い。冷凍だからと言って油断しないよう、お気をつけてくださいね。(解凍後はすぐにお召し上がりください!) まずは、冷凍カチカチの鰹を解凍していきます。こちらの指示書を見てみると、   ~お召し上がりになる約3時間前に冷蔵庫で自然解凍、もしくは、袋のまま流水解凍~ とのこと。冷蔵解凍の方がドリップが出やすいと伺っていましたので、今回はおすすめの流水解凍を試してみます。  (じゃぁあああー)  ボールに水を張って、大体15分ほど放置。 ここで… \美味しい鰹たたきポイント★その1/完全に解凍せず、中に芯が残るくらいが◎ 完全に解凍してしまうと、カットする際、鰹がぼろぼろに崩れてしまうのだそうです。すこーし硬さが残るくらいが、綺麗にスライスしやすいということですね。ふむふむ。 触ると表面がぷよよっとする感じ、でも奥底には芯があるような冷たさを感じつつ、水から引き揚げてみます。(ここは直感で←)  解凍できたら真空パックを破って、  まな板の上へごろり。  渋 い 。  なんだか…かっこいいですね、鰹のたたきって。 さて、今回取り寄せたものは、鰹と言ったら高知県!の中でも、「鰹の国」と呼ばれる漁師町「中土佐町 久礼(くれ)」にて、地元の漁師さんが一本釣り漁法を用いて釣り上げた日戻り鰹を使用しています。  久礼はこのあたり↑  久礼には、400年以上も前から鰹の一本釣りの歴史があるそうで、文明が発展していく中でも一本釣りの手法だけは昔から変わらずに続いているのだそうです。 一本釣りは、体力も技術も必要とされますし、決して効率的な漁法ではありませんが、魚体が擦れないことや、引き揚げてすぐに保冷庫へ移動できることなどから、鮮度と身質の良さをキープすることができる漁法とされています。  そんな久礼にて釣り上げられた鰹を元漁師さんが目利きで仕入れ、新鮮なうちに見極めながら捌き、さらにそれを藁焼きにして瞬間冷凍していきます。  通常は、既に捌かれた状態の鰹を大量に仕入れ、それを焼き上げて出荷する鰹メーカーさんが多いとされていますので、本当に美味しいかつおたたきを届けたい!という強いこだわりがよく伝わってきます。 そしてこの藁焼きがまた、本物なんです。 実は藁焼きといっても、バーナーで既に焼かれた物を、最後にちょっとだけ藁で香り付けする、といった手法や、段ボール燃料で焼き上げる、なんていうものもあったりと、始めから最後まで藁で焼きあげる本物の藁焼きって、実は少ないんですよね。 今回いただくのは、一つずつじっくりと手焼きしていった、「100%わら焼き」です。 炎の熱さを忘れるほどに、全神経を使う仕事。  これは、圧巻…。 さらにはこの藁、無農薬で育てた地元のお米の藁を使用されているそう。絶妙な煙と炎のバランスを生む乾燥具合など、稲藁農家さんにひと手間もふた手間もかけてもらった逸品を用いて、焼き職人が心を込めて仕上げていくわけですね。   ここまでこだわりにこだわって、これは究極。まさに極みのたたき…。 いやはや、たっぷりとこだわりを感じたところで、益々そそられるわけで。準備を急ぎましょう。  いざ、カットの儀。と、その前に、 \美味しい鰹たたきポイント★その2/食べる直前にフライパンやバーナーで周りを温めると旨し◎ 既に焼かれている鰹ですが、高知県民情報によると、周りを温めて更にパリッと香ばしく調理するとなお美味しいとのこと。ふむふむ、やってみましょう。  (カチッ)   (ぼぉおぅううううーーー)    表面に、パチパチじゅわぁ~っと脂が浮いてきました。 そして、この香り!!!!!あたりに漂う香ばしい香り!!!!!(仕事中のみなさん、ごめんなさーい!)※会社内で撮影しています。 これは罪な香りを漂わせてしまいました。フライパンでもOKとのことですので、みなさんもぜひチャレンジしてみてください。 さ、温かいうちに急いでカット! \美味しい鰹たたきポイント★その3/思っているよりも分厚く切ること◎(最低でも1㎝から) (じゃきっ)   (じゃきじゃきじゃき…)   ふぁ~!!!  見てください、この断面。解凍具合がベスト!まだ芯が凍っている状態で、大変切りやすい。(自分の直感を褒めてあげる。)  ちなみにiPhone比較でこんな感じ。今回は思い切って、2㎝くらいにカットしてみました。ばらつきはご愛嬌~(雑) これを慎重に盛り付けて…    ~なんということでしょう~ 美しい。美しいタタキ。  塩で食べてみた  とにもかくにも、まずは塩たたきで食べるべし、と高知県民。 それに従って、粗塩を用意。  (ちりちり…)   きらきら光る塩と、美しすぎる鰹。 それでは心して、  \いただきます/(口元がゆるんでいる)       … ほ… ほわ~… ほわわ、美味しい。 なんとも。魚の生臭さやえぐみは一切なく新鮮で、何よりも藁の香ばしさが素晴らしい。それも、ただ香ばしい、ということではなく、焼いたことにより鰹の旨味を奥底からぐわぁ~~~っと引き出してくれているような感じ。皮周りを噛み締めると、どんどん旨みが溢れてくるものだから、これまた面白い。 土佐沖で獲れた「地鰹」は、脂のりは程良く赤身はモッチリと弾力があり、甘みとうま味を豊かに蓄えているのが特徴。確かに、弾力が、すごい。 いやはや、これは大人な一口です。高級で、深みのある、幸せな一口。 塩たたきは、昔から漁師さんが食べていたものでしたが、近年人気で定番の食べ方になったそうです。シンプルに素材を楽しめるので、これは必ず試していただく事をおすすめします。   薬味と特製だれで食べてみた  付属の薬味(ねぎとにんにく)に加えて、玉ねぎ、生姜、みょうが、大葉を揃えてみました。  それぞれの薬味をカット。  (トントントン)   こんな風に薬味を添えてもよし。※にんにくスライスは良く聞く食べ方ですが、生姜も刻むのではなくスライスして一緒にいただくのだそうです。(知らなかった!) また、高知の郷土料理である「皿鉢(さわち)料理」風の盛り付けアレンジにも挑戦。作り方はいたってシンプル!  まずは玉ねぎをお皿に敷いて、   鰹をお皿いっぱいにずらり。   みょうが、ふわり。   にんにく、ころり。   ねぎ、ぱらり。   大葉と、生姜をふぁさり。   完成。見映えが良いですね。  こんな感じでセッティングすれば、おうち飲みがより一層豊かになります。    (日本酒を忘れず、これ重要)   お好きな薬味を添えて、ちょっとずつたれに付けても、たれをそのままお皿にかけても良し。自分の好きな食べ方、組み合わせを探しましょう。  (付属のたれも、柚子が効いていてさっぱり美味しい~!) ちなみに、私が一番ハマったのは…  \塩にんにく/  鰹1切れに対して、にんにく1スライスでいただくのが基本だそうで、塩も合わせて食べてみれば、それはそれは美味しいこと。 生にんにく…と思うかもしれませんが、意外にもにんにくの主張はそれほど強すぎず、鰹と良い感じに調和してくれます。(鰹の味が濃いからバランスが良いのかな…?)  漁師飯作ってみた  これだけはどうしてもやりたかった。そう、  \漁師飯/  漁師さんたちは、ごはんの上に鰹をどわ~っと乗せて、その上に薬味を散らして豪快に掻き込むのだそうです。なんて素敵なレシピ。  (つー…ッ)  とタレをかけて、いざ、いただきます! と思いきや、そこに現れしもの。 そうです、  \マヨネーズ選手/   マヨ   ビーム!!!!!!  なんと、若い漁師さんはここにマヨネーズを「ぶっかける」のだそう。マヨネーズ…かけちゃうんですね。きゃー!いざ、実食!ドキドキ。    …くぅ~~~ これ…はなんと罪深い。今まで、鰹とマヨネーズを合わせてこなかったことを悔いる私。 鰹の奥深い旨味、薬味のしゃきっとした食感、たれの爽やかな香りと酸味、これらをマヨネーズのまろやかさで一まとめに包み込む…。 …ありがとうございます。 \食べるとは、なんと素晴らしきかな/  お茶漬けで〆てみた  ここまで大感動の嵐ですが、最後に、高知の宴会翌日定番料理「かつおのたたき茶漬け」を作って、しっかり〆ていきたいと思います。  ご飯+鰹たたき+薬味+塩に、  つー…ッとお湯をかけるだけ。  鰹が温まって、ほんのり白くなりました。さ、いただきましょう。  (ずずぅーッ。)   ???!!??!  これは、最後の最後で驚き。 ずぼら精神がゆえに、お出汁やお茶を用意せずにただのお湯をかけてしまったのですが、これがなんとまぁ、正解でした。(ずぼら万歳!) なんとこの一瞬で、とーっても上品かつ濃厚な鰹出汁がでてきたのです。 ひょえ~っ!してやられたり。 鰹の旨味を隅から隅まで堪能できるお茶漬け、これはぜひみなさんに一度ご体感いただきたい食べ方でした。  おわりに  これまで高知県を旅した際も、様々な場所で、様々な食べ方で鰹を頂いてきましたが、今回の鰹のたたきは現地で食べた感動に匹敵する、むしろ、それを超えるくらい?!の美味しさがある、本物の鰹でした。 中々のお値段ではありますが、こだわりにこだわり抜いたこの味は、一度は経験する価値があると思います。また、食べることが好きな方への贈答品としても、喜ばれること間違いなしでしょう。 あぁ、なんと奥深き、KATSUO。 みなさまもぜひ一度、お試しください。     気になる商品をチェック! 一本釣り地鰹の藁焼きタタキ(旬凍)【送料込み】税込価格: 7,150 円 お店の商品一覧

    • 夏グルメ特集2021
      <br>夏グルメ特集2021
      ひんやり涼味、やみつき旨辛、がっつりスタミナ。夏だからこそ、よりおいしく味わえるグルメを集めました!たびふくの夏グルメで暑さを吹き飛ばしましょう。 \お好きなジャンルをタップ/ 北海道の恵み!竜宮の賄い海鮮スープカレー税込価格: 3,980 円 北海道といえばの海鮮がたっぷり詰まったカレー。道産野菜に、4000匹の甘海老からとったえび出汁を贅沢に使用した奥芝商店といえばのおくおく海老スープで作りました! お買い物はこちら ~天女の羽衣~あなごの蒲焼き税込価格: 5,400 円 島根県産の大ぶりで肉厚なあなごを使用し、焼く前に一度蒸すことで身はふわふわに。熟成期間の長い「再仕込み醬油」を使用した贅沢なタレを一本一本手作業で塗って焼き上げています。 お買い物はこちら アイス&スイーツ 鯉焼きアイス最中(5匹入り)税込価格: 3,500 円 日本でココだけ!信州鯉焼き。信州特産高原花豆をふんだんに使ったミルクアイスクリームを、当店の鯉焼き型で焼成した最中種で優しく包みました。 お買い物はこちら スイーツ ピュアフルーツ寒天ジュレ8個セット税込価格: 3,240 円 ぷるるん食感!和歌山産の柑橘を使用した寒天ゼリー。100%ストレート果汁、食物繊維をたっぷり含んだ寒天とミネラル豊富な粗糖のシンプルな素材で、果実そのままの味わいをお楽しみいただけます。 お買い物はこちら フルーツ 予約受付中!【長野県小布施町】高糖度緻密な果肉の桃!なつっこ 3㎏税込価格: 3,850 円 長野生まれの品種「なつっこ」は、鮮やかな桃の色をした、糖度の高い桃。酸味が少なく甘味は強めで、果肉は緻密で締まりがあり、とてもなめらかな口当たりです。 お買い物はこちら 素麺・そば・うどん 島原手延べ素麺「島原の光」木箱入税込価格: 3,780 円 厳選した小麦粉を使用し、ゆっくりと2日間かけて熟成をかけながら丁寧に製造した手延べ素麺。コシの強さと爽やかな喉越しが特徴的です。 お買い物はこちら お茶漬け 鯛茶漬け(天然鯛) 1人前税込価格:935 円 長崎県壱岐島の天然真鯛を特製秘伝のたれに漬け込みました。お刺身にしても最高に新鮮で美味しい素材を使った贅沢なお茶漬けです。老舗旅館の味わいをおうちでお楽しみください。 お買い物はこちら ソフトドリンク・甘酒 フルーツ甘酒 6本セット税込価格: 3,240 円 米糀で作るノンアルコールの甘酒に、和歌山の農園で栽培した白桃、温州みかん、南高梅の果汁、国産の生姜を使用したフルーティな甘酒。他にはないフルーツ甘酒をこの夏に。 お買い物はこちら ビール・お酒 道後ビール・宇和島じゃこ天セット税込価格: 4,730 円 良質のモルトを贅沢に使った、名湯”道後温泉”の地ビール「道後ビール」と宇和海のほたるじゃこ使い、手作業で造りあげた「宇和島じゃこ天」の愛媛名産セットです。 お買い物はこちら
    • 熊本の森で育った
      『ブランド豚のBBQセット』
      食べてみた
      熊本の森で育った<br>『ブランド豚のBBQセット』<br>食べてみた
      ―【熊本県水俣市】モンヴェール農山 こんにちは!たびふく事務局のようようです! 6月も半分が過ぎたこの頃は、梅雨時ではありますが、晴れ間の見える日は汗ばむくらいの暑さで、夏の近づきを感じております。 夏といえば、、、アウトドア!山登りやキャンプなど、空気の綺麗な自然の中で楽しく過ごすのはとても素敵な時間ですよね。 コロナ禍の昨今、大人数で集まれない中注目を集めているのが「ソロキャンプ」。私も今年度からはじめましたが、大自然の中で1人でのびのびと過ごす時間は心安らぐひと時です。今回はそんなキャンプ飯にピッタリの商品を「たびふく」で探してみました! レポートの目次 モンヴェール農山さんからお取り寄せ 注文品の到着 商品 パンフレット 盛り付けてみた バーベキューセット カイザーヤークトセット サンドイッチ作ってみた バーベキューしてみた バーベキューセット サンドイッチ ボイルソーセージ まとめ 今回お取り寄せした店舗は熊本県の「モンヴェール農山」さん。 自社で大切に育てた「モンヴェールポーク」を、自社工場で本格的ドイツ製法で加工した商品を販売しており、店舗内では様々なセット品を取り扱っています。商品一覧を見ていると、キャンプ飯にピッタリの商品を見つけました。 【モンヴェール農山バーベキューセット】税込価格: 4,200 円 こちらは数種類のソーセージとお肉がまとめてセットになっているようです。 キャンプで大変なのが調理の手間。凝った料理を作るのも楽しいけれど、設備が限られるキャンプでは手軽さが大切なので、 焼くだけで食べられるソーセージはキャンプ飯にうってつけです。 迷いなくカートへ! 他にもいくつか商品を入れて購入しました! 数日後・・・ クール便で冷凍の状態で届きました! 高級感のある黒い箱に金色の文字で「モンヴェール農山」の文字。のし掛けの対応もされているそうなので、贈り物にも最適ですね。 気になる中身は・・・たくさんのお肉! バーベキューセット カイザーヤークトセット 今回は「バーベキューセット」と「カイザーヤークトセット」を注文いたしました。 見てるだけでおなかがすいてきますが、冷凍状態なのですぐには食べられません。 聞いたところによると、「完全に解凍しきった状態で調理しないと固くなってしまう」とのことでした。はやる気持ちを抑えつつ、食べる前日に冷蔵庫で解凍します。 「モンヴェール農山」とは 熊本県水俣市に位置し、養豚業、食肉加工、直営店での販売に取り組んでいます。 創業者の農山社長は高校生の時に養豚業を志し、実家の隅に豚舎を建てて10頭の豚から養豚をスタートされたとのこと。 高校卒業後には両親を説得し、20歳の頃には実家の田んぼの中に豚舎を新築。そこから徐々に規模を広げていったそうです。 35年前に現在の地へ移り、自ら山々を切り開いて開墾を進めてきた結果、今では農場は総面積50haで、なんと東京ドームの10倍の広さに! 豚づくりから加工品までを着手することは並々でない努力や苦労があったことだと思います。 さらに、モンヴェール農山さんには豚舎と加工場だけでなくレストランや自然を満喫できる広場があるんです。 豊かな森の中で豚を育てながら、山の恵みに感謝し、「檜の森つくり」にも積極的に取り組まれていらっしゃいます。 たびふくの旅人とどさんは、現地に赴いた際、農山社長の大変チャーミングで情熱的なところや、緑あふれる山の美しさ、ここで生産・加工・販売まで一環して取り組まれていることに大変感銘を受けたと話していました。 景色もきれいでぜひ1度行ってみたい、、、そんな気分になりました。 商品にはパンフレットが同梱 こちらのパンフレットにはお肉の解説がずらりと書いてありました! 見ているだけで楽しくなるほど、たくさんの情報が詰まっています。 ソーセージのリストには各種類のおすすめの調理法が書かれており、どんな味なのか期待が高まります・・・! 盛り付けてみた 今回注文した商品を使って、バーベキューの他にも、ボイルソーセージとサンドイッチを作ってみます! まずはバーベキューの準備から。 解凍の済んだお肉たちをお皿の上に並べていきます・・・ バーベキューセット カイザーヤークトセット かなりの量ですね! 注文したのは2セットですが、どちらも1セットで3~4人前あるそうなので、1家族でも充分に楽しめます! あとはお野菜を切ってバーベキューの準備完了です! テーブル一面に広がるお肉は圧巻ですね! カイザーヤークトセット 「カイザーヤークトセット」はこちら。 5種類の様々な味のソーセージが入っていましたが、この中でもひときわ目を引くのは大きなソーセージ「カイザーヤークト」です。 おなじみのウインナーソーセージとは違い、「アウフシュニット」と呼ばれるタイプ。生地を皮(ケーシング)に充填して過熱した太いソーセージです。 こちらを使ってサンドイッチを作っていきましょう! サンドイッチ作ってみた まずは皮ごと切ってみます・・・ 綺麗に切れました! ピスタチオの緑色がきれいです。 皮を剥がしていきます。 きれいにカットすることができました! まずは太めに切ってみました。 早速味見をしてみましょう、、、 おいしい! 見た目はハムのように太い形状ですが、しっかりとスパイスが効いているソーセージの味わいです。 中に見えている緑色のものはピスタチオ!食感も楽しめます。 お次は皮を剥いてからサンドイッチ用にスライスします。(うす~くうす~く・・・) 皮ははがさずに切っても、むいてから切っても、どちらも切りやすいですね。 こちらも食べてみたところ、面白いことに切り方によって味わいが異なることが分かりました。 厚く切った方はしっかりと味が付いていて食べ応えもあるので、ステーキのように焼いたりして食卓のメイン料理に、 薄く切った方は軽めの味わいで、野菜との相性が良さそうでした!サラダにのせたり、ピザの具にしたりと色んな楽しみ方ができますね! サンドイッチの材料は食パン、レタス、カイザーヤークト、そして・・・ オニマス! オニオンマスタードマヨネーズソース(通称オニマス)です。 私の家には必ず1本常備してあり、パンにつけたり野菜につけたりと幅広く活躍してます。サンドイッチには欠かせない一品なので、今回もたっぷりと使っちゃいます! ①オニマスをたっぷりと塗って、、、 ②レタスを敷いて、、、 ③カイザーヤークトをたくさん乗せます! ④そして追いオニマス! ⑤サンドします! 今回は外で食べるので、ラップでギュギュっと巻いてカットします。 断面はこちら!きれいに作れました。 これをキャンパー御用達「メスティン」にいれてお弁当にします。 これで食材の準備は完了です!早速外に出てBBQの準備を始めましょう! 美味しい空気と自然 やってきました大自然!!とっても空気がおいしい~ ・・・実はここはたびふくのオフィスがある敷地内なんです。オフィスの隣に森があり、窓を開けていると鳥のさえずりが聞こえてくることもあります。 今日は緑の中にポツンとたたずむこちらの小屋でバーベキューをします! 早速火を起こして炭火で焼いていきます! ※火の取り扱いには細心の注意を払っております。 キャンプをする時はその土地のルールを守って安全に楽しみましょう! バーベキューセット食べてみた 届いた全部は1人では食べきれないので、これだけ食べていきます。 今回は全部解凍してしまいましたが、冷凍で届くので必要な分だけ解凍することもできて便利です! お肉を並べていきましょう。 少しずつ焼けてきました! お、おいしそう、、、! 滴る肉汁とジュージュー焼ける音、美味しそうな匂いもしてきて、五感すべてでおいしさが感じられます。 バーベキューセットに入っていたお肉は「ロース肉」と「ばら肉」の2種類。 まずはロース肉から頂きます! 普段食べているお肉と全然違う・・・! 厚みがあるお肉ですが、やわらかく簡単に噛み切れます。 塩を振っただけのシンプルな味付けでしたがとってもおいしく、次に食べるバラ肉にも期待が高まります! バラ肉も脂の甘味とお肉の旨味、塩加減が相まって最高においしいです。 バーベキューセットに入っていたお肉は、焼き肉用のお肉ですが、生姜焼きや豚汁など料理にも最適とのこと。 この柔らかなロース肉を使った生姜焼き、、、想像しただけでご飯が進みますね。 他では食べられない確かなおいしさを感じることができました。 お次はソーセージです。 バーベキューセットのソーセージは3種類入っていました。 1つずつ食べていきましょう! チューリンガー こんがりとついた焼き目が食欲をそそります。 スパイスの利いたおいしさです! こちらにはマジョラムというスパイスが使用されており、普段食べているソーセージよりも濃いめの味付けで、ビールに良く合いそうです。 2本目は「トスカーナ」 普段食べているソーセージとは全く異なる味付けに驚きました。この味の秘密はドライトマトとガーリックとのこと。 一口食べるごとに食欲が増していきます・・・! 3本目は生ウインナー 通常のウインナーは充填してすぐに加熱をされているのですが、こちらはなんと非加熱!生の状態で届きました。 よく中まで火を通してから、熱々をいただきます・・・ お味はとってもジューシー!食べる前の1度しか過熱をしていないおかげか、普段食べているソーセージよりもお肉の食感が強く感じられます!それはさながら赤身のお肉を食べているかのよう・・・ ソーセージ好きにはぜひ一度味わっていただきたい一品でした。 カイザーヤークトセット ひとしきり食べたところで、先ほど作ったサンドイッチもいただきます。 オープン! いただきます!! オニマスをたくさん入れた中でも、カイザーヤークトはそれに負けることなく、しっかりと調和されていました。 濃いめの味で、4枚切りの厚い食パンと抜群の相性です! 何より自然に囲まれて食べるサンドイッチは美味しい!! 最後までお肉たっぷり 続けてソーセージを茹でていきます。 先ほど弁当箱代わりに使っていたメスティンに水を注ぎ、加熱していきます。 メスティンは油を引けば焼くこともできますし、なんとお米を炊くこともできます。 普段の生活でも活用できるので、キャンプに興味がある人は買って損が無いですよ! そして5分程でお湯が沸騰しました。 キャンプではお湯が冷めてしまいそうなので、遠火に当て続けましたが、おうちで食べるときは、沸騰したら火を止めて、その中にソーセージを入れ5分間そのまま待つだけ! こうすることで皮が破けてうま味が逃げ出す心配もなく、 もっとも出来立てに近い状態で食べられるそうです! 茹であがったところでいただきます。 熱々の肉汁が飛び出し、お口の中に広がるおいしさ・・・! 先程まで食べていたグリルのソーセージは香ばしい、パリッとした食感が特徴的でしたが、ボイルだととてもジューシーなプリッとした食感になります。 ドイツウインナー こちらはシンプルな味付けでやさしい味わい。 やさしい味付けのドイツウインナーはボイルで食べるのにピッタリで、小さなお子さまも大好きな味です。 「絹挽き」とよばれるお肉のきめ細やかさ ゲルダーレンダー 粗挽きのお肉がとてもジューシーで、こちらもビールに合いそうな食べ応えのある味わいでした。 半分に折ってみましょう ぐぐぐ パキ! このように飛び出すほどの肉汁です!噛んだ瞬間、口の中にあふれるおいしさです。 チョリソー 皆さんご存じのピリ辛ウインナーです。 こちらのチョリソーは一口食べると後引く辛さ!かなりスパイシー! 辛党の方でも大満足の美味しさです。 断面も赤色! ハーブウインナー ローズマリーをベースとした数種類のハーブが入っているこのソーセージ。 私が今まで食べたどのソーセージよりもハーブ感が強く感じられました。 でも決して過剰ではなく、お肉のおいしさを引き立てるような最高の味付けとなっておりました。 様々なハーブが入り混じっています。 大満足の2セット 今回はモンヴェール農山さんの「バーベキューセット」と「カイザーヤークトセット」の2点を食べてみました。 どれも味の特徴があり、大きな満足感が得られました。 日ごろスーパーで買っているお肉とは全く異なるおいしさ。 澄んだ空気の中、外で食べるバーベキューは最高のひと時でした。 ですが勿論、この美味しさはおうちの中で食べても満足できる逸品です。 今回ご紹介したセットの他にも「香草ステーキセット」や「惣菜バラエティセット」など多数のセット品があります。 なかでも最も豪華なセットはこちら! ドイツ製法のハムソーセージ詰め合わせ 【熊本県生産直売ラルジュ贅沢セット】税込み価格9,000円 ソーセージ、ハム、ステーキ肉などの肉加工品が合計10種類入ったスペシャルなセット!ソーセージと相性抜群なマスタードまで入ってます。 驚きのお肉感のロースハム 社長イチオシのソフトジャーキー このセットを贈ったら喜ばれること間違いなしです! ぜひお中元やお歳暮にもご利用ください。 自家用としても、またギフトとしても最適なモンヴェール農山さんの商品。 豚の育成から加工まで一貫した自社生産で、大切に作られた甘み溢れるモンヴェールポークをぜひお試しください! ▼お買い物はこちらから! モンヴェール農山バーベキューセット税込価格: 4,200 円 お買い物はこちら モンヴェール農山カイザーヤークトセット税込価格: 4,000 円 お買い物はこちら 熊本県生産直売ラルジュ贅沢セット税込価格: 9,000 円 お買い物はこちら ►モンヴェール農山 お店を見る  
    • 【5月】生産者いちおし【5月】生産者いちおし
      今だからこそおすすめしたい!生産者さんイチオシの旬の逸品をご紹介します。素材の”旬”はもちろん、イベントや行事にぴったりな”旬”も。 滴るほど果汁たっぷり爽やかな河内晩柑 【熊本県】河内晩柑 3kg | のむちゃん農園税込価格:1,700円 むすぶ青果東京都大田区 お買い物はこちら 初夏の風を運んでくる和製グレープフルーツ!河内晩柑。優しくて爽やかな風味が特徴で、通常のグレープフルーツよりも苦味が少なく、酸味もひかえめです。 旬ポイント 収穫時期の春~夏にかけて味が変わるのも魅力の河内晩柑。 初夏5月は、果肉がやわらかく、滴り落ちるほど果汁がたっぷり!糖度と酸味のバランスも良く、河内晩柑の濃い味を楽しめます。 おすすめの食べ方 ✓冷やして輪切りに、そのままスプーンで✓皮をむいて食べる✓絞ってそのまま果肉と果汁たっぷりのジュース✓ゼリーやマーマレードにするお風呂上がりや運動後の喉が渇いたときにも! 端午の節句のお祝いに!金沢の笹蒸し寿司 【送料込み】金沢笹寿しプレミアム15個入税込価格:4,861円 芝寿し石川県金沢市 お買い物はこちら 日持ちと手軽さを兼ね備えた押し寿司は、ひとつ食卓に添えるだけで華やかに! 冷凍だったとは思えない新鮮な味を再現しており、ご自宅用の他、おもてなしやギフトにも。 旬ポイント 田植えの時期にちなんで、お米にこだわった笹蒸し寿司をおすすめ!端午の節句のお祝いにもぴったりです。 おすすめの食べ方 ✓自然解凍でそのまま気温も温かくなってきたので、自然解凍もスムーズでお手軽です! つるっとのど越し五島の手延うどん 五島手延うどんとあごつゆ詰合せ税込価格:3,240円 長崎五島うどん長崎県新上五島町 お買い物はこちら 古の昔に遣唐使が伝えたうどんで、日本のうどんのルーツ。西の果て、長崎県の五島列島でつくられている手延うどんです。 旬ポイント 5月10日は、五島うどんの日!GOTO UDON おすすめの食べ方 ✓冷たいざるうどん×あごだしつゆ✓地元ならではの食べ方「地獄炊き」もおいしい 有機ケールたっぷりさっぱりオイルソース ベルデン生のケールのオイルソース税込価格:885円 ベルデンショップ愛媛県西条市 お買い物はこちら 愛媛県西条市産の有機ケールをふんだんに使用。食べやすく加工したケールを中心に、たまねぎやにんにく、ビネガー等を合わせた、さっぱりとしたオイルソース。 旬ポイント 春先の瀬戸内のケールを使用 おすすめの食べ方 ✓鶏の胸肉やお刺身に✓ポテトサラダにお肉や魚のソテー、フライなど、お好みの料理にかけて召し上がれ♪ アウトドアのおやつにも優しい甘味のおちちまめ おちちまめ&きなこくるみセット税込価格:1,400円 三海幸北海道函館市 お買い物はこちら 程よい自然な甘さ。小豆甘納豆やくるみを全粉乳やきな粉、てんさい糖でコーティングしたお菓子です。保存料や甘味料を使用せず、素材のもつおいしさをより感じられます。 旬ポイント キャンプやハイキングなど、アウトドアのおやつにピッタリ。 おすすめの食べ方 ✓そのままおやつに 便利なチャック付きで、少しずつ楽しめます!ほっと一息つきたいときにも。 料理にひとふりで味変!国産素材のスパイス FIVE☆RED FLAVOR’S税込価格:3,240円 エコファーム飯島茨城県つくば市 お買い物はこちら いつもの唐辛子とは違う味わいを楽しめるスパイスセット。シェア国産3%の貴重な唐辛子、筑波山周辺でしかできない福来ミカンの風味など、素材や辛さの度合いによっていろいろな味わいを楽しんでください。 旬ポイント おうちで焼肉やバーベキューがしたくなる季節。お肉や野菜にひとふりするだけで味変♪ おすすめの食べ方 ✓「一味ニンニク」は焼き肉・カレーに✓「ベジタブル」は和風ペペロンチーノに✓「スパイスカレー」は唐揚げに✓「柚子胡椒」はおうどんに✓「海の幸」は冷奴に くじら本来の上品な味山菜と合わせて煮物に! 湯かけ鯨 ナガス畝税込価格:3,000円 彼杵鯨肉株式会社長崎県東彼杵町 お買い物はこちら 鯨の皮と肉がバランス良く入っており、脂っぽくなく、鯨本来のおいしさが楽しめる上品な味わい。食塩以外の添加物は一切使用していません。 旬ポイント 春から初夏は山菜の季節!長崎県や佐賀県では、山菜と鯨の煮物は春先の定番料理です。 おすすめの食べ方 ✓山菜と鯨の煮物に ✓醤油やポン酢につけて✓酢味噌と山椒で和えて 海藻エキスが濃縮!讃岐の藻塩 西讃岐の藻塩税込価格:510円 藻塩香川県高松市 お買い物はこちら 窯で10時間煮詰め濃縮された海藻エキスを、それぞれ形状の違う食塩にかけて、天日干ししてつくります。 旬ポイント 梅干を漬けたり、お味噌を作る時期。ぜひ藻塩を使ってみてください! おすすめの食べ方 ✓漬物・梅干し・味噌づくりに梅干を漬ける時にに使うと、梅の重量の13%の藻塩でカビが生えず、海藻のミネラルが入ったおいしい梅干しができます。 お弁当のおかずにもレンジで海鮮しゅうまい 八幡しゅうまい詰合せ(ハモ・鯛・いか)税込価格:3,510円 谷本蒲鉾店愛媛県八幡浜市 お買い物はこちら はも・鯛・いかを使用した海鮮しゅうまい。中華風味の味付けで、レンジ対応・食べきりサイズです。 旬ポイント あたたかい日は、近くの公園へピクニック!お弁当のおかずに入れれば、家族みんなで楽しめます♪ おすすめの食べ方 ✓レンジで温めて付属の酢醤油で!✓お惣菜やおつまみにも 口いっぱいに広がる大豆の旨みと燻製の風味 岩豆腐の燻製(80g)税込価格:800円 株式会社 吉寅商店島根県浜田市 お買い物はこちら 地元の酒蔵「右田本店」の酒粕と田舎味噌を塗った豆腐を燻製に。量が出来ないので全国流通は出来ませんが、島根県産大豆を直火で釜炊きして作った豆腐なので、豆を炒ったような独特で懐かしい風味が楽しめます。 旬ポイント キャンプやハイキングなど、アウトドアのおやつ・つまみにどうぞ! おすすめの食べ方 ✓薄く切ってお酒のおつまみに
    • 五島列島・壱岐・対馬五島列島・壱岐・対馬
      ■五島列島 世界遺産に登録されている五島列島。北部にある新上五島町は「上五島」、南部にある五島市は「下五島」と呼ばれています。古くから潜伏キリシタンが移り住み、信仰が根付く島々です。 【浜口水産】五島ばらもん揚げ 【アグリ・コーポレーション】安納芋ポタージュ 【中本製麺】五島手延うどん(椿うどん) 【丸宗水産】くじらのお刺身 【大河内商店】椿鯖スープ 【グリーンティ五島】五島つばき茶 【ごと】五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレー 【しまおう】島すり身(あご) 【五島ななたけファーム】桑茶リーフ 【真鳥餅店】かんころ餅 【鯛福丸水産】朝獲れ鮮魚セット 【五島さざなみ農園】五島地鶏しまさざなみ丸鶏セット 【五島列島あぜつeショップ】五島列島産クエ鍋セット 【五島列島酒造】五島芋・五島麦(焼酎) 【新上五島町観光物産協会(地域商社)】いわ瀬かんぼこセット 【ますだ製麺】五島手延うどん(彩うどんセット) 【浜崎製麺所】五島手延うどん(濱の岬ギフト) 【有川町漁業協同組合】金の焼あごだし 【長崎五島うどん】五島手延うどん(唐風) 【小島商店】スプラウトにんにく 【やがため】塩(New-STANDARDシリーズ) 【マルマス】五島手延うどん 麺三昧 【五島の椿】五島の醤(魚醤) 【椿乃】五島の滴(食用椿油) 【勝栄水産】養殖ヒラマサフィーレ ■壱岐 長崎県の壱岐島。福岡県と対馬の中間地点に位置しています。中国の歴史書「魏志倭人伝」や日本の「古事記」にも出てくる、歴史ある島。 【平山旅館(壱岐もの屋)】天然鯛の鯛茶漬け 【猿川伊豆酒造】長崎街道プレミアム(焼酎) 【壱岐美食企画】長崎県産 ふぐ鍋用セット 【メイリ・カンパニー】うにアヒージョ 【壱岐水産】粒うに塩 【若宮水産】さざえカレー 【壱岐オリーブ園】エキストラバージンオリーブオイル ■対馬 長崎県にある対馬島。朝鮮半島に近いため、古くより大陸との交流の窓口の役割を果たしてきました。韓国と日本を結ぶ、玄関口となっています。 【うえはら】骨まで食べるあじ開き 【つしま大石農園】対馬紅茶プレミアム 【つしまコノソレ】海と山のおつまみ 【對馬醤油江口】まるごと対馬だし醤油の素 【江崎泰平堂】かすまき 【翔栄(對馬原木しいたけ)】原木しいたけ 五島列島・壱岐・対馬とつくり手 JAPAN FOOD ISLANDSという活動があります。私たちは通称「離島プロジェクト」と呼んでいますが、  離島振興と地方創生を目指し、日本を豊かな食列島にする を目指した活動です。 日本には、人が暮らす島が400を超え、そこには豊かな自然と食の恵みがあります。島の方々は何代にも渡り、島の食文化や暮らしを育み、伝え続けています。それを応援しようというのがこのプロジェクトです。 実は、久世福商店はこの活動に賛同し、この夏に長崎県の壱岐・対馬を訪問しました。その折に海の幸、島の幸のおいしさに驚いて、これを全国の皆さんに届けたいと思いました。 一方でみなさんがコロナ禍で食材の行き先を失いつつありとても困っている、と聞き、「一日も早く売り場を提供しなくては―」そんな思いに駆られました。それが、「旅する久世福e商店」立ち上げの一番の契機となりました。ですから、島は「旅する久世福e商店」の生みの親でもあります。 五島列島 五島列島には、長崎や天草の潜伏キリシタンの里として世界遺産に登録された集落があり、島にはいくつもの美しい教会があります。そして、海。オレンジの夕陽がゆっくりゆっくり海に落ちていく様に、思わず立ち尽くしてしまいました。 海に囲まれた島だから、お魚がおいしいのはもちろんですが、天然のお魚だけではなく養殖にも意欲的に取り組んでおり、牡蠣やクロマグロ、ブリなどなど、おいしいものがたくさん。 そして特筆すべきは「あごだし」です。秋の北風にのってやってくる飛魚(あご)を「焼きあご」にし、だしをとる。五島の「焼あごだし」は上品な旨み、風味豊か、黄金色のすき通った出汁が特徴で、毎日の味噌汁や正月の出汁として重宝されています。  また、五島列島は、中国から日本にうどんが伝来した土地と言われており、この土地に根付いた五島うどんの製麺屋さんが何軒もありました。びっくりするほど「つるつるっ!」。乾燥を防ぐために椿油を塗ることで、こののどごしが生まれます。 おやつには「かんころ餅」。かんころは干し芋、昔からこの地ではさつま芋を干し芋にして保存し、大切に食べてきました。その干し芋を蒸して戻し、餅に練ったもち米と混ぜて作ったのがかんころ餅です。「かんころ」がカトリック信者の伝統的な食でもある、といういわれを知って食べると、また格別です。 https://www.youtube.com/watch?v=hm-I9E0h30c https://www.youtube.com/watch?v=dRgFz5PN8dQ https://www.youtube.com/watch?v=CqL3n3GeDbA https://www.youtube.com/watch?v=VVSGczhrngQ https://www.youtube.com/watch?v=PcnXjotLD0o 壱岐・対馬 五島列島が世界遺産の島であるなら、壱岐・対馬は日本の神話の島々。『古事記』や『魏志倭人伝』までさかのぼります。日本を護ってきた、という人々の自負が今も感じられる、神々が宿る島です。 絶品あなごやうに、伊奈さば、するめいかなどの、海の幸がとにかく素晴らしい。そして見渡せば、壱岐オリーブや約35万本にも及ぶシイタケの原木栽培など、チャレンジャーがたくさんいらっしゃいます。対馬紅茶の作り手や、対馬に一軒しかないお醤油屋さんにも出会いました。 壱岐、対馬のみなさんは、割とシャイな方が多いとお見受けしました。でも、一度心を開いてくださると、どこまでも温かい。島を訪問した時、ちょうど台風とぶつかって、一晩ホテルも停電したことがありました。心細いでしょうと、生産者の方がホテルまで差し入れを持ってきてくださったときには、お心遣いにほろり。 https://youtu.be/OLf4eSxz7Zg https://youtu.be/QqGtaGX3nwg 新しいチャレンジ、続々 五島うどんや島すりみなど島の伝統的な食を伝える産品があるかと思えば、新しい感性でのモノづくりをされている作り手にも何人も出会いました。 五島牛、しまさざなみ鶏や、地元の自慢の産品を使ったプレミアムカレー、地元の食文化を伝えたいという椿鯖スープ(これは日本中探してもここだけでしょう!)、こだわりの鯛茶漬け、レオタードの海女さんが獲ったウニを使ったアヒージョも。海水の冷たさが伝わり、長時間潜れないレオタードで海に潜ることによって、乱獲を防ぐのだそうです。新しい感性が少しずつ花開き、島を盛り上げていきたいと思う気持ちがひしひしと伝わります。 ▲椿鯖スープそばやうどんと合わせるとおいしい ▲うにアヒージョ 海を守りたい 漁師さんや塩作り職人さんなど、海の産物にかかわる方たちは海の変化に敏感です。海水温の変化はすぐに水揚げに直結します。プラスチックも、実際海を見ていて見かけました。こんなところにもプラスチックスープの海の脅威が迫っています。 でも、たとえば五島のやがためさんのお塩は、フィルターによってマイクロプラスチックを除去できている、とのこと。また壱岐では、磯焼けの原因になっているガンガゼ雲丹の加工品を研究し、製品化にこぎつけた作り手に出会いました。食だけではなく、殻の活用も実用化されている。 未来に美しい海を残したい、おいしい海の食文化を伝えたい。そのための試みや努力をしっかりと重ねている生産者のみなさんの熱い思いに、心を揺さぶられました。 雇用を生みたい 「島の9割の子供たちが、高校を卒業すると島外に出ていくんです」島に残りたくても仕事がない、というのが一番の理由。島に残ってほしい、戻ってきてほしい。これは島の人たちの強い願いです。そのために「雇用を作ろう」という思いで頑張っている人たちがたくさんいます。島の中だけではなく、広く販路を求め、東京や海外に目を向けている、視野の広い若手も頑張っています。  五島、壱岐、対馬。それがブランドになる日を目指して。そして、都会の人から「島暮らしってかっこいいね」と言われる日を夢見て。
    • 見て楽しい、食べておいしい
      春ごはん
      見て楽しい、食べておいしい<br>春ごはん
      おうちにこもってばかりだと鬱々としちゃいますよね。そんなときに気分が華やぐ!春の日にぴったりの”春ごはん”はいかがでしょうか?手まり寿司やちらし寿司など、おうちで手軽に味わえるものを集めました。 並べてかわいい春の手まり寿司 【季節限定】冷凍寿司 手まり8個入 彩~sayaka~ 税込2,192円<石川県金沢市 芝寿し> 金沢の押し寿司専門店がつくる、食卓に並べてもかわいい一口サイズの手まり寿司。春の門出のお祝いにもピッタリ!さくら手まり、真鯛・あなご・いくらなど、お子さまからご年配の方まで食べやすくおしゃれにアレンジしました。お買い物はこちら► 一膳でも豪華!食べ比べも楽しい 一膳ごはん 10品セット 税込3,980円<福岡県福岡市 一粒庵(唐房米穀)> 玄米ごはんや炊き込みごはん、おこわやちらし寿司などバラエティ豊かな個食ごはんの詰合せ!電子レンジで”チン”すれば、できたてのおいしさをそのまま楽しめます。お買い物はこちら► 新玉ねぎを使った美豚(びとん)の贅沢豚丼 【季節限定】新玉ねぎを使った美豚丼 税込380円<長崎県五島市 大河内商店> 五島の豊かな自然で育った、柔らかく甘みのある「美豚(ビトン)」を使った豚丼です。季節限定で国産の新玉ねぎを使用!美豚を特製たれで1枚ずつ焼き上げ、あごだしベースの醤油で煮込みました。ごはんにのせればあっと言う間に絶品豚丼。お買い物はこちら► おうち飲み・おもてなしにも佐助豚のキッシュ 佐助豚ベーコンとアスパラガスのキッシュ 税込1,026円<岩手県盛岡市 佐助(久慈ファーム)> 人気の佐助豚のバラベーコンと岩手県産のアスパラガスを使用したキッシュです。おうち飲みやおもてなしの一品としておすすめ。お買い物はこちら► 宍道湖の肉厚しじみで簡単おすまし 【期間限定】しじみ万能だしセット 税込3,920円<島根県出雲市 コクヨー> 島根県宍道湖で水揚げされた新鮮なしじみ。砂抜き不要の、大粒で肉厚なしじみと、しじみ万能だしを使えば、簡単おすましのできあがり!期間限定&特別価格のセットです。お買い物はこちら► やさしい甘味比叡ゆばのちらし寿司 湯葉ちらし寿司の素 税込907円<滋賀県大津市 比叡ゆば本舗ゆば八> 日本で最初に湯葉が伝えられた比叡山延暦寺 御用達の湯葉専門店。その生湯葉を使い、ほんのり甘めの優しい味に。炊きたてのご飯にまぜるだけ!豪華な京風ちらし寿司がいつでも手軽に楽しめます。お買い物はこちら► \ 他にもいろいろ /
    • 魅力再発見!
      懐かしくて新しい
      島根のつくり手を巡る旅
      魅力再発見!<br>懐かしくて新しい<br>島根のつくり手を巡る旅
      今月の特集 4月は島根のつくり手をご紹介します! ►特集の一覧はこちら 現存する日本最古の歴史書『古事記』にも、数多くの神話の記述が描かれている島根県。北側は日本海に面し、県土の8割が森林からなるほど山深く自然豊かな土地で、人々は古の時代から脈々と独自の文化を育んできました。この地に根ざす個性豊かな産業にフォーカスし、温故知新な島根県の魅力をご紹介します。 浜田といえば、やっぱりノドグロ! https://youtu.be/guGM6xFoFZ8 ■獲れたての鮮魚のおいしさを閉じ込めて 長い海岸線が続く島根県。その西部に位置する浜田市は、山陰地方有数の水産都市として知られ、浜田港は全国に13しかない「特定第3種漁港*」でもあります。 *利用範囲が全国的な漁港のうち、水産業の振興のためには特に重要であるとして政令で定められた漁港。 なかでも高い漁獲量を誇るのが、いまや高級魚の代名詞ともされるノドグロ。体が赤く、正式名称はアカムツですが、喉の奥が黒いことからその名がつけられました。一説によると、この呼び名は浜田市の漁師が付けたとか。2009年にはノドグロが“浜田市の魚”として認定され、さらに2014年には、全米オープンで準優勝した島根県出身のテニスプレイヤー・錦織圭選手が「ノドグロが食べたい」と発言したことで、その知名度が一気に全国へと広がりました。 特徴は「白身のトロ」とも称されるほど豊かな脂と上品な味わい。水揚げ自体は日本海沿岸を中心に各漁港で行われますが、特に隠岐島周辺から対馬にわたる山陰沖は脂質に富んだ甲殻類、プランクトンなどが豊富な好漁場であることから浜田市のノドグロは脂のノリが見事で、深く濃い旨味と口いっぱいに広がる甘さが楽しめます。8月から翌年5月に水揚げされる80g以上のサイズのものは「どんちっちノドグロ」とブランド化され、高値で出荷されています。 一方で、脂質は酸化しやすいという難点も。ノドグロは鮮度が命の魚でもあるのです。 「魚は鮮度が落ちると旨味成分であるアミノ酸が急激に減少するので、その前に加工することが一番です。私たちは目の前が漁港という地の利があるので、水揚げされたものをすぐに工場に運んで生魚のまま加工することができます」 こう話すのは、浜田港から歩いて5分ほどの場所に工場を構える「株式会社シーライフ」の代表取締役・河上清志さん。浜田市は干物加工の歴史があり、古くから干物加工場が軒を連ねているなかで、同社は2006年創業と後発組ではありますが「この地で獲れた新鮮な魚のおいしさを広く届けたい」という河上さんの思いによる丁寧な加工技術と素材へのこだわり、そして独創的な企画力で一線を画す存在です。 創業時から手がけてきた干物加工は主力商品で、取材時も工場では5,000匹のノドグロの干物が製造されていましたが、近年、ユニークな発想力から生まれた新たな商品が売れ行きを伸ばしています。それが、浜田港に揚がった未利用魚を使った水煮缶詰「今朝の浜」。未利用魚とは、規格外のサイズや干物には適さない魚種ゆえに有効活用されない魚のことです。 「魚のサイズが小さすぎても大きすぎても干物などの加工品に向きませんし、浜田港は豊富な魚種が水揚げされますが、昔は小さな魚屋がまちなかにたくさんあって買い取ってくれていたものの、なくなってしまった今は“ハンパもの”が余るようになっていました。そこで、缶詰として付加価値をつけて商品化することに目をつけたのです」 “ハンパもの”ゆえに数量は多くは作れませんが、それこそが逆転の発想だそう。 「数量限定だからこそ、付加価値や希少価値がつきます。手間がかかる分、面倒くささはありますが、大手ではできない小さな会社が生き残る道です」 ■規格外の魚との出合いは一期一会 毎朝変わる獲れたての旬の魚を、天然塩のみを使って缶詰にします。一つひとつの鮮魚のうろこや背びれ、内臓を取ってきれいに洗い、ぶつ切りにして缶に詰めたら、蓋をせずスチームコンベクションへ。10分ほど蒸し、その煮汁を捨てることで魚の臭みを取り除きます。これは魚の煮付けを作る際、熱湯をかけてぬめりや臭みを取る工程から得たアイデアだそう。 「水煮は素材の味がそのまま出るので、醤油や味噌といった調味料の味付けでごまかせません。せっかく生魚のおいしい状態で加工するので、細部まで妥協せずに一工程加えることでワンランク上の商品ができあがります」 加える塩にもこだわりが。魚は水揚げされた海域と同じ産地の塩が合うそうで、浜田港の海水を汲み上げて作られた地元産の塩を使っています。ミネラルが豊富で塩辛さはなく、まろやかな旨味がある粗塩です。決して安価ではないこの塩を1gと水を加えたら、真空状態で缶に蓋をする機械へ。ここまで全て、一つひとつ手作業で行われます。 蓋の締まり具合を確認したら、圧力釜に入れて約125℃で40分ほど圧力をかけて完成。高温で高圧をかけるので、缶の中身は骨の存在もわからなくなるほど柔らかくなり、魚のおいしさをそのまま楽しめるうえ、栄養も丸ごと摂取できます。1回で作れる数は160缶。トータルで1日500缶ほど製造することができます。 「朝、水揚げされたものは5時間ほどで缶詰になります。原料は鮮魚しか使わず、鮮度が落ちる前に加熱しておいしさを閉じ込めるので、獲れたての味が楽しめるのが缶詰の一番の強みです。これ以上おいしくなる製造方法はありません」 また、河上さんいわく「水揚げされて捨てるものはない」そうで、たとえ5缶でも10缶でも獲れた魚は缶詰にするそうです。 「小さな機械なので数量は関係ありませんし、いろいろな魚種を集めて一度に作ります。毎日さまざまな魚が水揚げされるのは楽しいですし、そうした魚を缶詰にしている会社は日本にありません。日本初というのが、この仕事の面白さですね」 ちなみに、今まで意外だったおいしい魚を尋ねると「エボダイやヤガラ」との答えが。ヤガラとは細長く個性的な姿の白身魚で、大きなものは高級魚として扱われますが、小ぶりなものは流通されないため缶詰にしたところ、上品な旨味のある味わいだったとか。なかなか世の中に出回らない珍しい魚との出合いがあるのも、産地ならではの魅力です。 ■水煮缶でノドグロの丸ごとのおいしさを もちろん、未利用魚だけでなく、ノドグロやカレイといった浜田港が誇る魚、アジ、ブリ、サバといった定番の魚の缶詰も作っています。 「ノドグロは干物や塩焼き、煮付けはよく食べられていますが、水煮はありません。水煮にすると純粋にノドグロの味が煮汁に出ますし、そのまま料理にも使えます。1缶180gというボリュームも、十分食べ応えがあります」 河上さんのおすすめは、ノドグロの水煮缶を煮汁ごと使った炊き込みご飯。骨も柔らかく、安心して食べられます。取材時は、工場でちょうどこのノドグロの缶詰を製造していました。 ちなみに、このサイズのノドグロの場合、仕入れ価格が1匹1,000円ほどで、この日は40匹を仕込んで33缶ができあがっていました。「単価から考えるとどうしても缶詰の価格は上がってしまいますが、それだけの価値はある」と河上さんは話していましたが、手間ひまも考えると、1缶1,080円という価格はむしろ良心的といえます。 なお、缶詰製造は2016年から開始した新規事業ですが、最初から軌道に乗っていたわけではなかったそう。1年間は試行錯誤の連続で、鮮度や0.何mmという機械の調整具合で何度も製造時に缶詰が爆発したり、圧力釜の時間調整が長すぎたり短すぎたりと、何千回も失敗したのだとか。魚種や時期によっては圧力をかけることで缶の中身がなくなって骨だけになったこともあったそうで、県産業技術センターの研究員と1年間かけて試験を繰り返し、料理人からもアドバイスを受け、苦楽をともにした従業員の皆さんの支えもあり、やっと現在のノウハウを得たそうです。 「いろいろな苦労があったからこそ、経験値を積まないとよいものができないとわかりました。干物も3種類の国産塩を使って無添加で仕上げていますが、酸化防止剤不使用で変色しやすいため、商品の回転率を考えながら製造しています。小さな会社で小回りが効くからこそ、これからも大手にはできない冒険に挑戦していきたいですね」 ▼シーライフでお買い物▼ お店はこちら 山陰で醸す伝統の旨味。個性豊かな醤油蔵探訪 https://youtu.be/TkoMEwhPFns ■地域に根ざした昔ながらの木桶仕込みによる醤油 さて、ノドグロの加工は、干物や缶詰だけにあらず。浜田市の東、県中部の広島県境に位置する邑南町(おおなんちょう)で醤油や味噌を造る「有限会社垣崎醤油店」では、特製の味噌にノドグロの粉末をブレンドした旨味たっぷりの「のどぐろおかず味噌」を製造しています。 邑南町は県内で最も面積が広い町でありながら、その9割近くを山林が占める中山間地域。ハンザケ(国の天然記念物オオサンショウウオ)が多く生息し、とある調査によると町民と同数の数がいるのだとか。夏にはゲンジホタルをはじめとする数々のホタルが乱舞します。 そんな自然豊かな邑南町で唯一の醤油蔵である「垣崎醤油店」は、大正10(1921)年、廃業した酒蔵と桶を買い取って創業し、以来100年間、変わらぬ木桶による醸造を手がけてきました。薄暗く冷んやりとした蔵の中をのぞくと、杉でできた大きな木桶がずらりと23本。独特の発酵の香りと相まって壮観です。柱や天井、桶にはびっしりと酵母菌が張り付き、酒蔵時代から続く長年の醸造の歴史を物語っています。この蔵付酵母が蔵独自の味や香りを造り出すのです。 「木桶仕込みは蓋をせず開放状態なので、仕込んでから水分が蒸発し、凝縮したような濃い味の丸みのあるやわらかい醤油ができます。最近、そう感じるようになりました」 こう話すのは、4代目の垣崎宏次さん。東京農業大学で醸造を学び、醤油を造り始めて今年で10年になるそうですが、その言葉からは発酵の奥深さを感じます。 土壁の蔵は夏場でも気温が30℃以上には上がらないため、醤油は木桶で1年半から2年、長いものは3年ほどかけてゆっくりと発酵が進むのだとか。その結果、落ち着いたまろやかな味わいになるのです。 木桶は初代から引き継ぎ、丁寧に手入れをしてきたもの。空になると桶が乾燥して割れてしまうため、醸造が終わったらすぐに次の仕込みをしています。 「桶を新しくすると醤油の味が変わってしまうので、変えることはできませんね。地元のファンの方においしいといっていただける醤油の味をなるべく変えんように、いつも同じ品質の出荷を心がけています。発酵は目に見えないので、なかなか同じものを造り続けるのは難しいんですけどね」 ちなみに、垣崎さんによると、島根県は出雲市や松江市を中心に醤油蔵の数が多く、県内に50数社があるのだとか。人口対比では日本で2番目に多いといわれているそうです。「田舎で閉鎖された地域だったことや、島根の流通の悪さによって、今も多くの醤油蔵が残っているのかもしれません」と垣崎さん。昔は地域ごとに醤油蔵があり、それぞれの土地の味を醸していたそうで、邑南町にもかつては何軒もあったそう。 流通も、大手の醤油メーカー5社が国内シェアの半数以上を占める分、島根県にある小さな蔵は地方色豊かな醤油を生み出すことで、地元の食文化に根ざしてきました。しかも、島根県の醤油蔵は今なお昔ながらの木桶仕込みをしているところが多いそう。現在、日本に流通する醤油で木桶を用いて生産されたものは1%に満たないといわれており、島根県全体の醤油蔵の個性やこだわりを感じます。 味わいとしては、全県的に甘口の醤油が好まれるそうですが、出雲市や県東部地域では再仕込醤油というドロっとした濃厚な色や味の醤油も造られ、それを刺身につけて食べられているとか。ただ、海から離れた邑南町には再仕込醤油の文化がないため、刺身にも、お浸しや冷奴などにも、さらっとしていて甘くさっぱりとした醤油が使われています。 ■国産原料にこだわり、麹から全て自社製造 さて、冒頭の「のどぐろおかず味噌」をご紹介する前に、まずは垣崎醤油店のスタンダードな醤油をご紹介しましょう。地元の人たちに古くから親しまれているのが、甘口の「木桶仕込み」。「この味でないと」という人も多く、取材中もまとめ買いをしていく人の姿が見られました。そして「添加物が少ない醤油がほしい」との要望を受けて最近造られるようになったのが、さらっとした辛口本醸造の「醸魂」。木桶で2年発酵熟成させた深みとコクが感じられる商品です。 原料の大豆は3年前から全て国産に。一部商品は県産の丸大豆も使っています。以前は外国産の脱脂加工大豆を使っていましたが、「よい醤油は国産原料で造るのが当たり前」という考えから切り替えました。小麦は山口県産です。 また、以前は醤油の原液である生揚醤油(搾ったまま熱処理などを施していない状態の醤油)を購入して醤油を仕込んでいましたが、現在は全量自社醸造スタイルを徹底しています。仕込み水もかつては井戸水を使用していましたが、枯れてしまったこともあり、現在は天然水を汲みに行っています。 一方、初代から変わらずこだわり抜いてきたのが、醤油造りの工程で一番重要とされる麹造り。3日間かけて製造します。2016年には麹造りの工場と機械を新調しました。 「全部自社で造っていることは自分たちの自信にもなるので、社員全員の意見で『やるからにはとことんやろう』と全量自社醸造に変えました。原料から自分たちでわかるので安心安全ですし、仕込みに手間がかかる分、商品に愛着が湧きます。麹を造っているメーカーも少なくなった今は、差別化によって売り込みもしやすくなりました」 こうして従業員の活発な意見交換から生まれたのが「のどぐろおかず味噌」です。島根県の名産を使った商品開発をめざし、試行錯誤の末に完成したのだとか。ノドグロの風味が広がる甘辛味噌で、温かいご飯や焼きおにぎり、豆腐、きゅうりなどによく合います。ノドグロの粉末は、先にご紹介した「株式会社シーライフ」の加工によるものだそう。地域のつながりも感じられます。 このほか、醤油・みりん・砂糖と国産ショウガをブレンドし、これ1本で煮魚が誰でも手軽においしく作れる「煮魚名人」という商品も。魚の切り身に「煮魚名人」を浸してラップをかけ、500Wの電子レンジで3分温めるだけで煮魚の完成です。価格も手頃で、島根県の生協で若い主婦層から人気を集めているそう。垣崎さんのおすすめはノドグロの煮魚。島根ならではの郷土の味ができあがります。 ■この先も変わらない味を守り続けるために 「全て自社醸造に変えたことでしんどいこともありますし、麹造りをしている間は夜中の管理も大変ですが、陸上の長距離選手をやっていたこともあるので、しんどいことは嫌いじゃありません。ドMなんで(笑)」 明るい笑顔で、こう自らの醤油造りを振り返る垣崎さん。着用している会社の制服には背中に「醸魂」の文字が書かれています。これは商品名でもあり、2代目にあたる垣崎さんの祖父が晩年に書いた言葉で、同社の社是にもなっています。 「“醸す魂”の言葉には、醸す人の心の優しさや心意気が込められています。社長である父はだんだんとこの意味がわかってきたそうですが、僕はまだ若すぎて深い意味がわかりません。達観しないと見えてこない世界ですが、目に見えない発酵はイメージが大事ですし、醤油造りは一代ではできないので、木桶を引継ぎつつ、この先、10代、20代と続いていくような製造をしていくことが、これからもずっと目標です」 新商品も生み出しつつ、伝統の味を守り続けること。その追求こそが、垣崎さんにとっての「醸魂」なのかもしれません。 ▼垣崎醤油店でお買い物▼ お店はこちら 業界に革命を! 低アルコールのスパークリング日本酒 https://youtu.be/BjITIE38mwc ■シャンパンの伝統製法「瓶内二次発酵」で造る発泡清酒「雪香(ゆきか)」 島根県で醸造といえば、日本酒も外してはならない存在です。『古事記』や『出雲国風土記』には出雲神話にまつわる日本酒の記述があり、出雲市で発見された遺跡により、弥生時代には島根県で酒造りが行われていたことが推測されています。これによって、島根県は日本酒発祥の地ともいわれているのです。 一方で、若者を中心に日本酒離れが進んでいるといわれて久しい昨今。そんな状況に一石を投じているのが、世界遺産・石見銀山(いわみぎんざん)の玄関口に位置する「一宮酒造有限会社」のフルーティーなスパークリングタイプの低アルコール日本酒です。「雪香」は、独自の瓶内発酵技術を用いた発泡性タイプの日本酒で、アルコール度数は5度。まろやかな甘さと酸味のバランスが絶妙で、きめ細かな泡によるすっきりとした飲み口は、普段日本酒を飲まない層からも人気を集めています。 「シャンパンの製法と同じ瓶内二次発酵の技術を使っていますが、シャンパンはひっくり返して澱(オリ)を取り除くのに対し、『雪香』は澱をそのまま残すことで、うすい乳白色になります。若い人にもっと日本酒を親しんでもらうきっかけになればと開発に取り組んできました」 こう話すのが、同社社長の浅野浩司さん(写真左)。今やコンビニやスーパーなどでも見かけるようになったスパークリング日本酒ですが、大手のものは炭酸ガス注入方式で製造されているのに対し、「一宮酒造」が瓶内二次発酵で製造ができるのは、低アルコール酒開発に積極的に取り組んでいたグループ内企業のもつ特許を活用しているから。やさしいシュワシュワとした口当たりはとても心地よく、和製シャンパンとよばれる上質な味わいで、2013年には国際味覚審査機構「優秀味覚賞」を受賞しました。 ■女性杜氏であることより、こだわりの製法に注目を 「一宮酒造」の創業は明治29(1896)年。醤油蔵から分家して日本酒造りを始めたことに端を発します。浅野社長は婿養子として「一宮酒造」に入り、日本酒消費の減少傾向が続くなか、異業種で働いてきたことを逆手に取り業界の常識にとらわれない新しいチャレンジを続けてきました。低アルコール日本酒は当初、業界内で賛否両論があったそうですが、「とにかく若い世代に親しんでもらわないと業界の未来はない」という強い意志のもと、全国の酒蔵ネットワークの仲間にも相談しながらブレることなく取り組んできたといいます。 「だからこそ、次第にスパークリング日本酒が世の中に受け入れられて話題になったときはうれしかったですね。この酒をきっかけにして、ゆくゆくは清酒『石見銀山 純米吟醸』などの特定名称酒も飲んでいただけるようなファンを獲得できたらと思っています。今後も新しいことに挑戦していきたいですね。今は娘夫婦が製造を担っているので心強いです。」 この言葉の通り、現在、杜氏を務めるのは、社長の次女である浅野理可さんです。三姉妹の次女である理可さんが家業を継ごうと決めたのは、高校生になったある日のこと。姉も妹も幼少の頃からやりたいことが決まっている中で、ふと「誰もこの酒蔵を継がなければどうなるんだろう」と考えたときに、家族が大好きだったこともあり「私しかないな!」と軽い気持ちで跡継ぎに立候補したのだとか。 高校卒業後は東京農業大学の醸造科学科に進学し、卒業後はすぐに実家へ。先代の杜氏のもとで3酒造期にわたって修業をし、日本酒が大好きだった同級生の怜稀(さとき)さんと結婚してからはふたりで「一宮酒造」の酒造りをスタート。4年が経ちました。 「夫とふたりで初めて酒造りをした年は、ふたり揃って機械の使い方を間違えて、身体中酒まみれになったことも。そんな失敗を毎年思い出し、同じ失敗を繰り返さないように、そして「うまい」と言ってもらえる酒を造ろう!とふたりで誓い合っています(笑)」 ちなみに、女性杜氏は昔よりは増えたものの、全国的にもまだ多くはありません。しかし、理可さんからは決して女性杜氏であることを自社の酒蔵の売りにはしない、酒造りへの真摯な姿勢を感じます。 「女性杜氏だからと取り上げていただくのはうれしいですし、力仕事がメインなので女性の杜氏や蔵人がそう簡単に増える世界ではないかもしれませんが、そうした“女性だから”ではない部分で注目されるような状況に変わっていってほしい思いもあります」 そう話すこだわりのひとつが、3~4日かけて造る麹。「一宮酒造」では、安価な普通酒から高級な大吟醸まで全てに1から手作業で製造した麹を使っています。35℃ほどに保った麹室(こうじむろ)で2時間ほど汗を流しながら行う、製麹作業は大変で、近年は機械化されている蔵も多いそうですが、理可さんは手作りであることを重視しています。 「酒造りで麹が一番大事だといわれ、それが酒の味にもつながっていると考えています。そこで妥協せず、時間も労力もかけて麹を造っています」 麹菌を繁殖させるためにお米を一面に広げていく作業は地道で、室内も暑いのですが、理可さんにはこの仕事が向いているそうで、ほかの蔵人よりも「自分が一番うまい」と自負しているのだとか。酒造りは力仕事が大変なものの、こうした繊細な部分は女性であってよかったと思えるところだといいます。 ■日本酒の魅力を広め、「おいしい」がやりがいに こうした理可さんのこだわりの背景にあるのは、「なんとか同世代にも日本酒の魅力を知ってもらい、広めていきたい」という思いです。 「東京から地元に帰ってきて友だちと飲んだときに、注文するものがカクテルばかりで衝撃でした。でも、これが現実かとわかったんです。ただ、私が日本酒を造っていることで友人たちも興味をもってくれるようになりましたし、特に『雪香』は飲んでくれる友だちも増えました。このように、若い世代である自分が酒造りをしていることで一人でも多くの同世代が『飲んでみようかな』と思ってくれるなら、私が造っている意味があるのかな」 香り豊かな島根の食用バラ「さ姫」の花びらを使った日本酒「薔薇姫」も、こうした思いから生まれたバラのリキュールです。ぜいたくなバラの香りと酸味と甘みのバランスがよく、着色料・糖類は一切使用していないため、ロゼワインのような色と味わいは天然由来によるもの。日本酒が苦手な人でも飲みやすいさわやかな風味です。 このように自分が携わったものを飲み手に届け、「おいしかったよ」といってもらえることは、このうえない幸せだと話す理可さん。 「その言葉をいただくまでは長い時間がかかりますし、つらいこともたくさんありますが、『おいしい』といっていただけると、今までやってきてよかったと思えます。自分でつくったものの反応を直接見られるのは作り手の醍醐味。だからこそ、大変な道ではありますが、生まれ変わっても酒造りの道に入るだろうな(笑)」 ▼一宮酒造でお買い物▼ お店はこちら 宍道湖(しんじこ)のシジミは漁獲量も保護環境も日本一 https://youtu.be/Qs5SKhF-tJw ■専用の道具を使ってやさしく引き上げ、選別も丁寧に 島根県の特産といえば、シジミも欠かせません。県東部に位置し、周辺を松江市や出雲市に囲まれた宍道湖は、日本一のヤマトシジミの産地。全国漁獲量の4割以上を宍道湖産のシジミが占めているのです。豊富な採捕の理由が、海水と淡水が混ざり合う「汽水(きすい)」であるということ。生物の生息にとって豊かな生育環境となり、粒が大きく肉厚なシジミが育つほか、シラウオやコイ、うなぎといった魚ものびのびと成長しています。 現在、シジミ漁師は293名。早朝、宍道湖に船の音が響きわたると、シジミ漁のはじまりです。各漁師が自分なりに工夫を加えた「ジョレン」とよばれる道具で湖底にいるシジミをかき獲っていく様子は、宍道湖ならではの風景。基本的に操業できるのは1日3時間で、冬場は8〜11時、4月は7~10時、5月からは6~9時など、季節ごとに定められています。時間だけでなく、採捕量や休漁日なども細かく規定されているのは、限りあるシジミの資源を保護し、将来にわたって持続的に漁獲するため。保護区(禁漁エリア)もあり、漁業権は主に先祖代々受け継がれていることから、新規参入は難しい業界です。 「俺の竿の角度と、他の人の角度を見ておいて。浅いところと深いところでも角度が違うから」こう話すのは、2011年からシジミ漁を始めた錦織淳さん。不安定に揺れる小型船上で、足で舵取りやエンジン調整をしながら、両手を使って巧みにジョレンを操作していきます。竿の角度を見ると、湖底に対して垂直に立てているようです。 「竿の角度は人それぞれだけど、俺は垂直に立てて湖底のジョレンを平行に動かしています。斜めに角度をつけるとジョレンのカゴや爪で湖底のシジミを潰しちゃったり、爪の刃が傷むんじゃないかと思うので、角度をつけずにジョレンを湖底で這わせることで、そのままシジミをさらっていくイメージ。ここは泥がやわらかいから、すーっとすくってやさしく捕れているんじゃないかな」 10分ほど経ってから水面に引き上げた錦織さんのジョレンには、大粒のシジミがゴロゴロ! これを船上で2L、L、M、Sとサイズごとに選別し、小さなSサイズ(夏場はMサイズも)は資源保護のために再び湖へと戻します。1日の採捕量は1人約90kgまで。錦織さんは、この手掻きの漁を時間内に3回繰り返します。 漁場はだいたい決まっているそうですが、一度ジョレンをおろして手応えがない場合は移動するそう。なお、錦織さんのジョレンは5年以上使っているもので、引き上げがうまくない漁師は爪の一部だけが削れてしまうそうですが、錦織さんは均等に削れています。ただ、錦織さんは力を入れて引き上げていますが、さらにベテランの漁師は角度と速度で引き上げるため、力を使わずに重いジョレンを持ち上げることができるのだとか。 帰港後は自宅に戻ってシジミの選別作業へ。選別機で大きさを分け、地面とこすりあわせて音を聞き、身の入っていない貝を選り分けていきます。 「中身がないのは軽いので転がりが速いし、軽い音がするんです。地面に叩きつけると音の違いがよくわかりますが、そうするとシジミが傷むんじゃないかと思って、あまり手をつけないように音だけシビアに聞き取っています」 こう話しながら、手際よく選別していく錦織さん。特に寒い2~3月は死んでしまっているシジミが多いので、何度も慎重に分けていきます。この漁師の選別シーンを見せてもらえることは滅多にないそうで、貴重な機会を得ることができました。 ■念入りなシジミの選別と、干しイモの新規事業 こうしてそれぞれの漁師が選別を終えたら、問屋が取引のある漁師宅を回ってシジミを買い付けます。そして、問屋の工場で再び選別が行われるのです。 「生のシジミの出荷に関しては、あまりシジミに負担をかけないように漁師さんから買い付けてきた状態で洗浄機によるシャワー洗浄をし、最小限の工程で洗って規格ごとに分けていきます」 こう話すのは、加工会社「有限会社コクヨー」の板垣崇史さん。同社では、宍道湖で獲れた新鮮なシジミを生きたまま全国各地に出荷しているほか、冷凍加工品の出荷も行っています。 冷凍は念入りな処理が特徴。まずは砂抜き水槽に一晩(15時間)浸けて砂を抜きますが、時間と塩分濃度、水温が重要で、時期によって調整しています。そして、砂抜きが終わったらランダムに抜き取り、実際に湯がいて5名以上の従業員で検食します。 そのうえで、シジミに負担をかけて衝撃を与えるハードな洗浄へ。ドラム式の冷凍シジミ専用洗浄機に入れ、ドラム缶内で落下させる構造で木の板にシジミを当て、死んでいるシジミを開かせるのです。 さらに水の中にシジミを入れ、高いところから何回も落下させて叩きつけ、死んでいるシジミを判別します。 「ここで死んだシジミが残ってしまうと異物になってしまうので慎重に選り分けますし、見分けがつきにくい木の実や石などもはじきます」 そして金属探知機を使っても異物をチェックし、シャワー洗浄をして脱水したら、最後にもう一度、別の担当者が選別して、ようやく冷凍庫へと運ばれます。冷凍加工においては、選別と検品が最も大事な作業なのです。 「冷凍の選別は12~3回繰り返します。もちろん集荷時も仕入れ部で選別しているので、そこからはじまり、各工程でも選別していきます。最初は死んでいなくても、時間が経つにつれ弱ったシジミが口を開くので、何度も確認します。それでも自然のものなので、どうしても残ってしまうことがありますが、日々100%をめざしています」 ちなみに同社では、シジミなど水産物の不漁も踏まえ、リスクヘッジのために近年は干しイモ(紅はるか)の製造にも力を入れています。ポイントは、独自のキュアリング貯蔵。 サツマイモを皮付きのまま蒸気に当て、皮下組織にコルク層を作ることで、収穫時についた傷を自然治癒(キュア)させる方法です。そして断熱性能を高めた貯蔵庫で13℃まで温度を下げて加湿すると、甘味が増し、長期保存も効くようになって通年の出荷が可能になります。茨城や九州ではよく知られる貯蔵方法ですが、島根県で取り入れている会社はほぼないのだとか。売れ行きも好調で、2021年8月には新工場も完成予定。今後はさらに力を注いでいきます。 「どうしても自然相手であるシジミは漁獲できないと始まらないので、今後はシジミとサツマイモの2本柱で考えていきます」 ■汁物だけじゃない。おいしいシジミの食べ方 さて、再びシジミのお話。おすすめの食べ方を伺うと、錦織さんからも板垣さんからも「やはりすまし汁や味噌汁」との答えが。シジミは水から煮るのがよいそうで、ほかにシジミご飯やパスタ、蒸し焼きもおいしいのだそう。また、錦織さん曰く、2Lの大きなサイズはトマトソースとガーリックで炒めてイタリア風にすると、最高の酒のつまみになるのだとか。2Lサイズを砂抜きしてから七輪の網に乗せ、コロコロ転がして軽く熱を入れてもおいしいといいます。 「宍道湖は塩分濃度と真水のバランスがちょうどいいのか、ほかの地域に比べて安定した味が楽しめますし、だいたい水深2~3mに生息しているので、湖底の酸素濃度も関係しているのではないでしょうか」(板垣さん) なお「有限会社コクヨー」では宍道湖全体を地区ごとに分け、トレース管理をしているそう。採捕場所で泥臭さや匂い、味、風味や色味が変わってくるそうで、それによって砂抜きの時間や水温を変えているそうです。 サイズによる味の違いはないそうで、時期としておいしいといわれているのは、8月の土用の丑の日前と、身が引き締まる1~2月。ただ、それぞれ好みがあるので、錦織さんは「1年中、旬だと思っていいですね」と話します。 様々な栄養素が含まれるのもシジミの魅力。錦織さんはかつてお酒が飲めなかったそうですが、シジミ漁師になって毎日すまし汁を飲むようになって肝臓が強化されたのか、すっかりお酒好きになったのだとか。では、先にご紹介した「一宮酒造」の日本酒とシジミ料理の組み合わせなんていかがでしょうか。 ▼有限会社コクヨーでお買い物▼ お店はこちら 江戸時代から地域に息づく茶の湯文化 https://youtu.be/CADAniskdII ■独自の茶の湯文化が育まれてきた歴史 島根県を訪れて驚いたことのひとつが、どの会社を訪ねても必ずお茶が出てきて、そのお茶のおいしいこと! そう、出雲・松江地方は全国有数のお茶の消費量を誇り、上質なお茶を消費する地域として知られています。家庭でも会社でも、10時と3時の休憩時間にはお茶を淹(い)れたり、たてたりして飲む生活習慣が根付いているのです。まさに、好きこそものの上手なれ。暮らしに溶け込んだお茶への親しみが、おいしいお茶の淹れ方、たしなみ方へとつながっているのでしょう。 その茶の湯文化の礎を築いたのが、大名茶人として知られた松江藩7代藩主・松平治郷(はるさと)。不昧公(ふまいこう)の名でも知られています。藩主として治世にあたるとともに、藩内に茶の湯を奨励したことから庶民までお茶を楽しむ文化が伝わり、今なおその風習が地域に息づいています。 「小さな器で何杯も注ぎ足しながら、縁側や茶の間でお茶を飲む風習が根付いているのは、出雲ならではだと思います。小さな湯飲みは、お客様のお茶の減り具合を常に気遣わなければなりません。こうした人に対する思いやりが出雲人ならではですね」 こう話すのは、明治44(1911)年創業の老舗茶屋「株式会社茶三代一(ちゃさんだい)」代表で4代目の三代朱美さん。昔はこのような茶の湯道具と抹茶のセットがこの地方の嫁入り道具の定番だったそうで、各家庭には茶びつもいくつもあったそう。 「島根県は大きなお茶の産地ではありませんが、茶道を愛した不昧公が茶の文化を広げたことで、一説によると農家の方は田んぼ作業の合間に畦道で抹茶を飲まれていた風習もあったとか。それほどまでにお茶を飲む文化が伝わり、その環境のなかで各茶業者の茶匠が技を磨き、自分たちにとって最良の味と香りのためにブレンド技術を磨いてきたといえます」 ■全国の名産地の茶葉をブレンドする技術力 「茶三代ー」でも、毎年新茶の時期になると全国の産地から毎日何十種類もの茶葉が届き、茶匠がひとつずつ確認し、前年の新茶を思い浮かべながらブレンドしているのだそう。 「それぞれ違う産地や味わい、香り、色の茶葉をブレンドしたらどうなるかを知識と経験値から編み出し、毎年変わらない味に仕上げていきます。新茶といっても、4月と5月の収穫時期の違いだけでも気候による芽の出方や成長具合が変わりますし、やはり自然が相手ですので、農産物として茶葉も価格も毎年変動します。それを鑑みながら、同じ価格と品質でお客様にお届けするのは非常に難しことでもあります」 こう語るのは、「茶三代一」茶師の今岡和宏さん。そのときどきによって異なる茶葉の質を見抜きながら、配合を変えることで変わらぬ味と品質を保っているのです。その方法は、茶葉の色を見て、握って手触りを確かめ、香りを嗅いでいきます。今岡さんは全国各地の10種類のお茶の手触りと香りから産地を当てたり、実際に試飲をして産地を当てる全国茶審査技術競技大会にも出場しており、5段を取得。この道8年、腕を磨いてきました。8年目の今岡さんの成長を、この道38年の長迫工場長が見守ります。 「何千種類もある茶葉をうまく組み合わせ、ブレンド後もしっかりと味と色と香りを確認し、トライ&エラーを繰り返しながらひとつの結論を導き出します。当社は全国各地の良質な産地のお茶をブレンドして商品化していますが、私が知っている茶葉もほんの一部。日本各地にはとてつもない種類のお茶がありますので、いかにブレンドして当社のオリジナル商品に仕上げていくか、日々悪戦苦闘しています。産地・品種・製法、その3つをいろいろな角度から見つめ、無限大のパターンからおいしいお茶をブレンドしていくことが、茶師としての醍醐味です」 なお、島根県はお茶の大産地ではない代わりに、各メーカーは名産地から茶葉を取り寄せて独特のブレンドで仕上げ、オリジナル商品を生み出していく力が長けているのだとか。一方で「茶三代一」では地産地消も考え、流通量は多くはないものの、有機栽培などに取り組む島根県産の茶葉も取り扱っています。 「細々ながらも県内に特徴あるお茶作りをする農家はたくさんあるので、同じ地域で働いている者として、地域のお茶を絶えないように支え合っていくのも我々の使命だと思っています」 ■忙しない日常を離れ、お茶を淹れるということ しかし、お茶を飲む文化が根付く島根県でも、今はコーヒーや紅茶、ハーブティーなど飲み物の選択肢が増え、お茶も茶葉で淹れるより、若い世代を中心にペットボトルやティーパックへと変化しています。それでも「お茶を淹れる文化は身近なものとして忘れないでほしい」と三代さん。 「お茶を淹れる一つひとつの所作や時間は自分自身を振り返るひとつの過程のような気がしますし、お湯の温度が熱いとお茶が渋くなったり、ゆっくり冷ますと甘くなったりと、お茶を待つ時間が心のゆとりにもつながります。それが心身のバロメーターになって、お客様にとっては最高のおもてなしになります。そのお茶の魅力を感じていただける方を増やしていき、煎茶や抹茶がもっと身近になるように、これからも努力していきたいですね」 最近ではフィルター・イン・ボトルなど簡単にお茶が淹れられるアイテムも揃い、堅苦しいイメージがある抹茶も、雑貨屋でお洒落な茶筅が販売されるようになりました。特別な日でも日常でも、お茶を楽しめる道具が気軽に手に入るようになっていることから、そうしたところからお茶に親しんでもらえるのもいいと話します。 「お客様からよく『祖父と一緒に飲んでいたお茶が懐かしい』といった思い出話を伺います。お茶を通じて、そうした時間を大事にする気持ちを皆さんに届けていきたいですね。小さなことでよいので、心に届くことをお茶を通じてやっていきたいと思っています」 昨年、社長に就任したばかりという三代さんの表情からは、決意とも取れる情熱を感じました。 ▼茶三代一でお買い物▼ お店はこちら 今回、島根県の数々のメーカーを訪ね、まさに故きを温めて新しきを知った取材となりました。そして、出会った皆さんが地元を誇りに思っていることが存分に伝わってきたこともまた魅力的でした。そんな島根県に思いを馳せながら、自分なりの産地直送、楽しんでみませんか。
    • 口の中に春が広がる季節の甘味口の中に春が広がる季節の甘味
       すっかり春めいてきましたね。あたたかい穏やかな日は、春の甘味でほのぼのと過ごしてみませんか? もちもち!あっさりこし餡の桜餅 【期間限定】もち米100%で作った奈良 吉野の桜餅(6個入) 税込1,167円<奈良県吉野町 舟形家> 国産のもち米を100%使用し、天然色素ではんなりと桜色に染め、こし餡を一つ一つ丁寧に包みました。もっちり食感!あっさりとした甘味に、桜葉のほどよい塩味がマッチした逸品。お買い物はこちら► 花びらたっぷり新感覚の桜ジャム 【期間限定】桜ジャム 税込648円<和歌山県有田川町 ふみこ農園> 国産の八重桜の花びらをふんだんに使用しました。甘さを控えたまるでジュレのような新感覚の桜ジャム。桜の香りがふんわり漂う、やさしいお味をご堪能ください。お買い物はこちら► 春の訪れを感じる和三盆 春の訪れセット 税込2,484円<香川県東かがわ市 ばいこう堂> 春色満開の華やかなお干菓子を詰め合せた「春の訪れ一段」、半円のおめでたい紅白のお干菓子を和紙で包んだ「くす玉一段」、各1箱ずつ計2箱をセットに。お買い物はこちら► ふわっふわの生どら焼き 噂の生どら(バラエティ)10 税込2,160円<島根県奥出雲町 松葉屋> ふんわり柔らかく焼き上げたこだわりの生地。厳選したクリームと自家製つぶあんを混ぜた特製小倉クリームをサンド!5つの味が2個ずつ楽しめる満足セットです。お買い物はこちら► \他にもいろいろ/
    • 秋田特集①
      雪深い地で生まれた郷土食
      昔ながらの味を守り抜く、こだわりの「いぶりがっこ」づくり
      秋田特集①<br>雪深い地で生まれた郷土食<br>昔ながらの味を守り抜く、こだわりの「いぶりがっこ」づくり
      ―【秋田県横手市】山楽里(さらり) 今月の特集 山楽里 今月は秋田のつくり手をご紹介します! ►特集の一覧はこちら お買い物はこちら►  秋田県発祥の郷土食いぶりがっこ。皆さんは食べたことがありますか?「がっこ」とは秋田の方言で漬物のこと。いぶした漬物という意味でいぶりがっこと言うようになったそうです。パリパリとした食感と、口の中に広がる燻製の香り!その大人な味わいは、一度食べたらクセになります。 今回は、秋田県横手市山内(さんない)地区で漬物加工・販売などを行っている、山楽里(さらり)に伺い、いぶりがっこづくりを覗いてきました! ■いぶりがっこのはじまり  秋田の山間部は、日照時間が少ない上に降雪時期が早く、大根などを天日で十分に干すことができません。そこで、囲炉裏の上に大根を吊るして燻し、漬け込んで保存食にしたのがいぶりがっこのはじまり。雪に閉ざされた長い冬の間の貴重な食べ物として各家庭でつくられ、家によって漬け方も味も異なる、昔ながらの郷土食です。 そんないぶりがっこの本場の一つが横手市山内(さんない)地区。山内では高齢化が進み、いぶりがっこの生産者も年々減少しています。伝統あるいぶりがっこの製法と味を守るために、地域の生産者と協力して立ち上げたのが農事組合法人「山楽里」。古くからの製法と味をそのまま受け継ぎ、保存料や着色料・香料を一切使用しない​こだわりの「山内いぶりがっこ」を製造しています。 ■年に一度の仕込み時期  あら、何やらふわ~っと煙が上がっています。ここは「いぶし小屋」。大根を煙で燻す、専用の小屋です。訪問時の11月は、まさに年に一度の仕込み時期!大根の収穫期でもあり、訪問の道中では、とても寒い中で大根堀りをしている農家さんたちをお見かけしました。 さて、小屋の中がどうなっているか気になりますよね。いぶし小屋のシャッターを開けた途端、視界は一気に煙だらけに。煙が目にしみる・・!  立ち込めた煙の中から姿を現したのは、天井からずらっと吊り下がった大根たち!その光景は圧巻です。通常は大根を縄で結わえて吊り下げるそうですが、つくる量が多いと縄を結うのも、吊り下げるのも一苦労。そこで特製フックを考案し、楽に大根を燻せるように工夫しています。 この小屋では、最大約2000本の大根を燻すことができるそうで、太いものは2~4日、細いものは2~3日燻します。大根の太さはもちろん、火の上、小屋の端など場所によっても色付きや乾燥具合が異なるため、見極めながら燻製時間を調整する、まさに熟練の技が光ります。 ▲農業組合法人 山楽里 代表理事の佐藤健一さん  「広葉樹の薪だけで、黄金色っぽく燻すのがうちの特徴なんです」そう話すのは、山楽里の代表理事、佐藤さん。昔は、色が黒っぽく、ぐにゃっとしなるまで燻していたそうですが、これだと皮が硬くなってしまうのだとか。なので、より今の嗜好に合ったほどよい食感になるよう、”黄金色”に燻します。  また、山楽里のいぶりがっこは、すべて自分たちの畑で育てた大根を使っているのもこだわりの一つ。数ある品種の中でも「香漬の助(こうづけのすけ)」という、水分が多くパリッとした食感が特徴の大根を使っています。 ▲ちょうど収穫していた大根 きれいに洗ったあと燻される ■厳選した材料でじっくり寝かせる  大根を燻したあとは、いよいよ漬け込み!  こちらは「漬け素(つけもと)」。塩・砂糖・米ぬか・麹・蒸した米(秋田こまち)を使った秘伝のレシピで、この漬け素によっていぶりがっこの味が決まるそうです。添加物を使わず、砂糖一つとっても、厳選した素材を使うのがこだわり。「いいものを作るとなれば、いいものを使ってやる。そのために添加物も使わない」と佐藤さんは言います。  できるだけ均一に漬かるよう、隙間がないように、樽の中に大根を敷き詰めて・・・  漬け素と唐辛子をまぶして、その上にまた大根を敷き詰めて、最後に重石をのせます。大根の太さにもよりますが、ひと樽で600本~1000本ほどを漬けることができるそうです。漬ける期間はおよそ60日!10℃以上にならない寒い場所で、発酵の速度をできるだけ抑えながらじっくりと寝かせます。漬け込みの作業が終わるのは1月の年明け頃。雪が降っている寒い中で、漬け込んだ大根を水洗いし、いぶりがっこの完成です。 お買い物はこちら►  スライスして、そのままごはんやお酒のお供として味わうのはもちろん、刻んでおにぎりに混ぜたり、ポテトサラダに加えたり、相性抜群のクリームチーズと一緒に味わうのもおいしい!クセになる燻しの香りとパリパリ食感をお楽しみください。 ▲いぶりがっことベーコンのクリームチーズ和えをクラッカーにのせておつまみに ■いぶりがっこで地域を盛り上げる!  生産者の高齢化でいぶりがっこの生産元が少なくなっている一方、いぶりがっこの人気は高まっているそうで、地域の直売所にはいぶりがっこのファン、通称「がっこファン」が全国から集まるんだとか!2年ほど前から横手市との応援事業で行っている、いぶりがっこ作り体験も、多くのがっこファンを生み出す人気の体験です。 また横手市では、いぶりがっこのオリンピックならぬ「いぶりんピック」という大会も年に1回開催されており、市内の生産者が自慢のいぶりがっこを出品し、出来栄えを競います。フリースタイル部門では、燻した食材であれば何でもOK。いぶりにんじん、いぶりがっこチーズなど、さまざまな創作メニューが登場するというから、気になる!!郷土食のいぶりがっこを活かし、町をあげて地域活性化にも取り組んでいます。 ■おいしいと言ってもらえるものを作りたい ▲山楽里の皆さん  「昔はもっとしょっぱかったんですけれども、今は塩を少なくして、燻す色も黄金色にこだわって、消費者さ合う商品をつくるっちゅうことをやってます。しょっぱかったよ、甘かったよ、そういう食べる方の意見を色々聞きながら研究してますね。手間がかかるけど、”おいしかった”と言ってもらえれば、”あ~やった甲斐がある”と感じますね。」 “決して生産量は多くないけど、味はどこにも負けない”そう語る佐藤さんの姿が印象的でした。  秋田の雪深い地域で生まれた燻しの漬物いぶりがっこ。昔ながらの製法と味を受け継いだ、こだわりの山内いぶりがっこをぜひご賞味ください! ▼山楽里(さらり)でのお買い物はこちらから
    • 北陸特集④
      とろろ昆布はおにぎりに!
      老舗昆布屋が教えてくれた、富山人の愛されグルメ「昆布」の魅力
      北陸特集④<br>とろろ昆布はおにぎりに!<br>老舗昆布屋が教えてくれた、富山人の愛されグルメ「昆布」の魅力
      ―【富山県黒部市】四十物昆布(あいものこんぶ) https://youtu.be/-jtiavEaafk 今月の特集 四十物昆布 今月は北陸のつくり手をご紹介します!  北陸は、石川・富山・福井の3県のこと。石川といえば古都金沢の情緒あふれる街並み、富山は迫力満点の黒部ダムが有名!福井県は越前がにが絶品ですよね。のどぐろ・ほたるいかなどなど、北陸は日本海に面しているだけあって、海の幸が本当においしい!でも海だけじゃないんです。白山や立山など日本で有数の山々もあって・・・海の潮風を感じながらきれいな山を眺められるなんて、ちょっと恵まれすぎやしませんか! さて今月は、そんな豊かな自然と歴史ある風土が育んだ、北陸の逸品をご紹介していきます。 ►特集の一覧はこちら とろろ昆布はおにぎりに!老舗昆布屋が教えてくれた、富山人の愛されグルメ「昆布」の魅力。 お買い物はこちら►  「とろろ昆布」、お味噌汁に入れるとおいしいんですよね~。皆さんは食べたことありますか? さて、今回お訪ねしたのは、昭和24年創業、富山で昆布屋を営む「四十物(あいもの)昆布」。社長の四十物直之さんにご案内いただき、四十物昆布の商品づくりや昆布のアレコレを伺っていきました! ■昆布は採れないけど、消費量は日本一! 富山の昆布文化  なんと富山県は、一世帯あたりの昆布の消費量が日本一!昆布の産地で有名なところと言えば北海道で、富山では昆布はほとんど採れないと言われているのですが・・・なぜ、富山で消費量が多いのでしょうか。  富山の昆布文化のはじまりは、江戸時代の北前船。日本海を行き来した北前船は米・筵・醤油等を北海道に運び、帰り荷として、昆布や鰊粕(にしんかす)を本州に運びました。さらに、昆布は富山の売薬商人を介して薩摩にもたらされ、そこから琉球、中国まで流通したそうです。そういった意味で、北前船航路は「昆布ロード」とも呼ばれています。また、明治以降は富山県民が北海道に出稼ぎや移住した歴史があり、昆布をお土産に持ち帰ったことなどから今の富山の昆布文化につながっているのだそうですよ。 ■四十物昆布のはじまり  四十物昆布は昭和24年創業。昆布屋を始めたのは社長のお父様ですが、商売の歴史は1918年のおじい様の代まで遡ります。 四十物昆布の社長 四十物直之さん  「もともとは四十物幸作商店といって、私の祖父である四十物幸作が20歳のときに北海道の利尻島に渡って、ニシン漁の網元として働いていたんですよ。うちの親父もそこで働いていたけど、次男坊なもんだから、家業を継ぐわけにもいかず、地元の富山に帰ってきて昆布屋を始めたんです。」そう社長は話しながら、つい最近見つかったという、四十物幸作商店の当時の見積書や受領書を見せてくれました。  さすがは達筆・・!おじい様の代から続く、商いの歴史を感じられました。►左の文書は、社長のお父様(四十物直二さん)が書かれたもの。昭和27年に幸作商店のお手伝いをした証拠だそうです。►右の文書は、おじい様(四十物幸作さん)が書かれたもの。 ■大きさと肉厚で決まる昆布の等級  社長に連れてこられ、昆布の倉庫へ。ほのかに漂う昆布のやさしい香り!目の前には北海道各地から直接入荷している上質な昆布がぎっしり箱で積まれています。よく見ると、様々な色の紐でくくられていますよね。これ実は、昆布の等級を表しています。緑色は1等、赤色は2等、紫色は3等、茶色が4等、黄色が5等。この等級は主に、昆布の「大きさ」と「厚み」で決まります。大きくて肉厚であればあるほど、等級は高くなるのです!  こちらは、旬の「羅臼昆布」。今年採れた新物です!羅臼昆布は、”昆布の王様”。大きく肉厚なことはもちろん、他の昆布よりもグルタミン酸が多く含まれ、旨味が格段に違うのだそうです。昆布は全般的に色が黒っぽいですが、羅臼昆布は飴色なのも特徴。 四十物昆布では、昆布の中でも「羅臼昆布」「棹前(さおまえ)昆布」「とろろ昆布」を3本柱として、仕入れ・加工を行っています。中でも羅臼昆布の取扱量は全国トップクラス!そんなことからも社長は、ロンドンのお得意様から”ミスター羅臼”とも呼ばれているそうです。 ■とろろ昆布の製造現場に潜入! お買い物はこちら►  ふわっ!ふわっ!と、次から次へ薄く削られた昆布が出てきます。こちらは白とろろ昆布を削っている様子です。  削る厚みは、20ミクロン。1mmの1/50という薄さ!厚く削るほど色が黒くなるので、黒とろろ昆布をつくるときは、少し厚めの40ミクロンで削るそうです。 「昔は、職人さんが昆布の表面を削ってたんですよ。しかも包丁を使って手作業で。でも高齢化で、今うちにはその職人さんがいないんです。そこで、機械で作るにはどうしたら良いか考えて、味の良い薄い昆布をプレスしたものを削っています。」  とろろ昆布は、何枚もの昆布を重ねてプレスし、その側面を削ったもの。四十物昆布では厚さは薄いけど質の良い昆布を集め、黒とろろ昆布に使っているそうです。また、四十物昆布で製造しているとろろ昆布は、穀物酢(米酢)のみを使い、化学調味料は使用していません。上質な昆布を質の良いお酢でのみで加工し、おいしいものを届けたいという想いを大切にしています。 お買い物はこちら►   ■おでんにのせてもOK!とろろ昆布のおいしい食べ方  「特に富山の人は、黒とろろ昆布をおにぎりにまぶしたり、ごはんにかけたりして食べるんですよ!」昆布好きの富山県民ならではの食べ方を社長が教えてくださいました。昆布をおにぎりにまぶす・・? 昆布のおにぎりと言えば、昆布の佃煮が具になっているおにぎりを想像するのは私だけじゃないはず。 お買い物はこちら►  あら、何だかかわいい。このようにおにぎりにトッピングしたり、海苔のように、全体をとろろ昆布で包んだりするのが定番だそうです。ふわふわな口当たりに、やさしい昆布の塩気と旨味がごはんのおいしさをより引き立ててくれます。シンプルだけど、止まらなくなる。 また、もう一つ富山では定番の食べ方が!それが、おでんのトッピング。とろろ昆布を汁に染み込ませて、おでんの具材と一緒に食べる、これが本当においしい。社長曰く、黒とろろ昆布はおにぎり、白とろろ昆布はおでんがおすすめだそうです。 ■昆布文化を、富山から世界へ! お買い物はこちら► お買い物はこちら►  四十物昆布には、とろろ昆布の他、おつまみ・お菓子昆布、昆布うどんなど、日常で気軽に昆布を楽しめるユニークな商品もたくさん!「若い人にも食べてもらえる工夫をしないといけないね」と、開発にも力を入れているようでした。 また、現在はデンマークのレストラン『noma(ノーマ)』にも昆布を卸しているそうです。こちらのレストラン、英レストラン誌が選ぶ「世界のベスト・レストラン50」で4度にわたり1位を獲得しているというから驚き!四十物昆布は”現代の北前船”として、富山から世界に昆布の文化やおいしさを発信しています。 ▼四十物昆布でのお買い物はこちらから
    • 北陸特集⑤
      餅メーカーではなく農家です!
      お米づくりから販売まで、顔が見える六星のお餅づくり
      北陸特集⑤<br>餅メーカーではなく農家です!<br>お米づくりから販売まで、顔が見える六星のお餅づくり
      ―【石川県白山市】六星(ろくせい) https://youtu.be/qBl3U4Ua-_A 今月の特集 六星 今月は北陸のつくり手をご紹介します!  北陸は、石川・富山・福井の3県のこと。石川といえば古都金沢の情緒あふれる街並み、富山は迫力満点の黒部ダムが有名!福井県は越前がにが絶品ですよね。のどぐろ・ほたるいかなどなど、北陸は日本海に面しているだけあって、海の幸が本当においしい!でも海だけじゃないんです。白山や立山など日本で有数の山々もあって・・・海の潮風を感じながらきれいな山を眺められるなんて、ちょっと恵まれすぎやしませんか! さて今月は、そんな豊かな自然と歴史ある風土が育んだ、北陸の逸品をご紹介していきます。 ►特集の一覧はこちら 餅メーカーではなく農家です!お米づくりから販売まで、顔が見える六星のお餅づくり お買い物はこちら►   皆さん、お餅と言えば「切り餅」と「丸餅」どちらを想像しますか?東日本では切り餅、西日本では丸餅が主流のようですが、北陸はそれに加えて独自のお餅があるんです!それが「斗棒餅(とぼもち)」。石川・富山・福井では、普段使いされるお餅は、斗棒餅がメジャーだそうです。  今回は、そんな斗棒餅を作っている石川県白山市の「六星」を訪ねました。六星の取締役 営業担当、浅野泰隆さんのご案内のもと、六星のこだわりや斗棒餅のおいしさを探っちゃいます! ■餅メーカーではなく、農家です!  まずはじめに浅野さんが言った一言。「私たちは餅メーカーではなく農家です!」何とも熱い眼差しでお話してくださいました。六星のお餅は、自社栽培のもち米を使っており、自分たちで育てたお米を加工し、販売するという、いわゆる「農業の6次産業化」を行っています。六星が管理している田んぼは約1500枚!なんと東京ドーム約30個分もあるのだそう。高齢や兼業の農家さんから田んぼを借り受けて管理をしています。 ▲六星の水田。中央の少し右に見える霞がかった山が「白山」  六星の水田は、加賀平野に位置しており、実はこの自然の恵みがおいしいお米・お餅づくりには欠かせません!水田の先に見えるのは、日本三霊山の一つ「白山」。この白山を源として手取川という大きな川が流れており、その扇状地から加賀平野が広がっています。この手取川や白山の伏流水があってこそ、この土地のおいしいお米が育つのです。 ■北陸ならではの斗棒餅 お買い物はこちら►  これだけだと、一見切り餅っぽく見えますが、ぜんっぜん違います!!では何が違うのか、それを知るべく、六星の斗棒餅づくりを覗いてみましょう。 >>他とは違う、塩味のお餅  加工場に入ると、早速お腹の空く匂いが!もち米を蒸した良い香り。斗棒餅に使用しているのは、六星で自社栽培した「白山もち」というもち米。お餅ののびよりも、コシを重視した品種です。ほかほかに蒸し上ったもち米に・・・何かを加えています。  その正体は「塩」。長野出身の私は、これにビックリ!北陸では、お餅に塩味が付いていることは定番中の定番で、この塩味だからこそ、お米本来の甘味が引き立つのだそうです。  塩を加えたあとは、いよいよお餅をついていきます。普段私たちが日常で口にするお餅の中には、実は安価なもち米粉を使ったタイプもあり、そういったものはもち米粉を水で溶いて型をとるため、お餅をつく工程がありません。しかし、手打ちうどんの足踏みと同じように、しっかりつくことでお餅にコシが生まれるのです!蒸したてのもち米は、熱いうちに機械で2・3分ほどついていきます。つき終わったら、すぐさま次のもち米を入れて。ちょうど繁忙期に訪問したということもあり、従業員の方も機械も休む間もなく、せわしなく作業していました。 >>お餅の成型は手作業で  ここからが成型の工程です。切り餅は、ついたお餅を板状にプレスして切り分けますが、斗棒餅はついたお餅を「斗棒」という木の枠で成型し、角棒状になったものを切り分けます。  つきたてのお餅に打ち粉をまぶし、枠に入るように細長く形を整えて斗棒の中へ。斗棒に入れたお餅を手で押しながら型の中でのばします。押すことで空気が抜け、切ったときに綺麗に仕上がるのです。その後、冷やして固めたものを切り分ければ、斗棒餅に。それらを手作業で詰め、包装すればでき上がりです! >>何もつけずともおいしい斗棒餅 お買い物はこちら►  斗棒餅は、オーブントースターで焼くだけでOK!焼き目がついて、ちょっとふくらんできたときが食べ頃。見てください!この抜群の焼き加減。浅野さん自ら焼いてくださいました。写真のピントが合っていないことはお許しください・・焼きたてを早く食べたくて写真どころではなかったのです。笑 一口食べた瞬間にわかる、ほのかな塩味。もち米の甘味が引き立ち、噛むほどにその風味を感じることができます。「お餅に何もつけないなんて」と疑っていた私ですが、食べて納得。お正月だけでなく、お昼やおやつなど、北陸で日常的に食べられている理由もこのおいしさを味わうことで、実感しました。 お買い物はこちら►  また、浅野さん曰く、石川の人は豆餅が大好きだそうで、黒豆がたっぷり入った「豆板餅」というものもあります。通常の黒豆入りの斗棒餅に比べ、なんと3倍の黒豆が入っているのです。香ばしい黒豆とカリカリ食感を思う存分堪能できて、豆餅好きにはたまらないっ! ■一から作ったものを届けられる喜び ▲六星 取締役 営業担当の浅野泰隆さん    農業は自然相手。量や質が安定しなかったり、加工も手作業の部分があるので、計画的な生産はできない。そういった難しい一面もあるそうですが、「自分たちが一から作ったものをお客様に届けるということは、やっぱり楽しいですね。どういう場所でどういう人がどういう想いで作っているか、商品ができるまでをすべて伝えられる。そこに共感してくださるお客様がいて、マッチングできたときは本当にうれしいです。」そうイキイキと浅野さんは教えてくださいました。  六星の熱き農業者たちがつくった斗棒餅。北陸、石川で、その土地の伝統食や製法を守りながらつくる味をぜひお試しください! ▼六星でのお買い物はこちらから
    • 北陸特集⑥
      オーガニック界のレジェンドが手がける、生産者の顔が見えるおいしい”たなつもの”
      北陸特集⑥<br>オーガニック界のレジェンドが手がける、生産者の顔が見えるおいしい”たなつもの”
      ―【石川県金沢市】たなつや(金沢大地) 今月の特集 たなつや(金沢大地) 今月は北陸のつくり手をご紹介します!  北陸は、石川・富山・福井の3県のこと。石川といえば古都金沢の情緒あふれる街並み、富山は迫力満点の黒部ダムが有名!福井県は越前がにが絶品ですよね。のどぐろ・ほたるいかなどなど、北陸は日本海に面しているだけあって、海の幸が本当においしい!でも海だけじゃないんです。白山や立山など日本で有数の山々もあって・・・海の潮風を感じながらきれいな山を眺められるなんて、ちょっと恵まれすぎやしませんか! さて今月は、そんな豊かな自然と歴史ある風土が育んだ、北陸の逸品をご紹介していきます。 ►特集の一覧はこちら オーガニック界のレジェンドが手がける、生産者の顔が見えるおいしい”たなつもの” お買い物はこちら►  はちみつ? いいえ、こちらは「じろ飴」。金沢で今も受け継がれる伝統甘味料です。今回は、こちらのじろ飴を作っている、石川県金沢市の「たなつや」を訪ねました。「たなつや」は、石川県で環境保全型農業を営むオーガニックファーム「金沢大地」が運営しているブランド。その金沢大地の社長、井村辰二郎さんに創業の経緯や商品づくりについてお話を伺いました。 ■脱サラしてはじめた有機農業  井村社長、もともとはサラリーマン!地元の広告代理店に8年勤め、1997年に脱サラし、お父様が営んでいた農業のあとを継いだそうです。小さいときから、いつかは農業をしなきゃいけないという意識があったそうですが、農業家になることを決めたのは、サラリーマン時代の仕事がきっかけ。  「たまたま顧客に、環境問題などの先進的な情報を持っている企業を担当することがあって。その会社案内を作ったり、インタビューをしたりする中で、“自分で何かを生み出すような仕事をしたい”と思うようになったんです。」と井村社長。家業である農業に目を向けたとき、「農業ほど、持続可能性があって、環境保全に資するような生業はない!」ということを再認識して、農業の世界に飛び込んだそうです。 ■生産者の顔が見える商品づくり  ただ農業を継ぐのではなく、”持続可能”で“生物多様性”を大切にした農業をしたいと考えた井村社長は、「有機農業」という考えに行き着きました。当時の日本では、有機やオーガニックはまだあまり知られておらず、マーケットもほとんど無い時代。井村社長は、オーガニック界を切り開いてきた先駆者なのです! ▲金沢大地 社長の井村辰二郎さん 全国有機農業推進協議会の副理事長や日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会(JONA)の理事なども務められています。  「どこで作っているんだろう、誰が作っているんだろうとお客様は気にしますよね。私の場合、『誰が食べているんだろう』『どういう気持ちで食べているんだろう』と、これがすごく大事だということを感じています。双方向のトレーサビリティができないと信頼関係は生まれないし、食べ物を通じた絆は生まれないと考えたんです。」と井村社長。  金沢大地では、生産者の顔が見える関係を大切にしています。米・麦・大豆を主軸に、自社農場の有機農産物を主原料として、日々の暮らしに身近な加工品も製造・販売しています。また、ただオーガニックで作れば良いという考えではなく、伝統食品、発酵食品、無添加、砂糖不使用など、昔ながらの製法で食べる方の健康に資することも大事なコンセプトです。  こちらは有機六条大麦の畑。金沢大地の圃場は石川県内に180haほどあり、日本の農家の中ではかなり大規模です。ちなみにこの畑は「北京」という名前!覚えやすいように圃場に地名がついており、オーストラリアや大阪などもあるそうです。笑  ■「穀屋」と書いて「たなつや」  オーガニックの商品づくりにこだわる一方で、こんな問題もありました。オーガニックは規定が厳しく、商品開発の幅が狭まってしまうことです。「世の中には消費者に伝えたい”いいもの”がたくさんあるのに、そこに縛られてしまうのは、もったいない。」そう井村社長は感じたそうで、自社農場の米・麦・大豆はもちろん、国内の選りすぐりの原料も使いながら、今までよりも少し肩の力を抜いて商品を作れないかと考えたのです。そこで、穀物農家ということもあり、”穀物”を一つのキーワードにしました。「穀物」は古い言葉で「たなつもの」と言い、そこからヒントを得て「穀屋」と書いて「たなつや」に。こうして新しいブランドが立ち上がりました! ■金沢で受け継がれる伝統甘味料「じろ飴」 お買い物はこちら►  金沢で今も受け継がれる伝統甘味料「じろ飴」。米と大麦だけで作った水あめのことで、「米飴」とも言います。「やわらかい」を意味する「じるい」という古い言葉がなまって、「じろ」になったことが名前の由来なのだそうです。「じろ飴」は、砂糖が一般家庭に広く普及する以前より、庶民の甘味料として愛されてきたことをはじめ、和菓子や加賀料理に伝統的に使用されています。 たなつやの「じろ飴」は、自社農場の石川県産特別栽培米と石川県産有機大麦だけで作っています。甘みは砂糖のおよそ3割程度で、優しく、コクのある味わい!はちみつのようにパンに塗ったり、魚の煮付けや照り焼きの甘み・照り出しに。また、湯に溶いて、生姜の搾り汁を加えて「飴湯」にするのもおすすめです。  ただ、じろ飴だけではなかなか手に取りづらいという現状も。そこで、お砂糖に代わる「じろ飴」のやさしい甘味を活かして、ジャムやジンジャーシロップ、豆菓子、きんつばも作られています。 ▲金沢あめちゃんジャム お買い物はこちら► さつまいもの「五郎島金時」、「打木赤皮甘栗かぼちゃ」といった伝統加賀野菜や果物をじろ飴と組み合わせてジャムに。   ▲じろあめジンジャーシロップ お買い物はこちら► 砂糖を一切使用せず、じろ飴、国産蜂蜜、高知産生姜の絞り汁のみ使用しています。じろ飴の優しく柔らかな甘さと生姜の風味をシンプルに感じる一品。   ▲たまきなこ お買い物はこちら► 金沢大地のオーガニック大豆の炒り豆に、オーガニックきな粉をたっぷりとまとわせました。炒り豆のまわりに仕込ませたじろ飴のカリッとした食感が楽しめます。    その他、久世福e商店街で近日中に販売予定の、日本酒やお醤油もおすすめ。原料の有機大豆、小麦の両方を自社農場でつくったものを使った「国産有機醤油滉(あきら)」や、同じ金沢市内の酒造メーカー(中村屋)に委託して、元々は海外の輸出用に開発した「有機純米酒 AKIRA」も。どちらも井村社長のお父様の名前がつけられており、お父様の農業に敬意を表してつくられたのだそうです。 ■「おいしい」ことが一番大事  「食べてくださった方が、おいしいと言ってくださることが一番うれしい。これ以外はいらないくらいです。」と井村社長。  オーガニックを取り入れた、生産者の顔が見える商品づくり。どんな人がどんな気持ちで食べているのかを考えながらつくられた、たなつやの商品は、心からほっとするおいしさです。 ▼たなつや(金沢大地)でのお買い物はこちらから
    • お年賀ギフト 特集お年賀ギフト 特集
      新しい1年のはじまりに。心のこもったお年賀ギフトを贈ってみませんか?帰省できない代わりに贈るギフトにも、ぜひお使いください! \おすすめ その1/ お正月がいっぱい詰まった和三盆菓子 新春一段 税込1,188円(ばいこう堂) 香川県の和三盆を使用した干菓子。ほろほろ食感のやさしい口どけがたまらない!”新春”シリーズは、干支の丑をはじめ、おめでたい様々なかたちの干菓子が詰まっています。楽しい新年になりそうな、カラフルで遊び心のある贈り物。お買い物はこちら► \おすすめ その2/ つぎ足しで簡単!本格だし醤油 つぎ足す鰹だし3本セット 税込2,430円(しまんと百笑かんぱに) 高知県産宗田かつお節と国産かつお節を入れ、高知県四万十産の特別な醤油と無添加の米酢をそそいだ、味と香の利いただし醤油とだし酢のセット。これぞニッポンの味!を実現しました。お買い物はこちら► \おすすめ その3/ 紀州南高梅の贅沢なひと粒 はちみつ仕立て【極】12包入【高級梅干の勝喜梅】特選ギフト 税込3,240円(勝僖梅) 厳選した紀州南高梅を使用。人気のはちみつ仕立てで、梅干が苦手な方でもおやつ感覚で味えます。梅干を一粒ずつ和紙で包んだ贅沢な逸品。上品で高級感ある装いは贈り物にピッタリです。お買い物はこちら► \まだまだあります!お年賀に/ 和菓子・洋菓子 調味料・ごはんのおとも 昆布・梅・うどん お酒
    • 東北:三陸特集②
      試行錯誤を重ねた
      「昔ながらの濃厚熟成塩辛」
      東北:三陸特集②<br>試行錯誤を重ねた<br>「昔ながらの濃厚熟成塩辛」
      シーフード天国、三陸へ  ついにやってまいりました。三陸!潮風が気持ちいい~!!ゆったりとした雰囲気の漁港はかもめが飛んでいたり、のんびりお散歩していたり。おだやかな海を眺めているだけでぼーっと1日過ごせてしまいそう。。。  みなさん、そもそも“三陸”ってどのあたりのことかご存じですか?青森県、岩手県、宮城県にまたがる三陸海岸と、その内陸部である北上山地を指す地域のこと。ギザギザしたリアス式海岸で有名ですね!  実は三陸の海は、親潮と黒潮が出会う潮目となっていて、世界でも有数の良質な漁場として知られているんです。なんとアワビの収穫量は岩手県が全国1位!!すごーい!!ほかにもサケやサンマ、カツオ、ホタテやカキなどなど、これでもか!というくらい、豊富な魚介類が手に入ります。    ちなみにこれはホヤのお刺身。貝でも魚でもない、初めて食べるのには少し勇気がいる一見不気味な生物・・・。だけど滋味深い、なんともいえない複雑な味がたまらない!特に酒のあてにはもってこいです!ホヤは、日本では三陸が主な産地なんです。飲兵衛のみなさん、三陸に感謝しましょう。ありがとう、三陸。  これぞまさにシーフード天国!しかしここ三陸は2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた地域の一つ。普段私たちに恵みをもたらしてくれる海からは巨大な津波が押し寄せました。  今年で震災から9年。津波の被害を受けた地域は、道路が整備され、新しい商業施設ができ、街は少しずつ復興しています。されど、まだまだ復興途上。前を向き、頑張る生産者さんたちに寄り添い、力になりたい。「久世福e商店街」で、この地域を盛り上げたい。  そこで、私たちは三陸地域でがんばっている生産者さんたちの元にお邪魔してきました!   ■試行錯誤を重ねた 「昔ながらの濃厚熟成塩辛」 波座(なぐら)物産  ちょっとちょっと。なんだかすごい塩辛があるらしいですよ。  ぷりっぷりで見るからに濃厚ないかの塩辛。ご飯のお供はもちろん、調味料として使ったり、日本酒のあてにも最高! こちらは気仙沼に工場を構える波座物産の「昔ながらの濃厚熟成塩辛」。いかの塩辛を作るには通常数日、家庭でも作れますが、こちらの塩辛は完成まで2か月!この塩辛にかけるこだわりがとにかくすごいんだとか。 完成してもやり直し!?妥協しない、塩辛づくり  網の上に並んでいるのは、塩辛の原料となるするめいか。 一枚一枚、手作業で網の上に広げて乾燥させます。  一晩干したするめいかはカットされ、いざ調味腑(ちょうみふ)が入った樽の中へ。  新鮮ないかのわた(内臓)と塩、必要最低限の調味料だけで作った調味腑。この調味腑も試行錯誤を重ね、保存がきくぎりぎりのところまで調味料を減らし、絶妙なバランスに仕上げています。一晩干して半乾燥の状態になったするめいかにじっくりと味を染み込ませていきます。しみしみ。しみしみ。 樽の中でじっくり寝かせて、でき上がり!   ・・・と、言いたいところですが! 干したするめいかは、乾燥具合も、味の染み込み具合もそれぞれ違うのだそう。味を均一にするため、複数の樽で寝かせた塩辛をブレンドしてさらに熟成させます!手間かかってるー!  熟成は、最低1か月半、長くて2か月。これも長年の研究の末にたどり着いた方法なんです。  し!か!も!しっかり熟成させてできあがった完成品を従業員全員で味見して、納得できなければやり直し。ひょえー!なんてストイックー!!!頭が上がりません。。。 おまけに、熟成期間中に樽の上の方にあった塩辛は、空気に触れて酸化しているので、その部分は使わないというこだわりぶり。こうすることで渋みをなくすことができるそう。細部まで、とことん気を使われています。 ここまで手間をかけているからこそ、おいしい塩辛になるのです。  こうしてようやく、「昔ながらの濃厚熟成塩辛」のでき上がり!  じっくり寝かせて熟成された塩辛は、とにかく濃厚で噛むほどに味わい深い。塩辛にありがちな臭みも全く気になりません。これは、、、米も酒も止まらない危険な味だ、、、  ちなみに波座物産の専務取締役である朝田さんによれば、波座物産の塩辛は作り方がウイスキーと似ているんだとか。ウイスキーも、一つの蒸留所で造られたいくつかのものをブレンドして、各銘柄の味ができあがります。 なるほど、なんかおしゃれですね!   ここまでくると、可愛くてしょうがない  気仙沼工場での塩辛づくりを任されていた、前工場長の大原さん。実は出身は気仙沼ではなく隣町の石巻。 気仙沼では家庭の味としても親しまれているいかの塩辛を食べたことも作ったこともなく、はじめのうちはとても苦労されたそう。  勉強熱心な大原さんが、塩辛づくりがなかなかうまくいかなかった初期のころからつけていたノート。レシピや乾燥状態などを、毎回丁寧に記録していました。 このノートは東日本大震災の津波で流されてしまったのですが、息子さんが探し出してくれたそうです。このノートが無ければ、震災後も塩辛を作るのは難しかったかもしれないそうで。見つかって良かった~。今はその息子さんが工場長として活躍されています。    何度も、何年も、試行錯誤してたどり着いた味。この塩辛づくりにゴールはないそうです。 「うちの塩辛づくりは手間しかない。なんでここまで手間をかけてやるの?と言われることもあるけど、何度も失敗を繰り返して、何年もかけてやってきたから、もう可愛くてしょうがない」と、嬉しそうな大原さん。大原さんの塩辛にかける熱意と愛情に、私までほっこり。  「塩辛にあまりなじみのない人や若い人にも、ぜひ一度食べてほしい」。そんな塩辛です。  とことんこだわった「昔ながらの濃厚熟成塩辛」、ぜひ食べてみてください! 記事一覧
    • 新米をもっとおいしく!新米をもっとおいしく!
      新米シーズン到来!お米のおいしい季節になりましたね。つやつやの新米はもちろんのこと、ふっくら熱々ごはんと食べたい、絶品ごはんのお供を集めました!旨味がきいた出汁や味噌汁もご紹介。おいしい新米を”もっとおいしく”食べませんか? 2020年産 新米 【2020年産・新米】特上米こしひかり(2kg) ¥1,728 【2020年産・新米】特上米こしひかり(5kg) ¥4,104 【2020年産・新米】六星米こしひかり(2kg) ¥1,382 【2020年産・新米】六星米こしひかり(5kg) ¥3,240 しまんとのお米2合(300g) ¥432 しまんとのお米5kg ¥4,104 シンプルにごはんを味わう(おかず味噌・佃煮・漬物・塩) 野菜たっぷり金山寺味噌 ¥540 のどぐろおかず味噌140g ¥540 のりのに(海苔の佃煮) ¥486 朝めしのり3種10本セット ¥4,428 New-STANDARD”塩結” ¥540 はちみつ仕立て 【和】ふっくら特選南高梅【勝喜梅シリーズ】 ¥2,160 みそ漬きゅうり ¥500 鳥取砂丘産らっきょう漬 130g ¥680 わさび沢庵 ¥550 霜にあたった野沢菜しょうゆ漬 ¥453 ぼたんこょうきざみ味噌漬 80g ¥540 土佐ジローの極みたまご ¥1,404 贅沢珍味でごはんを味わう 極上新塩ウニ ¥3,000 極上新塩ウニといかの塩辛セット ¥3,000 洋野うに牧場の四年うに「蒸し」(キタムラサキウニ) ¥2,980 磯の香り2本セット(塩うに・いくら醤油漬) ¥3,890 ほたるいかの塩辛 ¥432 新湊漁港産するめいか黒作り ¥1,300 贅沢太切りいかキムチ120g ¥594 昔ながらの濃厚熟成塩辛130g ¥972 漁師風いか醤油漬け(小分けタイプ) ¥580 だし・味噌汁 金の焼あごだしパック ¥1,620 五島あごだし ¥1,620 毎日だし 350g(7g×50包) ¥3,240 フリーズドライみそ汁 ずくいらず8ヶ箱入 ¥1,360 フリーズドライぜいたくみそ汁MIX10食 ¥1,552 【数量限定】生即席みそ 5食×9袋セット(+1袋プレゼント) ¥3,742 新米に合わせたいおかず 鮮魚干しのどぐろ ¥3,672 五島列島直送!★朝獲れ鮮魚セット★4kg ¥10,000 さんま干し(刀)醤油麹仕込み3本入×4セット ¥3,240 浜田港のどぐろ一夜干し ¥4,980 こだわり干物セット ¥5,400 斉吉人気者詰合せ45 ¥4,450 円 のどぐろ入り天ぷらセット ¥3,780 四万十うなぎ蒲焼2本セット ¥6,966 三陸の青魚と野菜のトマト煮 いわし ¥756 やまと豚味付肉セット ¥4,500 佐助のロース味噌漬セット ¥3,720 美豚丼(あごだし) ¥626 お茶漬け・混ぜご飯 梅干専門店の贅沢梅茶漬け 紀州南高梅添え(10個入) ¥2,700 かつおめしの素しょうゆ味 ¥432

    その他の食べてみた

  • \このページをシェア/

  • あなたへのオススメ

    最近チェックした商品

    売れ筋ランキング

  • カテゴリから選ぶ

  • 旅して探す

  • 最新の読み物