• 店舗からのお知らせ

    イカの町から船凍イカのお便り

    能登半島発 カネイシ

    投稿日:2022.8.30

    イカの町の船凍イカ
    カネイシが位置する小木港は古くからイカ漁とイカの加工を生業とする漁師さんの町です。
    と言う訳で、色々と話題を振りまいた「イカキング」も小木港のすぐ近くに有ります。今日の新聞では「イカキング」の経済効果は約6億、広告効果は約18億と試算されていました。
    賛否両論有りましたがイカの町ということで大目に見てやってください<m(__)m>
    主な操業場所は
    小木港から出漁する中型イカ釣り漁船は主に日本海の好漁場である大和堆でイカ漁を行なうのですが、スルメイカが集まっていない場合は、日本海を北から南、南から北へとスルメイカの団体様を探して移動することになります。
    また、周辺国の違法操業の問題、ミサイル発射の問題やウクライナとロシアの問題など、漁師たちは本当に大変です。
    豊漁で皆さまにリーズナブルな価格でご提供できるのが一番嬉しいのですが、まずは無事に帰って来て欲しいです。
    船凍イカの漁期は
    6月に出漁してから1月頃まで続きますが、漁師達は一度港を出ると船がスルメイカで一杯になるか、燃料が無くなるまで帰港しません。
    今日は一隻帰港していますが、さて、どちらだったのでしょうか?
    どうやら、、後者だったようです。(T_T)

    また、燃料と食料を積み込み出港して行きますが、今度帰港するのは1か月以上も先の予定です。
    その時は安心安全な船凍イカを船一杯に積み込んで帰って来るのをみんなで心待ちにしています。!(^^)!
    能登半島発 カネイシ

    能登半島発 カネイシの商品

  • \このページをシェア/

  • あなたへのオススメ

    最近チェックした商品

    売れ筋ランキング

  • カテゴリから選ぶ

  • 旅して探す

  • 最新の読み物