• 驚くほどプリプリの食感
    生ホタテの厚みと甘み

    こんにちは。
    旅する久世福e商店のようようです。

    今回の食べてみた企画は「女川さかな手帖」さん!
    殻付き活ほたてを注文しました。

    実は記事を書くことが決まる前に個人的に注文していました。(笑)

    10枚入りと20枚入りで1時間ほど悩みましたが、
    一人暮らしなので今回は10枚入りで我慢、、、

    休みの日の午前中に届くよう日付指定もばっちり!
    週末に楽しみがあると、仕事もいつもより頑張れますね。

    そして当日、、、

    クール便で届きました!

    荷物を受け取るとずっしりとかなりの重さ!

    気になる中身は、、、

    ジャン!

    箱一面に敷き詰められたほたて達!
    氷も解け切っておらずしっかり保冷されていますね!

    実はスーパーなどで流通しているホタテは、ほとんどが一度冷凍されたものですが、
    今回頼んだものはなんと冷蔵!普段との味の違いに期待大です。

    早速取り出してみましょう、、

    ずっしりとした重みが感じられます

    ヘラとパンフレットが付属

    大きなホタテが10枚入っておりました!

    また、ホタテの他には専用のヘラとパンフレットが入っており、

    初めてホタテを剥く人でも安心して購入できますね!

    パンフレットにはホタテの生産方法、剥き方に加えてレシピ集も書いてあります。

    それではさっそく剥いていきましょう!

    ①まずはへらを貝の底に沿って動かして貝柱をはがします。

    パカ!

    ②殻を開けると大きな身がぎっしり、、、!

    ぺろーん

    ③貝柱以外は簡単にはがせちゃいます。

    ④最後に残った貝柱をはがします。

    とても簡単!

    力がいるのは貝柱をはがすときだけで、それも慣れてくると簡単にできるようになります!

    1枚1枚剥いていく毎に上手になるので、だんだん楽しくなってきますね。

    あっという間に10枚全部剥き終わりました。
    1枚当たり1~2分かかりましたが、慣れてくると1分かからずにできます。

    左から順に卵・貝紐、貝柱、中腸線(ウロ)

    右上のウロ以外は全部可食部位!食べられます。

    下処理

    強い磯の香りがするので、気になる人はゴム手袋をすると良さそうです。
    貝紐は塩でよく洗ってぬめりを取ります。

    卵と貝柱は塩水で軽く洗ってみたところ、、、

    これ写真で伝わりますでしょうか?

    とても分厚いんです!!

    キッチンペーパーで水気を拭き取ります

    洗い終わった貝柱がこちら。
    とっても肉厚で美しい、、、!

    これはもう我慢できませんね。
    早速刺身で食べちゃいましょう。

    ホタテの刺身

    一般にホタテの刺身は丸い形をしてますが、
    縦に切ると食感が良いとのことでした。

    完成です!

    貝紐は洗ったものを3~5秒ほど湯通しして、
    食べやすいサイズにカットしました。

    それではいただきます、、、

    お、おいしい、、、!!

    ホタテの甘味とプリプリとした噛み応えが心地よく、
    醤油をつけると甘さが際立ちます!

    貝紐もじゃきじゃきとした歯応えで、交互に食べるといいアクセントになります。
    誇張無しで今まで食べたホタテの刺身の中で1番美味しいです!

    このお刺身だけでとても満足ですが、まだまだ残りはあります。

    バター醤油焼き

    次に作るのはバター醤油焼き!
    これもホタテ界では鉄板ですね。

    豪快に丸ごとコンロへ、、、とはせずに

    貝柱、貝紐、卵を貝に盛り付けなおします!
    こうすることで加熱後に簡単に食べられるとのこと。

    そして蓋をして過熱すること数分間、、、

    美味しそうな香りが辺りに漂います。
    後入れでバターと醤油を入れてもう少しだけ我慢、、、

    完成です!

    いただきます!!

    これもすごくおいしい!!

    過熱することで甘味が引き立ち、食感も変わりました。

    プリっとした食感からより噛み応えのある食感に変化し、
    バター醤油との相性が最高です!

    卵は噛むと柔らかくくずれて、ホタテの旨みがとびだします。
    シンプルな味付けなのに甘味と旨みがありました。

    少々加熱不足だったので、半分に切っておくと火の通りが良いかも。

    ごちそうさまでした!

    刺身と焼きで2枚分食べたのですが、それだけで圧倒的な満足感、、、!

    残りはお酒との食べ合わせに取っておきましょう。

    晩酌で至福のひと時

    フライパンで貝紐、貝柱、卵のバター醤油焼きを作りました。

    貝柱は火を入れすぎないように、最後に軽く合わせて炒めるのがベスト!

    これはビールとの相性が最高ですね。
    バター醤油で味付けした貝紐はお酒のつまみに最適です!

    お刺身はカルパッチョ風にしてもホタテの甘味が際立ちます。

    ぜひ白ワインと合わせたい一品です。

    大満足の殻付きホタテ


    今回初めて食べた生鮮ホタテは、甘味も食感も今まで食べたものとは別格でした。
    ホタテ好きの方にはぜひ、この殻付きホタテを自分で剥いて食べてほしい、、、
    そう思える一品でした。

    また、最初は足りるか不安だった10枚セットですが、
    一人暮らしの成人男性でも十分満足できることが分かりました!
    ご家族で食べるときにはぜひお得な20枚セットがおすすめです。

    生のホタテの他にも
    加工品のギフトセットも豊富にあります。


    お魚好きの皆さんはぜひ覗いてみてくださいね!

    ▼お買い物はこちら▼

    活ほたて殻付き 10枚 税込価格: 2,980 円

  • あなたへのオススメ

    最近チェックした商品

    売れ筋ランキング

  • カテゴリから選ぶ

  • 旅して探す

  • 最新の読み物